QVCジャパン

8月4日のTSVは、水に溶かすだけで青汁、雑穀、乳酸菌までとることができる青汁ドリンク「絶好CHOO」が初のTSVで登場です。

今回は180包と60包の2種類のセットで、ダブルTSVになっていますよ。特に180包のセットは、QVC最安値となる1包あたり約36円になります。

さらにこの日は、180包を2セット以上購入すると、送料無料になる特典もありました。

賞味期限は2019年4月末まで。1包/日の利用の場合、1箱(100包)で半年分の目安になります。

500億個の乳酸菌 雑穀青汁 絶好CHOO 概要

「絶好CHOO]は、手軽にお茶感覚で飲めるように、あえて甘さ控えめで、緑茶を加えてすっきりした味わいに仕上げられた青汁ドリンクです。

飲み方は、1日1~2包が目安なので、食事の時のお茶を絶好CHOOと置き換えるだけで、毎日の食卓に無理なく取り入れることができますよ。基本的に150~180mLくらいの水で溶かしますが、水でもよく溶けるので、軽く混ぜればOK。

長谷井ナビによると、香りは緑茶でさっぱりしているそうで、あとから乳酸菌の酸味を感じるとのこと。ゲスト澁谷さんによると、甘めに飲みたいときは、好みでハチミツなどを入れればOKなのだそうです。

味は引くことができないので、足して飲む工夫ができるようになっているんですね。

厳選素材がバランスよく配合されています

ゲストの澁谷さんは、お米の専門家・5つ星マイスターにして雑穀エキスパート、そしてお米屋さんの三代目でもあります。

もともとお米や雑穀に詳しい方なのですが、「絶好CHOO」を開発したのは、お父様が体調を崩したことがきっかけなのだとか。

穀物からとる栄養素は大切なのですが、お米屋さんなのに雑穀が苦手ということで、雑穀を粉状にすることに(笑)

でも、粉状にしたことで、雑穀を炊いていただくのより、とる量を多くすることができ、さらには「雑穀の栄養価をまるごととることができる」というメリットが生まれたのだそうです。

絶好CHOOには、こうしたノウハウが盛り込まれています。

さらに、「栄養のバランス」という面から、青汁、乳酸菌もプラスされているところが魅力です。

3種の青汁原料

絶好CHOOには、「小麦若葉」(ニュージーランド産)、「大麦若葉」(国産)、「緑茶」(国産)と3種類の青汁原料が配合されています。

小麦若葉(ウィートグラス)というのは耳慣れない原料ですが、これが入っているところが大きなポイント。アメリカやヨーロッパでは、大麦若葉より小麦若葉を青汁にして飲んでいることが多いのだそうですよ。

でも、日本ではほとんど栽培されていないので手に入れるのが難しく、この材料だけニュージーランドから取り寄せています。

※ちなみに、この他の材料は国産のものが選ばれています

16種の国産発酵雑穀粉を使用

雑穀をまるごといただくため、粉にしている雑穀は16種類。もちろん、雑穀エキスパートの澁谷さんのこだわりで厳選されたものです。

しかもひと手間かけて、発酵させているところがポイントになるようです。

青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、赤米、緑米、はだか麦、胚芽押麦、もち麦、米粒麦、はと麦、もちあわ、うるちあわ、もちきび、ひえ、とうもろこし

国産の22種の野菜・果物も

野菜類は、ただたくさん入っているだけではなく、秋夏秋冬の季節のバランスも考えられた内容になっています。

ケール、アシタバ、コマツナ、ホウレンソウ、パセリ、ダイコン葉、キャベツ、タマネギ、アスパラガス、セロリ、ブロッコリー、オクラ、枝豆、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、ダイコン、レンコン、サツマイモ、サトイモ、レモン、シイタケ

500億個の殺菌乳酸菌(EC-12)

絶好CHOOには、さらに乳酸菌が配合されています。その数、500億個。ヨーグルト1カップ100mLで換算すると、1包あたり約50個相当になります。

このように、バランスを考えた内容になっているので、カレーライスやインスタントラーメンなど、「今日は少し偏ってる食事だな」と感じるときでも、絶好CHOOをお茶代わりに1包加えると、1食で欲しい栄養素をとれるところが魅力になります。

・ビタミン11種
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、葉酸

・乳酸菌(殺菌)500億個

・ミネラル7種
カルシウム、カリウム、リン、マグネシウム、マンガン、銅、鉄

・食物繊維、ポリフェノール
※さらにSOD値もあり

水の他、お湯で溶いてもOKなので、夏だけでなく冬も楽しむことができます。

豆乳で割るとまろやかに、牛乳を使ってもOKです。豆乳や牛乳の場合、コップに少し入れてよくかき混ぜてから、好みの味にしあげればOK。乳酸菌の酸味が抑えられる飲み方になるので、酸味が気になる人におすすめの飲み方になります。

この他、ヨーグルトに混ぜてもおいしいみたいですよ。

ペットボトルに入れて、外出先の水分補給として活用するのもおすすめです。

0時台の動き

絶好CHOOのデビューは、昨年7月。雑穀を発酵させたり、小麦青葉を輸入したり、四季の野菜をバランスよく配合したりするため、時間と手間がかかるので、完売してしまうと数がそろうまで少し時間が必要なのだとか。

そのためか、インフォメーションによると、多くの人が100包をまとめ買いしているという案内がありました。

0時台ではまだ何もサインは出ていなかったのですが、気になる人は早めの検討がおすすめです。

■内容
500億個の乳酸菌 雑穀青汁 絶好CHOO 180包
メーカー等直販価格 14,940円(税込)→ 2017年8月4日限りのTSV価格 6,400円(税込)

550億個の乳酸菌 雑穀青汁 絶好CHOO 60包
QVC価格4,979円(税込)→ 2017年8月4日限りのTSV価格 3,200円(税込)

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます