QVCジャパン

9月11日のTSVは、アメリカ・ロサンゼルス発のフットウェアブランド「スケッチャーズ」。ゴーステップ・シリーズのシンプルなスリッポンが登場です。

今回でTSVは3回目だそうですが、前回までの5色展開からさらにアップして6色展開のシューズが紹介されています。

スケッチャーズ ゴーステップ チィアリィスリッポン 特徴

スケッチャーズの「ゴーステップ」は、ウォーキングフィットネスのシーンに使われる「ゴーウォーク」シリーズの中から生まれた普段遣いのためのカジュアルシューズのシリーズです。

インソールに高反発の素材を使っているので、踏み込んだときのクッション性のよさと、前に進むときの推進力を助けてくれるのが特徴。

特に見た目のすっきりした印象を重視しているので、つま先にかけたシルエットが細身に作られているところが大きなポイントになります。

ゲストの高原さんによると、履き心地をよくすることを目的としたシューズには、幅が広かったり、クッション性があったりして、ぼってりしたボリュームが出てしまうものが多いのだとか。

細身のラインにこだわっているからこそ、ゴーステップはボリュームのあるパンツと合わせてもすっきりした足元を演出してくれるところが魅力です。

今回TSVに登場した「チィアリィスリッポン」は、高級感のある天然皮革のスエードを使用。ソールはフィットネスウォーキングに使っているものをそのまま使用しているので、屈曲性がよく、履き着心地よく仕上げられています。

アウトソール(外底)に丸い形をした高反発の素材を配置しているので、前に進むときの推進力を助けてくれて、さらに着地する際にはクッション性も発揮してくれます。

これまでのシューズは、アウトソール、ミッドソールとパーツが分かれていましたが、樹脂を使うことで立体成型することで、複雑なパーツを減らして軽量化しているところも魅力。

高原さんによると、スケッチャースの中でも、ランニングシューズやゴルフシューズなど、競技に使うためのシューズを開発しているチームと同じチームがチィアリィスリッポンも手がけているそうで、納得のつくりですよね。

形もシンプルでスポーティーに偏っていないのでいろいろな装いに合わせやすく、スリッポンタイプなので脱ぎ履きがしやすいのが特徴です。

一般的な日本人に多い2Eのワイズ(足囲)なので、サイズ選びは基本ジャストサイズでOK。

サイズがまたがって迷う場合、これから寒い時期に向けて厚めの靴下をはく場合、ワンサイズ大きめを選ぶのがおすすめになります。

ただ、QVCで紹介されるシューズは外反母趾対策で大きなワイズのシューズが多いので、こうしたシューズと比べると、ジャストサイズを選んでしまうと「小さい」と感じる人がいるかもしれません。

日頃大きめのワイズを選んでいる人も、ワンサイズ上を検討するのがおすすめですよ。

ブラック … 秋冬シーズンの服装に合わせやすい定番カラー

バーガンディ … 今年のトレンドカラー。赤みを帯びた人気カラー

ネイビーグレー … 今年のトレンドカラー。このシューズだけ、アウトソールにグレーを使用

チャコール … 高級感のある、秋冬の売れ筋カラー

チョコレート … 秋から冬に活躍してくれるカラー

トープ … このシューズだけ、アウトソールにホワイトを使用。これからのシーズン、重くなりがちな服装に明るい差し色になってくれるカラー

0時台の動き

0時の段階で、今年のトレンドカラーからなくなっています。

ブラック … 22 半数以下、23.5 24 24.5 25 半数以下、25.5 26 ウェイトリスト
バーガンディ … 22 23 23.5 24 24.5 25 25.5 26 ウェイトリスト
ネイビー/グレー … 25 ウェイトリスト、22.5 23 残りわずか、23.5 24 24.5 25 25.5 26 ウェイトリスト
チャコール … 22.5 26 残りわずか
トープ … 22 ウェイトリスト

■内容
スケッチャーズ ゴーステップ チィアリィスリッポン
QVC価格 8,100円(税込)→ 2017年9月11日限りのTSV価格 6,690円(税込)

■カラー
ブラック、バーガンディ、ネイビー/グレー、チャコール、チョコレート、トープ

■サイズ
22、22.5、23、23.5、24,24.5、25、25.5、26

重量 約140g(23.0cm片方)
ソール暑さ 約2cm
かかと高さ 約3cm
ワイズ 2E程度

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます