QVCジャパン

12月1日は「冬のクッキングデイ」と題したイベントデイ。旬の絶品グルメや便利なキッチンツールを大特集する一日。

この日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、2年連続で完売している「目利きが選んだ贅沢かに三昧」が過去最大級の総量2.57kgというボリュームたっぷりのセットで登場です。

今回は今年はじめての生ズワイガニが入っているところが魅力。数がそろわなかったので、「ある分だけ」のお値打ち商品とのことなので、気になる人は早めの検討がおすすめですよ。

軽く火を通す必要のある生ズワイガニ以外は、殻が半分、もしくは裏表剥いてあるので、殻をむく必要なく解凍してすぐに楽しむことができるというお手軽食材です。

「目利きが選んだカニ3種 食べ比べセット」もあるので、「まずは」と言う人や、「冷凍庫があまり空いていない…」という人はこちらもおすすめですよ。

目利きが選んだ カニ食べ比べボリュームセット 特徴

財務省貿易統計(2017年は1~7月実績)をもとにした「たらばがに(冷凍)年別輸入数量・金額」の棒グラフ&折れ線グラフが番組でも紹介されていましたが、2017年の輸入数量は、1,000tに届くか届かないかという感じ。

昨年2016年に比べて少なくなることは間違いないという見通しなのだとか。それに伴って、相場も3,500円/kgを超えてきています。

加えて本ずわいも、同じく輸入数量が少なめの予想なので、価格が値上がりしているのだとか。

ここをボリュームアップして提供しているということなので、かなりお得なセット内容になっているみたいです。

セット内容
・本たらばがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・生本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:600g×1パック
・本ずわいがに爪肉:250g×1パック【2カ月前まで入れるつもりがなかった一品】
・べにずわいがに一番脚肉:330g×2パック

当初の企画では、かに爪肉は入っていなかったそうですが(汗)QVCバイヤーさんの要望で急遽入ることになって、ボリューム&贅沢な内容になっています。

★本たらばがに 530g×1(3種食べ比べと共通)
殻を半分とってあるので、解凍してそのまま食べることができますよ。脚肉、肩肉が入っています。去年から2Lになっているので、ボリューム感たっぷりで楽しむことができます。

あまりにもプリップリしているせいか、殻から外したむき身を上に向けて顔と大きさ比べしていた朝倉ナビですが、普通はむいたら下に向けて持つのがおすすめ(笑)

身のハリがよくても、上に向けていると、ベラッと崩れる恐れがあるそうです。

それから、持ち手の部分も身が入っているので忘れずに。ちゃんと殻に切れ込みも入っているので、道具を使わずにむいて食べることができます。

ゲストのヤマコ武田商店の武田さんによると、可動部分なのでおいしい部分なのだそうです。

バターじょうゆでさっと焼くのもおすすめ。ボイルされているので、「レアかな?」という程度でもOKなのだとか。朝倉ナビによると、バターに負けない旨味があるそうです。

★本ずわいがに 600g×1(3種食べ比べと共通)
こちらも、殻を半分とってあるので、解凍してそのまま食べることができます。上品で甘味のある味わいが特徴。

★紅ずわいがに一番脚肉 330g×2(3種食べ比べは1パック)
こちらは持ち手のみで他は全部殻をむいてあるので、やはり解凍してそのまま食べることができます。

一番脚肉以外の脚は、ない所はほんとうにお肉が少なくなってしまうそうで、たっぷり食べることができる一番脚肉のみが入っていますよ。

紅ずわいがに脚肉2本を並べて作る天ぷらは専門店から教わったというおすすめメニューです。

ほぐし身にしてお寿司に仕立てたり、茶碗蒸しに入れると、お祝い事にもおすすめのメニューになります。

★本ずわいがに爪肉 250g×1パック
QVCのバイヤーさんが、「爪は必需品でしょう」という意見で急遽追加された一品です。希少価値が高いので、数が揃わないにもかかわらず。

武田さんによると、「できれば殻付きのままで…」と思っていたそうですが、やはりバイヤーさんの意見で、殻はむいた状態なので、食べやすくなっています。

規格外ということで、「おまけ」みたいに見えてしまうかもしれませんが、感謝の気持ちを込めた一品ということで、量はたっぷりと10個~12個くらい入っているそうですよ。

繊維の方向が帆立の貝柱のように、縦に入っているので、横に繊維が入っているタラバとは食感が違うのが特徴。

フライでタルタルソースをつけていただくのもおすすめになるようです。

★生本ずわいがに脚肉 600g×1
「もっと違うものが食べたい」というお客さんの声からセットに入ることになった一品です。ボイルしたものとは甘味が違うそうなので、要チェックですよ。

おすすめは、少し加熱する程度でいただく料理、「しゃぶしゃぶ」です。

カニ鍋にする際は、解凍したときに出てきたドリップは旨味なので、ドリップを入れて仕上げるのがおすすめなのだとか。

目利きが選んだ カニ3種食べ比べセット 特徴

セット内容
・本たらばがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・べにずわいがに 一番脚肉:330g×1パック

(内容は食べ比べボリュームセットの内容説明を参照)

肩肉や小指と呼ばれるものも入っているそうですが、これは味噌汁に入れるのがおすすめ。いい出汁がでるそうです。少し余った場合も味噌汁に仕立てるのがおすすめです。

量はもちろんのこと、中身から見てもボリュームセットはかなりお得で魅力的な内容になっているようです。

武田さんの一押しはやっぱり「ボリュームセット」になるみたいですよ。他にもホタテ、真アナゴ、数の子、海鮮漬けなども取り扱いあり。カニ以外も要チェックです。

年末年始のグルメが一段落すると、目利きシリーズの商品も、ひとまずはけてしまうようで、商品が見つからなくなることがあります。1月、2月はいつ放送があるのかをチェックするのがおすすめですよ。

0時台の動き

0時台はまだサインなどは出ていませんが、時々電話対応も混み合っているようで、インフォメーションによると予想以上のペースで注文が入っているそうです。

朝倉ナビも、「午前中がいいと思います」と最後にそっとつぶやいてらしたので、気になる人は早めの検討がおすすめですよ。

■内容
目利きが選んだ カニ食べ比べボリュームセット
QVC価格 23,073円(税込)→ 2017年12月1日限りのTSV価格 14,998円(税込)

※本日限り送料無料

セット内容
・本たらばがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・【今年初】生本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:600g×1パック
・【今年初】本ずわいがに爪肉:250g×1パック
・べにずわいがに一番脚肉:330g×2パック

賞味期限:2019年3月末

目利きが選んだ カニ3種 食べ比べセット
QVC価格 14,448円(税込)→ 2017年12月1日限りのTSV価格 9,998円(税込)

※本日限り送料無料

セット内容
・本たらばがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・本ずわいがに 脚肉ハーフポーション:530g×1パック
・べにずわいがに 一番脚肉:330g×1パック

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます