この記事は、[ストーム・トルーパー] ブログ村キーワードに参加しています

ストーム・トルーパーの顔

巨大なストーム・トルーパーの顔です

大きな顔ですよねー。大阪で開催されたベルメゾンの2016年春夏の勉強会で展示されていました。

銀河帝国軍の機動歩兵ストーム・トルーパー(Storm Trooper)をモチーフにしたこのアイテム、アメリカのインディーズブランドBIOWORLD(バイオワールド)のもので、ベルメゾンのスター・ウォーズ特集でも手に入るんですよ。

ストーム・トルーパーといえば、「スター・ウォーズ」の中でも全身白づくめで銃を持って登場する人ですね。

見た目はC-3POのようなロボットみたいに見えますが、銀河の賞金稼ぎジャンゴ・フェットの遺伝子を基にしたクローン人間が入っているんですよね。

…と思っていた管理人の知識は少々古かったようです(汗)


管理人が覚えていたのは、クローン兵の務めるストーム・トルーパーなので、「クローン・トルーパー」。

エピソード7「フォースの覚醒」に登場する「ストーム・トルーパー」の中の人は普通の人間が増えているそうで、士官学校に入って合格したエリート兵士なんだそうですよ。

エピソード3「シスの復讐」で惑星カミーノがクローン兵の製造をやめてしまったこと、さらには成長を速めて兵隊にしていたためクローン兵は退役が早いという事情もあって、クローン・トルーパーの数は減り、人間が中の人を務めるストーム・トルーパーが増えていくのだそうです。

「フォースの覚醒」では、ストーム・トルーパーの中の人の一人として、「フィン」(ジョン・ボイエガ)というキャラクターが重要な役どころとして登場しています。

ただ、彼は志願したエリート兵ではなく、子どものころに誘拐されて戦闘の訓練を受けたというちょっと切ない背景を持っているキャラクターみたいですけど。

でも、フィンが登場する「エピソード7」で、ストーム・トルーパーの新たな一面が明らかになりました。ストーム・トルーパーの今後の注目度も変わってきそうですね。

ちなみにベルメゾンのこのアイテム、正体はバッグパックなんですよ。びっくり(汗)

バッグパック

実はバッグパックです

デカイよ、顔がデカすぎますよ。これ、夜中に光ったりしませんよね?

※夜光塗料は塗られていないので、光りません

げんこつでコツコツと叩くと、けっこう硬い音がする樹脂でできています。実にストーム・トルーパーっぽいです。

「さすがに顔はインパクトありすぎる」という人は、ストーム・トルーパーのボディをモチーフにしたバッグパックもあるので、こちらは違和感なく街歩きでも使えそうですよ。リバーシブルタイプのデザインもあるみたいです。

ちなみに、ストーム・トルーパーのフェイスタイプを背負うと、こんな感じになります。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

正面から見ると、意外と目立ちませんね(笑)

サイドはそれほど高さが作られていないので、チャックを開けると、ガバーッと開く感じ。

バッグパック全開

全開で開けるとこんな感じ

背面はポケット類が配置されていて、意外といろいろ入りそう。

ポケット部分

ポケット類は背面に集中していて、充実しています

その代わり、正面はそのまんま顔なので、収納性はありません(汗)

正面部分は顔の裏面

正面は顔の裏です(汗)

デザインとしては男女差はないみたいで、女の子も意外と決まりそうです。

女性もOK

女性も無理のないボリューム感

ボバ・フェットフェイスのバッグパックもあるので、ペアで楽しむのもアリ。

5月4日に開催される「スター・ウォーズの日」のイベントで、こんなバックパックを背負ったら、さらにスター・ウォーズ気分を盛り上げてくれるかもしれませんね。

【スターウォーズの日って何?】

2015年に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されましたが、それだからというわけではなく、毎年5月4日は「Star Wars Day」として世界中のスター・ウォーズファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を称える日としてお祝いしてきた日なんだとか。これはルーカス・フィルムも公認なんだそうですよ。

5月4日に決められたのは、劇中の「May the Force be with you.」(フォースと共にあらんことを)というセリフを「May the 4th」にかけているわけですね。

日本ではウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が、5月4日をスター・ウォーズの日として日本記念日協会に申請、2014年4月に認定されています。

当ブログでは、特集記事にディズニーに関するお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます