ニューマイルドタッチクレンジングオイル

「ニューマイルドタッチクレンジングオイル」を買ってみました

日焼け止めにと、この間から使い始めた「DHCのパーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」、調子がよいです。

SPF50+、PA++++というのは、「ちょっと重いんじゃないの?」なんて思ったのですが、これまでしっかり紫外線を浴びてきて、隠れシミを作ってる可能性の高い管理人みたいな人は、隠れシミを活性化させてしまう紫外線はなるべく避けたほうがいいみたいですね。

「モイスト&ブライト」はお肌に負担をかけることなく紫外線をしっかり防いでくれるので、ほっぺたに年中居座っていたシミもなんか目立たなくなってきた気がします。この間、プラセンタ100のモニターもしてたので、栄養補給できてたのもよかったのかもしれませんが。

最初はけっこうしっかりついている香りが気になりましたが、体調もあるのか、慣れてきたのか、今はそれほど気にせず使っています。

で、問題は一日が終わって洗い流すときです。

ハーバルクレンジングローションO2

ドクターシーラボの「ハーバルクレンジングローションO2」

SPF50+、PA++++もあると、さすがに普通の洗顔料では落としきれなくて残ってしまいます。

これまでドクターシーラボの「ハーバルクレンジングローションO2」を使ってたんだけど、これがそろそろなくなってきました。

さっぱりした使い心地は汗ばむ夏にはよかったんだけど、こちらコットンで拭き取るタイプのクレンジングなんですよね。

管理人はどうもやっぱりコットンが苦手なので、他に何かいいものがないかなと、今回はDHCのお店で見かけた「ニューマイルドタッチクレンジングオイル」にしてみました。

水に濡れてても使えるとこが手軽

ニュー マイルドタッチ クレンジングオイル

ウォーターホールド設計のクレンジングで、水の影響を受けないのが特徴

このクレンジング、水分と一緒にメイク汚れや皮脂などを包み込む「ウォーターホールド設計」を採用したクレンジングなので、水分の影響を受けないというところが魅力です。

手が濡れていても、顔が汗をかいた状態でもOK。もちろん、お風呂で使うこともできます。これは手軽でいいですよね。

そして、今回の決め手は、ラベンダーの香りがありますよという一言でした。

この間、エイジングケアには余分なもの(香料ももちろん余分なもの)を入れないほうがいいですよと教わってきたばかりなのに、つい香りのあるものに魅かれてしまう管理人なのでした(汗)

でも、あれですよね。ナールスピュアみたいに化粧水で無香料のものを選べば、クレンジングにちょっとくらい香料があってもいいですよね。←ほんとか

洗い上がりが気持ちいい♪

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

使用量は「約3プッシュ」ということで、3プッシュ出したのが右の写真です。けっこう量がありますよ。洗ってみた感じ、管理人の場合は2プッシュくらいでもいいかな。

オイルですが、けっこう軽い感じで扱いやすいです。

水分の影響を受けない設計のせいか、使い心地もいいですよ。

クレンジング時も水分を気にする必要がないし、洗い流す瞬間、クレンジング成分が水分となじんで洗い流すことができるので、洗い上がりもすっきりしています。オイルだけど、肌に残った感じが全然しないんですね。

もちろん、「パーフェクト デイエッセンス モイスト&ブライト」もすっきり落ちてくれます。

洗い流した後のお肌はしっとり、ふっくらして気持ちよいですよ。いつもの化粧水や乳液も、スッとなじんでくれます。紫外線が強い夏シーズンは肌もゴワつきがちになるけれど、この使い心地が続くとうれしいなぁ。

香りは、いかにもラベンダーという感じではなく、摘み立てのハーブという感じ。フレッシュなハーブを感じさせるラベンダーの香りでした。

お肌になじませる間、このラベンダーがふんわり香るのですが、この香りは… あってもなくてもいいかな?←おい

香りありに魅かれて購入したものの、香りなしでもいいかなーと思うようになったのは、少し大人になったということでしょうか。

もうちょっと疲れてて癒されたいときなんかには、また違った感想になるかもしれませんが(汗)

ともあれ、けっこう使い心地のいいクレンジングオイルなので、この夏、楽しみながら使ってみようと思います。


【最大P45倍以上&600pt開催】【DHC直販】ぬれた手や顔、お風呂でも使えるクレンジングオイル!植物性の美容成分配合でしっとりうるおう肌へ!DHC薬用ニューマイルドタッチクレンジングオイル(L) well

【関連記事】

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます