QVCジャパン

8月11日は、「大放出!お得だらけのウインターアイテム」と題する24時間。シーズンオフならではの特別価格でウインターアイテムが大特価になる一日です。

この日のTSVは、ベニーバード。2年前に紹介された「ゴージャス シルバーフォックス トリム デザインダウンコート」が登場です。

以前はTSVでも5万円代だったそうですが、今季で製造も終了しているので、在庫もあるだけなのだとか。

この後は再販予定もないとのことで、今回は3万円台というラストプライスでの登場です。

ゴージャス シルバーフォックス トリム デザインダウンコート 特徴

フード周りにあしらわれたシルバーフォックスが印象的なデザインダウンコートです。ファー部分は、取り外しもできますよ。

通常のフード周りに使われるものに比べて、倍以上のボリューム感でファーが使われているので華やか。まさに名前のとおり「ゴージャス」ですね。

このため、ファーを支えるのも通常のように1列のスナップボタンではなく、上下2列で留めているそうです。

番組では特に外して紹介されるようなことはなかったのですが、ショップサイトの口コミでは問い合わせた方がいらして、ファーの下部分についているボタンでフードに留め、上部分についている小さなループはループボタンになっているので、フードの内側に設けられた切れ込みから通してボタンを留めます。

グレーは身生地にシャンブレータッチの素材を使用、メタリックな光沢感があるのが特徴です。

グレーといっても、グレー系の糸とブラック系の糸を使ってダークトーンの色合いを表現しているので、染色のグレーとは少し違う雰囲気ですよ。

ブラウンカラーも身生地にシャンブレータッチの素材を使用。

前回はブラウンも他のカラーと同じくナチュラルなシルバーフォックスを使用していましたが、今回は少し表情を変えてブラウンの染めが施されているのが特徴です。

コート全体のシルエットは、細身を強調したデザイン。ファスナーの引き手、ファスナー部分を飾るパーツ、ウエストのベルトにつけられた金具も、こうした細身のシルエットに対比させたかなり大きめのデザインで、ちょっぴりハードな印象のブラックメタルパーツを使用しています。

さらにファスナーの内側には3カ所のスナップボタンで留めるようになっていて、ライダースのニュアンスがプラスされてますよ。

全体的にやや細めのラインなので、ややぴったりしたサイズ感で、ジャストサイズの着こなしをイメージしたものになっています。

余裕をもって着る場合は、いつものワンサイズ上がおすすめですよ。

かっこよさのあるデザイン性が魅力になっていますが、意外と実用面もしっかりしていて、両サイドのポケットは深めで手袋なども入れることができます。

足元は、裾捌きよく動けるよう、ファスナーを閉めても裾が完全に閉じてしまわない構造になっています。

ファスナーから下にはスナップボタンが2カ所つけられているので、ここを開け閉めして調節することができるので、自転車にも窮屈さを感じずに乗ることができるみたいですよ。

防寒性は、ダウン90%、フェザー10%とたっぷりしたした内容。ただし、その分、やや重たさが出ているそうです。

西村さんによると、「着ちゃえばそんなに重さは感じないかも」とのことなので、重さが苦手な人はこの点要注意です。

0時台の動き

シーズンオフということで、今シーズンから商品の製造はお休みなのだそう。この放送で紹介されるアイテムは、すべて今あるだけの商品で、なくなりしだい終了となります。

つまり、カラーが揃っているのは、この日ある限りになるわけですね(汗)

そんなラスト感も手伝ってか、0時台はほぼ完売状態になっていました。定番色で数も揃っていたはずのブラックにも完売が出てますよ。

ブラック … S 完売、M ウェイトリスト、L 完売、LL 残りわずか、3L ウェイトリスト
グレー … S、M、L、LL、3L 完売
ブラウン … S、M、L、LL、3L 完売

■内容
ゴージャス シルバーフォックストリム デザインダウンコート
メーカー等希望小売価格 106,920円(税込)→ 2017年8月11日限りのTSV価格 39,900円(税込)

付属品:ベルト

■カラー
ブラック、グレー、ブラウン

■サイズ
S、M、L、LL、3L

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます