QVCジャパン

Posh Alma カシミヤ100% エレガンスコート

(2018年サマーセールにデビュー時アイテムが再び登場!)

ここから記事本文

8月6日は、「お得だらけのウインターアイテム」と題して、一足先にこの冬を彩る人気ファッションが大特価で手に入るお得な24時間です。

この日のTSVは、QVCデビューにして、初TSVのポッシュアロマ。

ブランドプロデューサーの滝吉稔さんが立ち上げた新ブランドで、デザイナーはデザインして終わり、工場は製品を作って終わり、というバラバラな関係ではなく、チームが一丸となって作品を作り上げるものづくりスタイルを採用しています。

いろんな人の意見をディスカッションすることで、偏らず、様々なこだわり要素を盛り込んでいるのが特徴です。

ポッシュ … 英語で「豊かに」
アロマ … スペイン語で「魂」、「心」

心豊かに、生活を楽しめる一着になるよう、アウターからインナーまで、トータルでコーディネートできるように、すべてのアイテムを手がけています。

今回のTSVは、一年前から手配をかけて、原毛が最安値になるときに確保。工場も、コートを作る季節を外して製造することでお買い得な価格を実現しています。

Posh Alma カシミヤ100% エレガンスコート 特徴

繊維が細くて柔らかい、内モンゴル産ならではの手触りが楽しめるカシミヤコートです。サイズは、いつも着用している洋服サイズでOK。

ベーシックでありながら、ちょっとした新しさや遊び心を感じさせる「ニューベーシック」を提案する一着です。

「大人の女性に着てほしい服は何か」、「大人の女性が着たい服は何か」、デザイナーとディスカッションを繰り返して、襟元のアクセントになるアシンメトリーのデザインを採用。今年は80年代がトレンドになっているので、「ちょっと懐かしい」というエッセンスもプラスされています。

ちなみに、大きな襟は小顔効果もあるんだそうですよ。バックスタイルも襟が大きいデザインになっているので、ドレッシーで華やかな雰囲気に装うことができます。

少し絞ったウエストから裾にやや広がるドレスのようなAラインは膝丈サイズで、スカート、ワンピースでも合わせやすい丈感。オンオフ問わず使いやすいデザインになっています。

ベルト位置は少し高めに配置されているので、脚長効果があるところもうれしいポイントです。

両サイドに設けられたポケットは、深めになっていて実用性あり。

ゆったりした着用感に仕上げられていますが、肩にしっかりのって崩れないシルエット、さらに脇もフィット感を重視して体に沿ったシルエットで着心地よく仕上げられています。

この秘密は、身頃が十枚接ぎになっているところ。見頃に合わせて、裏地も多く接ぎをとって仕立てられています。こうすることで、体に沿う独特のシルエットが表現されて、立体的に見せることができるのだそうです。

ベーシックな部分も、きっちりとディティールが押さえられているところも魅力ですよ。

裾には深めのベンツが入っていて、袖にはアクセントになるタブがつけられています。

比翼仕立てなので、フォーマルなシーンでも着用することができますよ。

デザイナーの他清さんはメンズ向けファッションも長かったそうで、今回のエレガンスコートにもメンズが喜ぶこだわりポイントが盛り込まれているところも要注目。

例の一つとして紹介されていたのは、ボタンの後ろを支える「力ボタン」の部分で、通常は見えない部分ですが、コートのカラーに合わせて色が染められています。

渡辺ナビによると、「最初に驚くのは軽い、でもものすごくあったかい」。そして、「襟が大きいので顔が小さめに見える」ところがいいそうです(繰り返して言われていたので、よっぽどお気に入りポイント? 笑)

着こなし

共のベルトでウエストを絞り、ボタンを一つ開けて襟を少し広げて着用しても、接ぎが効果的に美しいシルエットをつくるので、広がりすぎることなくスタイルが決まります。このスタイルはデコルテがきれいに出るので、ネックレスなどのジュエリーを楽しみたいときにもおすすめ。

ボタンをすべて外して前を開けたときも、十枚接ぎが開きすぎず綺麗なシルエットを作ってくれるので、自然なスタイルで決まりますよ。

0時台の動き

インフォメーションによると、どのカラーもほぼ同数に近い注文なのだそうですが、チャコールが若干リードしているという感じなのだとか。

チャコールを狙っている人は、早めの検討がおすすめです。

■内容
Posh Alma カシミヤ100% エレガンスコート
QVC価格 79,990円(税込)→ 2017年8月6日限りのTSV価格 39,990円(税込)

■カラー
ブラック、チャコール、キャメル

■サイズ
S、M、L、LL、3L

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます