この記事は、[フラーレン] ブログ村キーワードに参加しています

このあとすぐリニューアルした、「マチュアリフトゴールドIV」を使ってみた感想記事があります。よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

ここから記事本文

2017年2月19日のQVCは「とっても贅沢!セレブ気分」ということで、自分ご褒美におすすめの少しハイクラスの商品が紹介されるイベントデーでした。

この日の注目は、QVC独占販売の「マチュアリフトシリーズ」に、フラーレンスペシャルが登場したドクターシーラボです。

「フラーレン配合」というだけあって、大人の女性向けのマチュアリフトシリーズでも、史上最高のハリ、そして弾力肌の実感を目指して開発されたスペシャルバージョンとして「ドクターシーラボ ACGマチュアリフト フラーレンスペシャル」が登場。

放送では、数量限定で「ウェイトリストなし」という、けっこう狭き門といった感じで、朝0時の時点で半数がなくなってしまい、管理人が見た8時の放送ではナビの方が「この後数回あるTSV放送に残るかどうか… 途中でなくなっちゃうかも」と言ってたとおり、10時にはショップサイトでも「キャンセル待ち」表示になってしまいました。

そして、11時の放送では、放送開始いきなりSOLD OUT宣言ということで、やはり午前中で完売となってしまったみたいです。

【追記】
この後、マチュアシリーズ自体もフラーレンが配合された「ドクターシーラボ ACGマチュアリフトゴールドIII」にバージョンアップ。

配合されているフラーレンはTSVに登場した「フラーレンスペシャル」ほどの濃度ではありませんが、ドクターシーラボの中でもハイクラスのコラーゲンゲルとして提供されています。

フラーレンって何?

フラーレンの分子モデル

フラーレンを分子モデルで見ると、サッカーボールのよう

フラーレンについてはシーラボの公式サイトに詳しい解説ページがあるのですが、残念ながら現在はサイトリニューアルが延長中でまだ見ることができません(汗)

※2017年3月14日、シーラボのリニューアルが終了してサイトオープンしてます!

エイジングケア・若返り化粧品 | ドクターシーラボ

というわけで、フラーレンスペシャルに配合されているフラーレンのことを簡単にまとめてみると…。

フラーレンは、炭素原子が集まってできた物質で、小さなサッカーボールのような形をしています。認証マークにもサッカーボールのような線画が描かれていますが、大体あんな感じのイメージになるようです。

注目ポイントは「ビタミンCの172倍」といわれる抗酸化力で、これだけのパワーがあるのに刺激は少ないところが魅力。いろんな業界から注目されている新成分ですが、美容業界でもお肌の調子を整えてくれる整肌成分として近年注目を集めています。

抗酸化成分と言われるものにはフラーレンの他にもいろいろありますが、大抵は自分が酸化されることでお肌の酸化を防いでくれます。

でも、フラーレンは 活性酸素を「吸着」することで酸化を防いでくれる というちょっと変わった働き方をします。

なので水溶性フラーレンは英語で「ラジカルスポンジ/Radical Sponge」というんですね。

フラーレンが吸着する活性酸素の種類は多く、効果も比較的長いのが特長。シーラボのサイトによると、11時間くらい続くことがわかっているそうです。

朝晩のお手入れにフラーレンを配合した化粧品を取り入れれば、ほぼ一日中働いてくれるというわけですね。

そして、これからの季節は、紫外線に対してもフラーレンは安定しているという点も注目ポイントです。

一般的な抗酸化成分は強い紫外線にさらされると壊れやすいのですが、フラーレンはその点も安定していて壊れる心配が少ないそうです。

フラーレンは2種類ある

フラーレンは炭素原子のみでできているので、原糸の構造でいうと1種類しかないのですが、化粧品に配合する際の使い勝手から大きく2種類に分けられます。

・水溶性フラーレン(ラジカルスポンジ/Radical Sponge)
・脂溶性フラーレン(リポフラーレン/LipoFullerene)

水溶性フラーレンは、文字どおり水に溶かすことができるので、化粧水など幅広いコスメアイテムに高濃度で使うことができます。「R.S.」の表記が目印になります。

脂溶性フラーレンはフラーレンにスクワランを混ぜ合わせて脂に溶けやすい液状にしたもので、美容液やクリームなどに使われます。「L.F.」の表記が目印になります。

こうしてみると、脂溶性フラーレンのほうが少しお高いアイテムに使われていて高価なのかな? という感じですよね。

ただ、フラーレンそのものがかなり高価なものなので、水溶性フラーレンを配合したものでも、濃度を重視した認証マーク付きのものになるとかなり高価になるようです。

ちなみに、この両方が配合されたものは「Radical Sponge LipoFullerene」と表記されます。

今回、QVCのマチュアリフトシリーズに登場するフラーレンスペシャルは、「R.S.」の水溶性フラーレン配合のアクアコラーゲンゲルになります。

QVCプログラムガイドにも写真が掲載されているように、今までのアクアコラーゲンゲルと違って、透明感のある茶色い色が特徴になるみたいですよ。

これは炭素原子でできたフラーレンが黒っぽい色をしているためで、水溶性フラーレンを配合した化粧品は、フラーレンの色が出て茶色い色になるんですね。この独特なゲルの色とその特長は、QVCの放送でも要チェックですよ。

0時台の動き

というわけで、今回の「ACGマチュアリフト フラーレンスペシャル」はフラーレンに特化したアクアコラーゲンゲルです。

フラーレンに加え、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)、金のリフト(金、白金)、CoQ10(ユビキノン)なども配合されていて、マチュアリフト史上最高のハリ・弾力肌を目指した贅沢なレシピ。

6種のコラーゲンと6種のヒアルロン酸による「スーパートリプルモイスチャーライジングシステム」が、うるおいのあるやわらかい肌に導いてくれるところもポイントです。

一般的なフラーレン入りのものだと100g程度で1万円以上するものが、120gのジェルクリームに既定値以上の配合したものを2個セットで1万円程度という、TSVならではの破格での登場ということもあって、熾烈な競争になりました(汗)

番組でもシーラボの方がチラッと言ってましたが、製造にも4か月ほどかかるそうで、しかもかなり無理を言っての本日限りの価格なので、この後同じ価格で同じものが登場するのは難しいとのこと。

まとめ買いしてる人も多そうですが、長く使うなら夜だけスペシャルケアとして使っていくのがおすすめになるみたいです。

【追記】
2017年3月7日に確認。フラーレンスペシャルの在庫が復活して、QVCの公式サイトでも取り扱いがスタートしています。意外と復活が早かったですね! もちろん人気が集中するのがわかっていて、待たせないように早めに製造されていたのだと思いますが…。

価格はもちろんQVC価格に戻っていて、120g1個が税込で1万円ちょっとするようです(汗)

でも120gのボリューム感で、一定濃度をクリアした認証マーク付きでこの価格というのは、他製品と比べるとけっこう抑えたお値段ということになるみたいです。

■内容
ドクターシーラボ ACGマチュアリフト フラーレンスペシャル 2個セット
QVC価格 24,700円(税込)→2017年1月19日限りのTSV価格 14,774円(税込)

シーラボ ACGマチュアLFSP(スパチュラ付):120g×2個

特集ページには、ドクター シーラボに関する便利リンク集もあります。よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます