QVCジャパン

10月6日のTSVは、ブリラーレからハーフエタニティリングが登場。

ハーフエタニティですが、指幅いっぱいにダイヤを並べているので、パッと見、フルエタニティに見えてしまうほどのボリューム感。

合計0.50ctUPですが、セッティング部分に工夫があるので、輝きにももっと大きさのある石を使っているかのような存在感を感じさせてくれるところが魅力です。

お買いお得な価格で提供されることが多いブリラーレですが、今回はゲストの饗場さんご自身も「経験したことのない値段」にて登場です。

18K ダイヤモンド ハーフエタニティ リング 計0.5ctUP 特徴

お値段はお安いですが、ダイヤの質は落とさない「ブリラーレ・クオリティー」のものを厳選したハーフエタニティリングです。

結婚指輪としても0.3ctUPもあれば世界的に見ても十分なボリュームとされているみたいですが、饗場さんによると、この大きさは年令を重ねてくると少し物足りなく感じることがあるのだとか。

エタニティは流行に左右されないデザインだからこそ、長く愛用するなら0.5ctUPくらいがおすすめになるようです。

また、ハーフエタニティは若干デザインが違っていても重ね付けできるところが魅力ということなので、まだ0.5ctUPのリングを持っていない人は今回のTSVは要注目ですよ。

使われているのは、ブリラーレ・クオリティーの厳選ダイヤ

お値段だけのことを言えば、ダイヤの質を落とせばお安くすることはできるそうです。でも、ブリラーレはお値段がお安くても質は落としません。

その違いを簡単に確認するには、ほのかに灯りが灯されているだけの暗い場所でダイヤを見てみることです。

加賀ナビは机の下にもぐって確認されたそうですが(笑)

ダイヤは入ってきた光を反射してキラキラと輝くので、明るい場所では違いがわからなくても、くすみや内包物があるものは、暗くしたときにそうした欠点が見えてしまいます。

ブリラーレのダイヤは透明度が高く、くすみがないので、照明を落としても僅かな光を拾って輝いてくれるところが魅力です。

それほどの品質なのに、どうしてこの価格なのかというと、インドのサイトホルダーやカッターから直接ダイヤを買い付けしているから。

特に一般的なダイヤモンド輸入業者と違う点は、相場で取り引きするのではなく、とにかく安く出たときにまとめて購入するからこそ、この価格が実現しているそうです。

こうした買い方は、くすみの入ったダイヤもかなり混じってくるので先行投資のところもあるようですが、ベストプライスで手に入れるため、この方法を採用しているそうですよ。

さらに中間業者さんを通さずに、QVCへ直接提供しているので、中間マージンも発生しません。

ちなみに、ブリラーレ品質から弾かれたくすみのあるものは、もう一度マーケットに売り戻したりするそうです。ちょっと安心(汗)

ブリラーレ独自の黄金比率で輝きにボリュームアップをかけています

番組でもブリラーレで取り扱っている通常の0.5ctUPのエタニティリングと比較していましたが、今回のTSVは同じ0.5ctUPでもボリューム感がかなり違います。

これは、ダイヤの石がより大きく、より輝くように、チームブリラーレの職人さんがフレームの黄金比率を見つけたから。

ダイヤの固定には爪を外に出さず、王冠のように石枠と一体化させています。

石座の部分がまるでダイヤを支えるカップのように厚みがあるのですが、この部分に磨き上げた鏡を設置して、ダイヤモンドを一段浮かせてセッティングすることで、ダイヤからこぼれる最後の光も鏡が拾って、もう一度輝きに加えてくれるのです。

こうすることで、光の残像をより感じることができるので、石のボリューム感として感じることができるそうですよ。

ボリュームアップしている光は、フレームをゴツくして輝かせているわけではなく、ダイヤ自身の輝きなので、ボリューム感があっても派手すぎず、上品さを感じさせるところが魅力です。

実はイエローゴールドの地金の色も工夫しています

イエローゴールドのほうは、実は地金の色にも一工夫されています。

輝きがより引き立つように、一般的なものより、少し明るいめのゴールドを使用しているそうですよ。

饗場さんたちは、「ヨーロピアンゴールド」と呼んでるのだとか。

より自然に、より大きく見える工夫が隅々まで施されている今回のTSVは、饗場さんによると今まで以上に完成度が高いリングになるようです。

0時台の動き

0時台は特にサインは出ていなかったのですが、「お電話が混み合っています」というインフォメーションが度々入っていました。

ただ、カラーはホワイトゴールドとイエローゴールドの2種類ですが、用意数はどちらも共通なので、どちらかが完売してしまうと両方とも完売してしまうのでこの点は要注意です。

■内容
18K ダイヤモンド ハーフエタニティ リング 計0.5ctUP
QVC価格 85,699円(税込)→ 2017年10月6日限りのTSV価格 48,999円(税込)

■カラー
ホワイトゴールド、イエローゴールド

■サイズ
8~22号
1号刻みでオーダー

地金
18Kホワイトゴールド、または18Kイエローゴールド

ダイヤモンド:合計0.50ctUP

最大幅約3.0mm
最小幅約1.6mm

総重量 約1.6g

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます