QVCジャパン

アデランス リフトアップWIG美ジェンヌ [アレンジショート]

12月25日は「X’mas ファッションセール」、と題する24時間イベント。スペシャルプライスの商品が続々登場。しかも全品送料無料となっているので、秋冬アイテムをお得にゲットしたい人は要チェックですよ。

12月25日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、アデランスのリフトアップWIG 美ジェンヌが登場。

今回はQVCでは初めてのショートカットタイプが登場。「アレンジショート」は、まだ店頭販売されていない新作なんだそうですよ。カラーは3色ありますが、その中のボルドーはアデランスでもあまり見られない新色が採用されています。

QVC ショッピングカードを持っている人は、本日中の注文であれば、10回までの分割払いの手数料をQVC負担で注文することもできますよ。

アデランス リフトアップWIG 美ジェンヌ【アレンジショート】 特徴

「リフトアップウィッグ」は、「リフトアップネット」の技術を持つ補正下着メーカー「ELLEROSE」と共同開発した商品なので、気になるシワやたるみを物理的にリフトアップしてくれるウィッグです。

髪質は耐熱ファイバーと人毛をミックスさせたミックスで、アデランスが49年積み重ねてきた研究から生まれたバランスなので自然な風合い。形も崩れにくくなっています。

つむじ部分もスキンが入って自然に仕上がっているので、お辞儀をしても違和感なく身につけることができます。

今回登場した「アレンジショート」は、襟足ともみあげが少し長めのエレガントなデザイン。幅広い年代に馴染むデザインです。

後頭部にボリュームがくるようになっているので、若々しさを感じさせる髪型を叶えてくれますよ。

新しくなったリフトアップネットは、面ファスナーが従来のネットより11%薄くなっていて、横に引っ張る強度が倍近くなって、しっかりと留まってくれます。それでありながら、剥がす際は縦の方向に離すと簡単に取れるようになっているので、つけやすく剥がしやすくなっています。

ぐるりを取り巻くナノテープはシリコンライン入りになったので、髪と肌をキープしてホールドしてくれる役割があります。襟足もずり上がりにくくなっています。

ネットには、補正下着のノウハウを採用したパワーネットを一部に配置、更に追加して大きくなっているので、よりソフトな着用感なのにしっかりホールドしてズレにくくなっています。後ろの髪もきれいにまとめてくれますよ。

かぶり方

最初にリフトアップネットをかぶって、髪の毛をまとめます。

★リフトアップネットをかぶります
最初に面ファスナーをゆるい位置に(外に)留めます。留めた所が後ろになるように持ち、筒状のネットの中に両手をしっかり入れ、ぐっと開きながらヘアバンドをかぶるように首元まで通します。

後ろの首に引っ掛けるようにして通すと、顔に当たらずに通すことができますよ。

面ファスナーに中心になる目印がついているので(最初に留めた所のちょうど反対側)、目印が鼻筋にくるように意識しながらおでこで留め、面ファスナーは耳にかけたまま(まだ耳を出さない)、ネットの中にすべての髪の毛を収めます。

ネットの端は髪の毛ごと折りたたんで、頭のてっぺんより後ろの位置に、後ろから前へ向かってクルクルとまとめて、付属のスリーピンで前から後ろに留めていきます。

髪の毛の長い人は、ネットの中にお団子にしてまとめるといいみたいですよ。このときも、頭のてっぺんより後ろにまとめるようにします。

スリーピンを前から後ろに留めたら、ここで耳を出します。耳を出すと面テープが緩むので、改めて面ファスナーをしっかり気持ちいいところまで締めて留め直します。

さらに、おでこの真ん中を少し引き上げて、紙の生え際を少し出してやります。

★ウィッグをかぶります
ネーブ(ウィッグの襟足)を持って、ウィッグを軽く振ってから、ネーブの角と角を持って、ウィッグの前端がおでこに当たるようにしながらスポンとかぶります。

左右のもみあげの位置が同じに高さになっているか確認すれば、つけ位置はOK。

あとは手櫛で整えて完成です。

ちなみに、ウィッグのこめかみ部分にはストッパーがついているので、リフトアップネットをつけなくても目尻がキュッと上げることができる機能がついています。

さらにアジャスターも付いているので、自分の好きな位置に微調節することもできますよ。

セットの中には写真付きの「ご利用ガイド」が付いているので、初めてウィッグを使う人にもわかりやすい説明がありますよ。

さらに「ビューティーチェック券」もついているので、全国に230店舗以上あるフォンテーヌ スワニーショップで、使い方やお手入れ方法を教えてもらうアフターサービスを受けることができます。

ビューティーチェック券は何度でも使え、ショップでは質問・相談などにも答えてもらえるので安心です。

ウィッグのカラーは、以下の3種類。

ボルドー … 用意数少なめ。赤みの入った優しいエレガントな色を表現しています。8色の耐熱ファイバーにキャメルオレンジの人毛を加えて全部で9色で仕上げられています。赤みがあるので、顔を明るく見せてくれます。

ブラウン … 黒に近いブラウンカラー、5色の耐熱ファイバーにブラウンの人毛を加えて6色で仕上げられています。迷った人はこのカラーがおすすめ。

ナチュラル … 自然な栗色、黒すぎないブラウンカラー

渡辺ナビはボルドーを着用していたのですが、自分の髪の毛かと思うほど手触りもやわらかく感じるそうで、トリートメントしてツルツルになると触りたくなるけれど、ちょうどそんな感じの手触りなのだとか。

ファンデーション(ネットの部分)でしっかりとまとまっているので、ウィッグもかぶりやすいそうですよ。

松岡きっこさんも出演されたのですが、温泉やジムなど汗をかくような場面でも、ササッと振ってかぶるとすぐにもとに戻るし、小さいので旅行などに持っていくときにも便利なのだとか。

ちなみに、ウィッグの裏側のネットは抗菌防臭加工が施されています。フォンテーヌショップに行くと専用のシャンプーとトリートメントの取り扱いがあるので(有料)、それを使ってお水でお手入れします。

0時台の動き

番組スタートから30分くらいは「ただ今、お電話が混みあっております」のマークが表示されていましたが、後半はタイミングを見れば比較的つながりやすい時間帯もあったようです。

0時台は明るくてやさしい印象を与えてくれるボルドーやブラウンが人気だったみたいなので、人気カラーが気になっている人は早めの検討がおすすめですよ。

■内容
アデランス リフトアップWIG 美ジェンヌ【アレンジショート】
メーカー等直販価格 64,800円(税込)→ 2017年12月25日限りのTSV価格 36,000円(税込)

※この日に限り送料無料

■カラー
ボルドー(新色)、ブラウン、ナチュラル

材質
ポリエステル 90%
人毛 10%

付属品
・リフトアップネット
・ノーマル下地ネット
・スリーピン×5
・クッションカネブラシ
・ウィッグスタンド

■サイズ(約)
フロント:10.0cm
トップ:16.5cm
バック:10.0cm
ネーブ:8.0cm
サイド:11.5cm

重量 約81g

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます