この記事は、[なにわ淀川花火大会] ブログ村キーワードに参加しています

スカイナイトコンサート

第28回なにわ淀川花火大会

今年も恒例、第28回なにわ淀川花火大会の花火を撮影してみました♪

これまではルミックスとかで適当にバシバシ撮ってたんですが、今年はKissFでバルブ撮影にチャレンジ。

この撮影モードだと、レリーズというカメラに触らずにシャッターを切ることができる道具が必要なんだけど、そんなのないので、無理やり手動でシャッターを切ってみました。力技(汗)

しかもライブビューでピントを合わせる方法がよくわからないまま花火が始まってしまったので、そのままGO!

ピントとか手ぶれとかブレブレですが、ちょっぴり花火っぽく撮影できるようになりました。

以下、WordPressのプラグイン「Shortcodes Ultimate」のスライダーという機能で表示してます。写真は20枚で、20:09~20:21のスカイナイトコンサートのあたりの花火が多いです。

特に何もしなくても勝手に右から左へスライドしていってくれますが、パソコンの場合、カーソルを画像の上にのっけると、好きなタイミングで動かして見ることができますよ。

タブレットだとタップすればボタンが現れたので、スマホもタップすると調節できるかもしれません。

枚数が多くても、こんなふうに表示できると記事がコンパクトになっていいですね♪

2016年の花火大会の概要はというと、前半部分は流れてくる煙で半分ほど隠れてました(汗)

最初になんとか撮影できたのがこの一枚。撮影したのは19時47分なので、オープニング部分の花火ですね。

なにわ淀川花火大会

19:47 オープニングの花火の一つ

でも、その後、19時51分ごろから始まるWE LOVE なにわも…。

WE LOVE なにわ

19:57 多分、WE LOVE なにわのあたり

19時58分ごろから始まるHAPPYも、煙で程よく隠れてました。

HAPPYの花火

20:02 HAPPYのあたり

今年もダメかと半分諦めたんですが、なんとか風が押し流してくれて、後半は無事きれいに見ることができたのでした♪

今年のフィナーレはこんな感じ。

(小さな画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そして、いよいよ大フィナーレ♪

大フィナーレ直前

20:48 いよいよ大フィナーレー!

…なんですが、ここで終了です。

え? きれいでしたよ、大フィナーレ。迫力もあったし。

ただ、バルブ撮影って、かなり電池を食うのかな。ピントを合わせることもできないのに、いちいちライブビューを出していたのも悪かったかもしれません。

そうなんです。こんな直前まで撮影しておきながら、バッテリー切れで終了してしまったのでした…。シャッターを無理無理押してたので、その間に撮れてないか期待したんだけど、無理だったみたいですね(汗)

というわけで、この続きは来年までお楽しみにー(汗)

次回までには、ライブビューでピントを合わせる技を身につけることができるといいなと思います。

バルブ撮影の設定メモ
・レンズの横っちょにある切り替えスイッチを「MF」に。手ぶれ補正機能は「OFF」にする
・ISO感度は100くらい
・撮影モードはマニュアル撮影の「M」にする
・F値は8~11くらい
・シャッタースピードを右から左へ回し切って「BULB」になるようにする

ピント合わせメモ(花火が上がる前にピントを合わせておく、置きピンというらしい)
・ライブビューにして街灯などにズームアップする
・フォーカスリングを回してピントを合わせる

【解決】「フォーカスリング」って、カメラレンズの胴体部分にある左右に回せるワッカのことですね! そういえばこの部分、初めて某セミナーにカメラを持っていったとき、「そんなとこ動かしていいんですか!?」と言われたことがトラウマになって、なんとなく「触っちゃダメ」と思いこんでるんですよね。

回して調節する、回して調節する…。(とりあえず暗記中)

※本来、レリーズという器具を使ってシャッター操作するくらいなので、もちろん三脚必須


この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+