キャンディーコート ピーカンナッツチョコレート

サロン ド ロワイヤルで選ぶのに迷ったら、このチョコがおすすめ「キャンディーコートピーカンナッツチョコ」

・「2018 サロンドロワイヤル エクセレントチョコ8種 スペシャルセット」に入っていた「キャンディコートピーカンナッツチョコ」

レギュラーサイズと同じ、全部で110g 6個包装(1包装に3粒ほど)

サロン ド ロワイヤルで人気No.1のチョコレートといえば、このキャンディーコートピーカンナッツチョコですよね。

やさしい味のホワイトチョコで、外側のキャラメルパウダーがいいアクセントになっています。中のナッツもやわらかいので、歯の悪いsumi父でもおいしくいただけました。

コクのある味わいで、名前にも「キャラメル」とついているけど、甘さが上品ですごくすっきりしています。これは後を引きますよ。

「なんで1袋に3粒しか入ってないの!?」というのが正直なところです(笑)

QVCジャパン

実際、「もっと食べたい!」という声は多いみたいです

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

「もっと食べたい!」というのは、なにも管理人だけのわがままではないんですよ(笑)

サロン ド ロワイヤルの公式サイトでは、プレゼント向けだけでなく、自宅向けの大容量(400g)の取り扱いがあるほど愛されているチョコレートなのです。第26回全国菓子大博覧会で、全菓博会長賞を受賞したのもこのチョコなのだとか。

1粒、1粒、大きさに多少バラツキがありますが、これは天然のピーカンナッツを使っているから。チョコを半分に切ってみると、ピーカンナッツがゴロンと入っているのがわかります。

このバラツキ感は自然の恵みの証なんですね。(袋の中は、ちゃんと計量されて入ってるのでご安心を)

ピーカンナッツチョコ、割ってみた

ピーカンナッツの外側には、キャンディコーティングが施されています

ナッツ類の中でも、脂肪の割合が多いピーカンナッツは、濃厚な味わいが特徴です。クルミ科というだけあって、味はクルミに似てますが、苦みが少ないのでより食べやすい種類のナッツです。

さらに、サロン ド ロワイヤルのピーカンナッツは、外側にキャンディコーティングが施されているので、サクッとした歯触りと、独特の深い甘みとコクを感じることができますよ。

QVCの放送でナビの方が、「サクッサクッとした歯ごたえ」と表現したりしますよね。「ピーカンナッツなのに、なんでサクサク?」と不思議に思った方、このキャンディコーティングがその秘密です。

近寄って撮影してみると、ピーカンナッツの表面に薄い皮のようにコーティングが入っているのがわかるかな?

ただでさえ苦みや渋みのないピーカンナッツですが、こうしてコーティングすることで、さらにクセを感じることなく食べやすくなっているんですね。

袋を開けたところ

小分け包装はお裾分けしやすいので、オフィスでの贈り物にもおすすめ

そして、ホワイトチョコには、国際規格を満たしたクーベルチュールチョコレートが使われていて、濃厚で後口のいい甘さはピーカンナッツと好相性。

このホワイトチョコも、サロン ド ロワイヤルのオリジナルレシピで仕上げられているので、他では味わうことができない一品です。

すっきりした味わいは、意外と男性の方にも好評なので、男女を問わず贈り物として選ぶことができますよ。

プレゼント用のチョコは小袋に小分けされているので、オフィスでお裾分けするときにも重宝するスタイルになっています。

(時季を外すとQVCサイトのサロンドロワイヤルは取り扱いがなくなることが多いみたいです。そんなときは公式サイトをチェック)

当ブログにはQVCに関する特集ページもあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます