QVCジャパン

10月9日は毎月9日のお楽しみ「Lucky9 Qの日」です。今月はブランドアニバーサリーを開催。24時間すべての番組で、特別価格や特別セットのアイテムが紹介されるイベントデイです。

この日のTSVは、8周年のアニバーサリーを迎える伊藤園の健康体シリーズ「純国産野菜」が登場です。

伊藤園「健康体」純国産野菜 特徴

純国産野菜にこだわって、16種類300gの野菜を使用した野菜ジュースです。通販限定のプレミア商品なので、一般の店舗などでは手に入らない商品です。

砂糖、食塩、香料は無添加。品質保持のために梅を添加している程度なので、野菜のおいしい味わいを楽しむことができます。

ベースになっているニンジンは、伊藤園だけが使用することができるこだわりの「朱衣」(しゅい)を使用。

ナチュラルスイート製法で、「ピューレ」と「搾汁」を配合しています。ゲストの原山さんによると、のど越しはサラッとしているけれど、とろみがあるので、お腹に入ったときに充実感があるそうですよ。

今回のTSVは60本のセットですが、冷たく冷やしても、常温でもおいしくいただけて、料理にも活用できるので、ショップサイトに寄せられたクチコミでも意外と消費できるようです。

専用ニンジン「朱衣」って何?

「朱衣」というのは、12月~3月の期間にとれる冬ニンジンで、伊藤園がおいしいジュースを作るために開発した品種なのですが、契約農家で地面の中で完熟するまで育てているため、数を作ることができません。

一度完売すると、次になかなか入ってこない… ということもあるようです。見つけたときに購入するのがおすすめの商品です。

朱衣のおいしさを引き出す「ナチュラルスイート製法」

ナチュラルスイート製法の特徴は、一度ゆでて自然な甘さを引き出しているところ。このとき、アクも取り除かれます。

この工程では、ヘタを取り、皮をむいてカットするのですが、アクが出やすいようにスライスの仕方を工夫しているそうですよ。

これを細かく砕いて、すりおろして、ピューレを作ります。

こうして作った「ピューレ」と、ピューレを絞って作った「搾汁」を合わせてジュースにしていくので、食感とおいしさが同時に楽しむことができるところが魅力です。

不足しがちな野菜の補給におすすめです

平成22年の国民健康・栄養調査結果「健康日本21」によると、厚生労働省が「健康日本21」で目標にしている1日あたりの野菜の目標摂取量は350gなのですが、20歳以上の国民一人あたりの野菜摂取量の平均は281.7g程度。

1日あたり68.3gの野菜が不足しているそうで、原山さんによると、20~40代は、平均値よりもさらに不足しているのだとか。

伊藤園の「純国産野菜」は、1缶に16種類の国産野菜を約300g分使用しているので、いろいろな野菜をジュースで手軽にとることができるところが魅力。

原山さんはニンジンが苦手なのだそうですが(笑)ジュースとしておいしくいただけるので、「純国産野菜」は飲むことができるのだとか。鼻から抜けるにおいが全然違うそうですよ。

実は嫌いな野菜がある… という人は、このジュースならおいしくいただくことができるかもしれませんよ。

【「国産野菜」に入っている16種類の野菜】
にんじん、セロリ、ピーマン、有色甘藷(さつまいも)、芽キャベツの葉、トマト、レタス、小松菜、水菜、ゴーヤ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉

お得なクーポンがついています

今回のTSVには、次回購入時にもお得なTSV価格で購入することができるクーポンが1セットにつき1枚プレゼントでついています。

昨年は1枚1回のみだったのが、今回は1枚で2回の利用ができるのでバージョンアップしてますよ。

購入の個数分×2回の利用が可能ですが、1回に注文できるのは1個までなので、この点は要注意。

クーポンを使用することができる期間は、2017年11月1日~2017年12月31日までです。

0時台の動き

0時台では、まだ特にサインは出ていませんでしたが、電話は時々混み合っているようでした。

ネットからの注文であれば、そんなに慌てず、番組を見ながら注文できるかな? という感じです。

■内容
伊藤園「健康体」純国産野菜60本 Wクーポン付
メーカー等直販価格合計 13,996円(税込)→ 2017年10月9日限りのTSV価格 6,998円(税込)

※この日限り送料無料

・伊藤園 純国産野菜 60本
30本×2カートン 計60本(1本:190g)

(プレゼント)
・伊藤園クーポン

賞味期限:2019年6月末

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます