QVCジャパン

バイオニック バナー ショートブーツ

ボアの色もブーツと同系色なので大人も楽しめるボアブーツに

10月31日のTSVは。アメリカ生まれのバイオニックから、昨年大人気だったボアブーツが新色も加わってQVC先行発売で登場です。

バイオニックは足専門医フィリップ・バジリ氏が開発したテクノロジーをミッドソールに採用しているので、シューズを履くことで、脚のスネが垂直になるよう補整し、快適な歩行をサポートしてくれるところが大きな魅力。

今年はサイズにもUS5(22cm相当)が登場して、選択肢が増えているので要注目ですよ。

バイオニック バナー ショートブーツ 特徴

バイオニック バナー ショートブーツ

足をきれいに見せてくれるので、足元の抜け感が決まります

バイオニックのアンクル丈のショートブーツです。

一見、スエードに見えるアッパーですが、合成繊維なので気軽に履けるところが魅力。大きな面ファスナーで足首を留めるので、脱ぎ履きもしやすく調節しやすいのが特徴です。

足先までフェイクファーが入っているので、あたたかく過ごすことができるみたいですよ。

大きな特徴は、脚の専門医が開発した「フットモーションテクノロジー」をミッドソールに採用しているところ。かかとを包み込む形をしたヒールカップが、かかとをしっかりホールドしてくれます。

さらに、土踏まずの部分が盛り上がって足のカーブをサポート。歩くときのクッションの役割を果たしてくれて、地面からの衝撃を軽減してくれるので、楽に歩くことができますよ。

長年の歩き方のクセ、体重とのバランス、姿勢などの影響で、「スネ」-「足首」-「足の甲」を結んだ線が、足首の所で内側に傾いていることがありますが、バイオニックのミッドソール(中敷き)に足をのせるだけで、この線を真っ直ぐに補整することができます。

足首や膝、腰の負担を軽減しつつ、足もきれいに見せてくれるところが魅力です。

ちなみに、ミッドソールの側面には、PODIATRIST DESIGNED(足病医デザイン)という印字が入っているんですよ。

カラーも昨年からグンとバリエーションが増えて、全4色になっています。

バナーショートブーツのカラー展開

ブラック … 定番カラー、ボアはブラック系、ソールもブラック、ボタンもマットブラック

グレー … 今年の新色、ボアはグレー系、ソールはブラック、ボタンはシルバー

ダークネイビー … 今年の新色、ボアはネイビー系、ソールはブラック、ボタンはシルバー

チェスナット … ボアはアイボリー系、ソールはブラウン系、ボタンはゴールド

ボアはかわいいイメージが強いシューズですが、どのカラーもボアの部分は同系色なのでかわいくなりすぎず、大人の女性も履けるところが魅力です。

ゲストのなちさんによると、サイズは1cm刻みのUSサイズなので、普段0.5サイズを選んでいる人は、ワンサイズ上を選ぶのがおすすめになるみたいですよ。

(参考)23.5cm→US7(24cm)

ただ、ワイズが3Eなので、2Eが標準の日本人の足の人には少し大きめサイズになるようです。

外反母趾など、特に足にお悩みを持っていないという人は、大きめサイズを選ぶと少し大きくなりすぎるかもしれません。

厚手の靴下を履くシーズンでもありますが、購入する人は試着して判断するのがよさそうです。

0時台の動き

0時台は大きなサイズからなくなっていっているみたいです。

ブラック US8 残りわずか
グレー US8 残りわずか
ダークネイビー US7 半数以下、US8 ウェイトリスト

■内容
バイオニック バナー ショートブーツ
QVC価格 14,580円(税込)→ 2017年10月31日限りのTSV価格 10,800円(税込)

■カラー
ブラック、グレー、ダークネイビー、チェスナット

■サイズ
US5、US6、US7、US8

対応サイズ
US5:22cm
US6:23cm
US7:24cm
US8:25cm

重量 約301g(US7サイズ片方)
ソール厚さ 約1.5cm
ヒール高さ 約3.5cm
ワイズ 3E相当
筒丈/履き口(約)
全サイズ:12/25cm

材質
アッパー:合成線維
アウトソール:ラバー

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます