抹茶ピーカンナッツチョコ

抹茶ピーカンナッツチョコは女性に人気

・「2018 サロンドロワイヤル エクセレントチョコ8種 スペシャルセット」に入っていた「抹茶ピーカンナッツチョコレート」

レギュラーサイズと同じ、全部で110g 6個包装(1包装に3粒ほど)

バレンタインのセットには、抹茶バージョンのピーカンナッツチョコレートも入ってました。

ちなみに、この抹茶バージョン、サロンドロワイヤルではNo.2の人気を誇る商品なのだとか。公式サイトでは、キャンディコートのピーカンナッツと同じく400gの大容量の取り扱いがあるので、プレゼントだけでなく個人で楽しむ人も多いみたいです。

抹茶の量、一体どれくらい使ってるんですか?(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

左は、キャンディコートピーカンナッツチョコです。クーベルチュールのホワイトチョコが使われているので、チョコの部分は白い色をしてますよね。そして右が、抹茶ピーカンナッツチョコです。

抹茶ピーカンナッツチョコは、名前のとおり抹茶の深いグリーンが印象的ですが、ゲストで出演されていたサロンドロワイヤルの津田さんによると、ホワイトチョコベースという点ではキャンディコートピーカンナッツチョコと同じなんだとか。

つまりこれ、抹茶が入る前は、左のと同じように白かったということですよ(汗)どれくらい抹茶が入っているんでしょうね。かなり濃い色合いをしています。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

使われているのは、京都宇治の厳選された高級抹茶パウダーということもあって、抹茶の香りがとてもいいです。

抹茶の量が多いと苦みがあるんじゃない? という点が少し気になってましたが、仕上げに使われている外側の抹茶パウダー以外はホワイトチョコに練り込まれているせいか、抹茶の苦みはあまり感じませんでしたよ。

香りのよさと、程よいコク、キャンディングされたピーカンナッツのサクサクした食感がおいしいです。

sumi父も、「まあ、いいんじゃないか」なんて言ってたので(笑)お年を召した方にも受け入れやすいんじゃないかな。サロンドロワイヤルのサイトでは、「女性を中心にファンが多数」と書かれていたので、和風が好きな女性への贈り物にもよさそうです。

ただ、抹茶のピーカンナッツチョコはネット限定の商品らしく、通常では店舗での取り扱いはないみたいです。気になる人はサロンドロワイヤルのネットショップか、今回のQVC取り扱いのバレンタイン特集のチョコを要チェック。

2月20日現在、QVC価格に戻っていますが、割れチョコと共にまだ取り扱いがあるみたいです。(でも、2月中でなくなっちゃうかな?)

(時季を外すとQVCサイトのサロンドロワイヤルは取り扱いがなくなることが多いみたいです。そんなときは公式サイトをチェック)

当ブログにはQVCに関する特集ページもあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます