QVCジャパン

9月15日のTSVは、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーが初TSVで登場。

1台で、多彩なレシピをこなしてくれるところが魅力。現在、QVC以外では直販でしか手に入らない新色ピンクが登場している点も要注目です。

おうちでできる発酵食品!ヨーグルトメーカー プレミアム 特徴

専用容器だけでなく牛乳パックを使うことができるので、買ってきた牛乳パックをそのまま使えば、容器の熱湯消毒をせずにヨーグルトを作ることができるところが魅力です。

※専用容器を使う場合は要消毒

コンセントを入れて、温度と時間を設定すればOK(ヨーグルトの場合、40℃、8時間)。設定した時間がくると、自動でOFFになります。

ボタン一つで、きめ細かな温度とタイマー設定ができるので、ヨーグルト意外にもいろいろな発酵食品を作ることができます。

・温度設定 25~65℃(1℃刻み)
・タイマー設定 1~48時間(1時間刻み)

出来上がったヨーグルトで、消毒した付属の水切りカップにコーヒーフィルター(キッチンペーパーでもOK)を広げて水切りすれば、ギリシャヨーグルトに。

出来上がったギリシャヨーグルトにごく少量の塩を入れて、密閉容器にラップを敷いて形成すれば、クリームチーズを作ることができます。

4人家族で毎日一人110gずつ1カ月食べた場合、市販のヨーグルトは14,400円ほどかかるところが、ヨーグルトメーカーを併用すると4,594円ほどで済むので、お財布にやさしいところが魅力。

※市販のヨーグルト110g(120円)、牛乳1L(200円)で作った場合で計算(作る際は1割ほどあればいいので、実際は1Lの牛乳に100gほどあればいいみたいです)

量もたっぷり作ることができるので、ギリシャヨーグルトやクリームチーズなど、少し変わった食べ方が楽しめるところもうれしいポイントです。

プレミアムは温度設定が幅広いので、作ることができる発酵食品のメニューも数が豊富なところが魅力。

今回のセットには専用容器1000mLが1個ついているので、材料を揃えれば甘酒も簡単に作ることができますよ。

・カスピ海ヨーグルト
・ギリシャヨーグルト
・甘酒
・納豆
・西京味噌
・塩麹
・醤油麹
・塩レモン
・果実酢
・天然酵母

※レシピには23レシピが掲載されています

0時台の動き

最初は新色ピンクの勢いがよかったみたいですが、商品アドバイザーの利果さんの家もホワイト、渡辺ナビを担当したメイクさんたちも「白にする」と言っていたという話が影響したのか、20分を前に白の勢いがピンクを上回っているそうです(笑)

渡辺ナビによると本日のホワイトは数が少ないらしく、46分すぎにはこの日一日分の半数以下というインフォメーションもあったので、ホワイトが気になっている人は早めの検討がおすすめです。

■内容
おうちでできる発酵食品!ヨーグルトメーカー プレミアム【専用容器1000mL+1個付】
メーカー等直販価格合計 6,015円(税込)→ 2017年9月15日限りのTSV価格 3,758円(税込)

・本体
・本体ふた
・容器(800mL)
・容器ふた
・牛乳パック用ふた
・水切りカップ
・軽量スプーン
・レシピブック

(特別セット)
・プレミアム専用容器

■カラー
ピンク(新色)、ホワイト

■サイズ(約)cm
14.7×14.7×28.0cm
重量 780g(付属品込み)
コード長さ 約1.3m
容量 牛乳パック1000mLまで、専用容器800mL

(プレミアム専用容器)
サイズ 直径9×22cm
重量 約100g
容量 約1L

消費電力 30W
ランニングコスト 1時間あたり0.81円
※新電力料金目安単価 27円/kWh

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます