アニマルジャンプスーツ クマ

今年のクマ・デザインは濃いめの茶色

ベルメゾンの勉強会で、年賀状の干支写真にも活躍してくれる子ども用アニマルウェアを見てきました。

この記事では、干支とはちょっと関係ないけど、昨年に引き続き登場しているクマのジャンプスーツがどんな感じだったかご紹介します。

ニワトリ・バージョンですが、実際に着るとどんな感じかはこちらの記事を参考にしてくださいね。

2016年秋冬のクマさんは濃いめの色

帽子部分

耳がピンッと立てってキュート

昨年は申年で濃いめの茶色はに割り当てられていたためか、クマは薄めのベージュでデザインされていましたよね。

今年度はサルからニワトリにバトンタッチしてサルがいなくなったせいか、クマは濃いめの茶色で登場しています。

クマはやっぱり濃いめの茶色でなくっちゃ!と思ってた方、お待たせしました(笑)

首周り

首周りのデザインはシンプルですが、モコモコしてあたたかそう

首周りは、こんな感じ。スナップボタンでプチプチ留めていくので、脱ぎ着も楽ちんそう。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

袖口はこんな感じ。写真左は普通の袖口で、写真真ん中はひっくり返して足跡を出した袖口です。写真右は、ひっくり返したときの袖口の様子を覗きこんでみました。

ボアフリースでモコモコしているので、袖口をひっくり返すとほんとにあたたかそうですよね。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

足はこんな感じ。シンプルなデザインですが、色の配色がかわいいですよ。ハイハイ姿を後ろから見ると、足裏のベージュの部分がワンポイントになります。

ジャンプスーツはスナップボタン留めで、股下も全開スナップボタン留め、帽子部分は2段階調節が可能なスナップボタンになっています。

サイズは50~70で、総丈61cmです。

当ブログでは、特集記事にベルメゾンの子供服のお得情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます