QVCジャパン

「Today’s Special Value」(TSV)は、その日一番のとっておき。ストーリーやアイデアにあふれた一日ひとつだけのおすすめ商品です。

通常は1日1つが基本なのですが、1日24時間TSV価格の商品がぶっ続けで登場するスペシャルデイが「24時間TSV」。年に数回実施される恒例のイベントなのですが、管理人が本腰を入れてQVCを見始めたこの1、2年は開催がなかったみたいなんですよね。でも、今回は26時間にバージョンアップして登場です。

メインの一日は11月23日ですが、スタートは11月22日22時からなので、「KAWAI OKADA おすすめダイエット」(22:00スタート)や「ビュータピス・ダイヤモンド・クチュール」(23:00スタート)が気になっている人は、日にちを間違えないように要注意です。

そして、11月23日のTSVはQVCプログラムガイド11月号の表紙にもなっている「サンルミエ」が登場。遠赤外線であたためてくれる暖房器具です。

朝倉ナビによると、昨年はTVSの放送はできなかったそうで、 数回のレギュラーショーで紹介されただけでしたが、ほぼすべて完売だったのだとか。

今季はQVC 先行販売。満を持して、タイマー付きでの登場です。今回は2台購入で5,000円引きの特典もあるので、まとめ買いを考えている人は要チェックです。

遠赤外線暖房器 サンルミエ タイマー付 特徴

セラミックコーティングされた放射パネルから遠赤外線を放射するので、人の体もお部屋も陽だまりのようなあたたかさが魅力。

遠赤外線の輻射熱なので、温風が出るわけでもなく、熱源のパネルの色も変わらない(!)ちょっと不思議な暖房器具です。

パネルがしっかり暖かくなるのは10~15分ほどかかるみたいですが、「遠赤外線の暖房器具」といっても、ほとんどが近赤外線で遠赤外線は少しだけしか出さないタイプの暖房器具と違い、サンルミエは人の体に吸収されやすい3ミクロン~約20ミクロンの波長であたためてくれます。

なので、まず最初に人の体が温められて、 次に床や天井が暖められて部屋全体があたたかくなるのが特徴です。

温風を出さないのでお部屋の空気も乾燥しにくく、「暖房の風が気になる」という人にぴったりですよ。燃焼タイプではないので、空気の汚れや気になる臭いもしないところが魅力ですよ。

音もしないので、寝室や勉強部屋、書斎などにもおすすめ。

奥行きは23.6cmありますが、キャスターは壁にくっつけても大丈夫なので、省スペースで使うことができます。

「弱」でも続くあたたかさ

【モデルケース】測定開始室温:11.5℃ 外気温:10℃ 湿度:50% 部屋の広さ:木造8畳

お部屋の環境にもよりますが、上記の条件で最初の1時間を「強」で運転して、その後「弱」に切り替えて運転した例が番組でも紹介されていました。

モデルケースでは、1時間後には部屋の温度も24℃ぐらいに上がって、「弱」に切り替えても温度を下げることなく23~24℃を保っていました。

遠赤外線が壁や天井も温めてくれるので、サンルミエの電源を切った後も、30分たってもあたたかいところはうれしいポイントです。

あたたまり方にムラが少ない

【モデルケース】測定開始室温:8.2℃ 外気温:5℃ 湿度:50% 部屋の広さ:木造8畳

最初「強」でお部屋をあたためれば、あとは「弱」でもあたたかさが続くポイントに加え、魅力的なのは、あたたまり方にムラが少ないところです。

番組でも、「強」運転で作動させてから60分後の平均室温の例が紹介されていたのですが、モデルケースではこんな感じになるようです。

サンルミエから0.5m … 20.6℃
サンルミエから1m … 21.9℃
サンルミエから1.5m … 22.5℃
サンルミエから2.0m … 22.9℃

※室内平均温度 … 22.0℃

頭のほうばかり温度が上がって頭がボーッとしたりすることなく、暖房器具の前にいなくてもあたたかいのが特徴です。

気になる電気代とおすすめの使い方

コンセントに入れればOKの電気ストーブなので、石油ストーブのように燃料補給の必要がないところがうれしいポイント。

気になる電気代は、1時間あたり800Wの「強」で約22円、400Wの「弱」で約11円ほどになります。一度お部屋があたたまれば、弱に切り替えてOKなので、コストパフォーマンスもよさそうです。

「弱」メインということは、暖かい地方向けの暖房器具? と思う人がいるかもしれませんが、番組では豪雪地帯の青森・弘前で使用しているユーザーの声が紹介されていました。

寒さが厳しい地域でもメイン暖房として使える、底力のある暖房器具なんですね。

10年以上前から使っているヘビーユーザーでもある商品アドバイザーの児嶋さんいわく、サンルミエは「空気の温泉」なのだとか。ちょい点け、ちょい消しができるので、4月、5月のちょっとした寒いときにも使うことができるようです。

児嶋さんおすすめの使い方は、床にラグを敷いて、カーテンも締めて、窓を背にしてサンルミエをつけると、お部屋があたたまりやすいそうです。

タイマー付きになってから、スイッチ類は正面から上部へ移動しています。入/切の電源、強、弱、入タイマー、切タイマーと、全部で5つのボタンあります。

タイマー設定は1時間ごとに、最大8時間まで設定が可能。入/切タイマーを同時に設定することで、お部屋があたたかいまま就寝・起床をすることができます。

0時台の動き

今季数量限定生産で、メーカーでは今季の生産は終了しているため、QVC でも在庫のある限りで完売となります。

インフォメーションによると、0時台から予想を超えるオーダー数が入っているそうで、「ただ今、お電話が混みあっております」のメッセージが頻繁に表示されていました。

確実に手に入れたい人は、早めの検討がおすすめになるようです。

■内容
遠赤外線暖房器 サンルミエ タイマー付
メーカー等希望小売価格 70,200円(税込)→ 2017年11月23日限りのTSV価格 34,980円(税込)

※この日に限り送料無料

■サイズ
幅:49.0cm
高さ:45.0cm
奥行:23.6cm

重量 約7kg
コード長さ 約2.2m

消費電力
強:800W
弱:400W

ランニングコスト
強:1時間あたり約2.2円
弱:1時間あたり約1.1円
※新電力料金目安単価 27円/kWh(税込)

安全装置
・過熱防止装置
・転倒時電源遮断装置

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます