ストロベリーチョコ

縞々ボーダーのきいたデザインの袋に入っています

「2018 サロンドロワイヤル エクセレントチョコ8種 スペシャルセット」に入っていた「ストロベリーチョコ」

全部で72g 1粒ずつ個包装(約7個)
※レギュラーサイズは130g

外側の大きな袋はレギュラー版とよく似たデザイン。

でも、レギュラー版はピーカンナッツっぽい小袋に2~4粒ずつ入った小分け包装みたいですが、スペシャルセットに入っていたチョコは三角の袋に1粒ずつ小分けで入っていました。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

こんな包装は管理人は初めて見たんだけど、華やかでインパクトありますね。

バレンタインで配るのなら、スペシャルセットに入っているもののほうがいいかなぁ。残念ながら72gほどしか入ってないので、量はそれほど多くないんですけどね。

包装も変わっていて、ちょっとワクワク感がありました

ストロベリーチョコ

ホワイトチョコのミルキーな香りが♪

三角の袋の中に1粒コロンと入っているので、ちょっと特別感がありますよ。

いちごを丸ごと一粒をサクサクのフリーズドライにしてホワイトチョコでコーティングされているせいか、封を開けるとミルキーなホワイトチョコの香りがまずします。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

割ってみると、ホワイトチョコにくるまれた苺の断面が。イチゴ1粒がそのまま使われていることがわかりますよね。

神戸フランツの「神戸苺トリュフ」は苺の粒々の種が見当たりませんでしたが、サロンドロワイヤルの「ストロベリーチョコ」は、種の粒々ごとフリーズドライされているみたいです。

食べてみると、粒々の軽いプチプチした歯ごたえもあって、「この辺、種かなー」とわかりますよ。でも、歯の悪いsumi父も問題なく食べることができる粒々でした。

サクサクした歯ごたえのストロベリーは酸味がややきいている感じ。苺の存在感をしっかり感じることができます。

とにかく華のあるチョコなので、プレゼントにぴったりのチョコレートです。

(時期を外すとQVCサイトのサロンドロワイヤルは取り扱いがなくなることが多いみたいです。次の放送が待てない人は公式サイトをチェック)

当ブログにはQVCに関する特集ページもあるので、よかったらこちらも覗いてみてくださいね。


この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます