「AL COLLE(アルコレ)」は、埼玉県にあるアルファックス・コイズミ株式会社のオリジナルブランド「ALPHAX COLLECTION」です。「シンプルでわかりやすく、単機能で使いやすく、本当に必要な機能を考え、暮らしに寄り添う商品を形にする」がコンセプト。

「給水ラクラク ハイブリッド加湿器」はそんなアルコレの商品の一つで、2017年9月に発売されたばかりの新製品。12月の「欲しいが見つかる冬LIFE」でQVCデビューしたとたん、完売してしまったんですよね。

超音波式、加熱式のいいところを兼ね合わせたハイブリッドタイプの加湿器で、商品アドバイザーの児嶋浩次郎さんも「たまたま、この加湿器いいなと思っていた」ということで、紹介にも熱が入っていたので覚えているという人も多いのでは?

この時の放送は、管理人は見逃してしまったのですが、1月27日日にも登場していたのでどんな商品なのか特徴をまとめてみました。

吸水ラクラク ハイブリッド加湿器+エッセンシャルオイル特別セット 特徴

コンパクトな部類に入る加湿器ながら、ハイブリッド式なので、加湿のパワーを保ちつつ、加熱式、超音波式のいいところを兼ね合わせているところもうれしいポイントです。

最大14畳まで対応してくれるパワフルさが魅力。超音波+加湿量レベル1程度なら、最大60時間の加湿が可能です。

※適用畳数 プレハブ14畳/木造8.5畳

【加湿器の特徴】
加熱式 … ヒーターの熱で水を蒸気にして加湿する
お湯を沸騰させ続けるので、電気代がかかる

超音波式 … 振動して水を細かくして拡散、加湿する
加熱しないので電気代はかからないが、雑菌が繁殖しないようにお手入れをする必要がある

ハイブリッド式 … 超音波と加湿式のいいところをプラス。一定温度に熱した水を振動によって拡散、加湿する
沸騰させるまではいかない、振動して拡散するので、電気代も抑えてお手入れもそこまで神経質にならなくてもOK

ユーザーの声で上から給水することが可能になった、アルコレでも新バージョンの加湿器です。もちろん、お手入れをする際にはタンクを外すこともできますよ。

電気代は、強モードでヒーターを使っても100Wなので、1時間当たり2.7円。超音波のみの場合30W程度なので、約0.81円とお得に運用することができます。

冬場は乾燥対策に加湿器が欠かせませんが、加湿することで体感温度を上げることができるので、効率のいい暖房にもおすすめのアイテムです。

約6Lのタンク容量は、最大でプレハブ14畳(木造8.5畳)、最大60時間の加湿(フルパワーで約12時間連続加湿)が可能。加湿量や角度の他に湿度を設定することができるので、加湿しすぎることがないという点もうれしいポイントです。

前面フラットボディに表示はLEDなのでおしゃれ。表示の明るさを落とすナイトモードもあるので、「光がまぶしくて眠れない」ということもありません。

自動的に停止する時間も1時間単位で12時間まで設定が可能で、リモコンで離れた位置からもすべての操作ができるので、就寝時にも使いやすい機能が盛り込まれているところがいいですよね。

天然抽出物100%のアロマに対応しているので、アロマデュフューザーとしても楽しめちゃうところも魅力の一つ。リラックスタイムに使いたい人にもおすすめです。

デビュー時と同じく、今回もエッセンシャルオイル(ユーカリ)がセットになった特別セットでの登場なので、リラックスを重視する人は要チェックです。

商品の動き

カラーはブラックとホワイトの2種類。12月初登場時はブラックに人気が集まっていましたが、27日の放送では16分を過ぎたあたりでホワイトが完売になってしまいました。

どちらの色が人気かは、日によって変わるみたいですね(汗)

とはいえ、このときは30分にはブラックも完売してしまったので、狙っているカラーがある人は早めに検討するのがいいみたいです。

■内容
吸水ラクラク ハイブリッド加湿器+エッセンシャルオイル特別セット
メーカー等直販価格合計 24,840円(税込)→ 2018年1月27日の本日価格 11,635円(税込)

■カラー
ホワイト、ブラック

■サイズ
幅:17.6cm
奥行:28.1cm
高さ:30.4cm

重量 約2.4kg

タンク容量 約6L

コード長さ 約1.8m

最大加湿量 一時間あたり レベル3(強)にて約500mL

消費電力 100W
超音波:30W
加熱ヒーター:70W

適用床面積目安
木造和室:14平米(8.5畳)
プレハブ洋室:23平米(14畳)

商品内容
・本体
・リモコン(ボタン電池(CR2032) ※付属)
・アロマフェルト4枚(1枚は本体装着済み)
・クリーニングブラシ

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます