QVCジャパン

3月6日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、エクスボーテから、人気のビジョンファンデーションシリーズが、チーク、ブラシなどを含む7アイテムが入ってフルメイクが完成する「2018スペシャルセット」で登場です。

スキンフィットパウダーを配合した「ビジョンファンデーション」は、肌になじみやすく、フィット感が高いのが特徴。今の時期は、花粉症でマスクをするという人も多いと思いますが、マスクにもつきにくい高いフィット感が魅力です。

これからの季節は紫外線ケアも気になるシーズンですが、SPF32、PA+++と、どちらも炎天下のレジャーで使う目安の数値がありますよ。

(参考)日焼け止めのSPFやPAを理解しよう

光を全方位に拡散させてくすみを防ぐ「360度スターライトパウダー」が配合されているので、お肌の上で影を作りにくく、内側から光を放つようなツヤ感を演出してくれるのが特徴です。

※360°スターライトパウダー:(酸化チタン、水酸化Al、含水シリカ、ハイドロゲンジメチコン)

と、ここまでは、ビジョンファンデーションの「ファインカバー パウダー」も持っている機能です。今回のセットの名前を見ると、「4Kファンデーション」と書かれているんですよね。

ゲストの前田社長によると、1992年にハイビジョンが始まって、2018年は本格的に4K時代に突入するのだとか。

毛穴や小じわも鮮明に映し出す4Kに対応するには、「カバー力」と「素肌感」の相反する機能が必要になります。

今回、「エクスボーテ ローションミスト 2本セット【ミスト状化粧水】」とTSVを一緒に購入ごとに、1,000円引きとなる特典も用意されているので要チェックです。

エクスボーテ「女優肌」4Kファンデーション スペシャルセット2018 特徴

今回、TSVに登場した「4Kファンデーションスペシャルセット」は「進化型」になります。

テレビカメラだけでなく、身近にあるデジカメやスマホも4Kに対応している機種が多数登場する今日このごろ。ゲストの前田さんによると、人間の目は4Kどころではない繊細さで見ているので、「私、テレビに出ないから関係ないわ」というわけにはいかないのだとか。

至近距離で撮影しても自信を持つには、接近美肌を作るのがおすすめです。

ファンデーションには「色白肌」、「標準肌」、「健康肌」の3タイプがありますが、迷った場合は標準肌がおすすめになるみたいですよ。

4K対応に進化したパウダーファンデーション

2018年は本格的に4Kに突入する時代。エクスボーテも、毛穴、小じわをカバーしながら、透明感のある素肌感を表現する4K対応の女優肌ファンデーションが登場です。

「10cmの至近距離でもひるまない、美しい肌を作る」という思いで開発されたのが、今回の春メイクセットなんだそうですよ。湯上りのような、ツルンとしたむき卵のようなお肌を目指しています。

今回のスペシャルセットに入っているパウダーは、4Kにも対応するナノレベルの極小微粒子パウダーを採用。専用のブラシは、ナノ微粒子をお肌にしっかり密着させてくれる7万本の毛量で仕上げられています。

ピタッとした高密着でのカバーを実現するために、いろいろな工夫があるみたいですね。ボルドー色の限定パッケージも要注目です。

ポイントは、パウダーの悩みを解消すべく進化しているところ

パウダーファンデーションにありがちな悩みの一つが、「カバー力不足」ですよね。

今回のスペシャルセットに入っているファンデーションは、エクスボーテ史上最小のナノレベルの「極小微粒子パウダー」で、「高いカバー力」と「透明感」という相反する表現を実現しています。

エクスボーテでは、これまでも「微粒子パウダー」を使っていたわけですが、お肌にシワなどの凸凹があると、パウダーの表面も凸凹に沿って凸凹になっていました。これを微粒子パウダーにすることで、しわの上にのせてもパウダーの表面はよりフラットになるので、しっかりしたカバー力を発揮してくれるんですね。

リキッド並みの高いカバー力と繊細なツヤ感にこだわって開発されただけあって、リキッドタイプのファンデーションが主流だったファッションショーでも使用されているというのはちょっと注目ポイントです。

それから、微粒子パウダーは疑似皮膚膜で覆っているので、よれにくく崩れにくくなっています。もともと「冬のマスクにもつきづらい」のがビジョンファンデーションシリーズの特徴でしたが、今回のファンデーションもしっかり密着してくれるみたいですよ。

この特徴は、付属のブラシも大きな役割を果たしているみたいです。

今回のファンデをスポンジでつけると、かえって厚い所や薄い所とムラができてしまいますが、これは「浮きが出やすい」というパウダーの特徴にもなるようです。

極小微粒子パウダーをしっかり密着させるためにも、ブラシ使いがおすすめ。

「ブラシだと痛いんじゃないの?」と思ってしまいますが、付属のブラシは、0.1mm以下の極細の毛を7万本も使って仕上げられているので、やわらかな肌触りになっているみたいです。

それから、パウダーだと仕上がりが粉っぽくなりがちですが、35種の美容成分を配合して、しっとりした潤いを目指しているところもうれしいポイント。

3種のヒアルロン酸、マイクロコラーゲン、スーパーヒアルロン酸、卵殻膜エキスなどが配合されています。

ファンデーションのカラーの特徴はこんな感じ。

ナチュラルオークル01 色白肌 … 明るめに仕上げる、お着物を着る方にもおすすめ
ナチュラルオークル02 標準肌 … 標準的な肌色、7~8割の方はこちらに属する
ナチュラルオークル03 健康肌 … 日焼けした健康な肌の方

ちなみに、「光を透過して、お肌のよさを生かす」というコンセプトでつくられているので、色の対応幅が広いのだとか。

用意数の関係からか、放送では健康肌の03が、午前中で早くも「残りわずか」から「ウエイトリスト入り」していましたが、多くの場合は標準肌を選ぶといいみたいです。

明るさでカバーする機能をプラスした下地

これまでもラベンダーピンクで、透明感&ツヤ肌を表現してきた「トゥルーカラーUV」ですが、今回はさらに「真珠ホワイト」を配合することで、明るさを加えたくすみカバーの機能が加わっています。

「真珠ホワイト」というのは、天然の真珠を微細化したものなんだそうですよ。ツヤとくすみを明るさでオフして、血色感と透明感をさらにアップするそうです。

・小じわをカバーしながら明るいツヤ感をプラス

・ラベンダーで明るくくすみをオフ

・ピンクで上品でほのかな血色感をプラス

エアクッションパウダーで凸凹に密着してメイク崩れを防止し、25種類のうるおいの膜で乾燥からお肌を守ってくれます。

これまでは23種類だったのが、スーパーヒアルロン酸、リピジュア、セラミドなど25種類にアップしているところも注目ポイントになるようです。

ちなみに、「ラベンダーピンク」というだけあって、色付きの下地になります。

透明下地もいいけれど、いろいろな肌コンディションをカバーしていくには、色付き下地で均一にカバーするのがおすすめなのだとか。

実際、放送に登場したモデルさんたちもそうでしたが、赤みがあったり、くすみがあったり、シミがあったりするのは、お肌の部分部分なわけで。

くすみを隠そうとファンデーションを明るくしたり、コンシーラーを使ったり、ハイライトを重ねたりするのはテクニックもいるし、白浮きしたり、厚みが出たりしやすいみたいです。

テクニックいらずで短時間に仕上げたい人は、色付き下地でカバーするのがおすすめみたいですよ。

プロのテクニックで20分→10秒で仕上げる!ファンデ内蔵チーク

今回のセットに入っているポイントメイク3点は、トップメイクアーティストの西山舞さんと共同開発したアイテムになります。このチークもその一つ。

チークの上をくるっと一周円を描くだけで、プロのメイクさんがハイライトなどいろいろ重ねて20分かけて仕上げるところを10秒で仕上がるように工夫されています。

チークというと、ブラシでつけるのが一般的ですが、このセットに入っているチークは「フィンガーチップ」というチップで仕上げます。

プロのメイクさんは指でチークを仕上げるそうで、フィンガーチップはその中指と薬指を再現しているそうですよ。ブラシに比べると、よりお肌になじみやすい道具になっています。

チークをつけるときは、9時の方向からチークの上をぐるりと1周なぞれば適量がとれるので、そのまま頬の上にクルリと円を描くようにのせればOK。グラデーションは、チップを裏返して、頬にのせたチークの周囲を広げていけば完成です。

ちなみに、カラーはオレンジ系。春メイクの今年のトレンドはオレンジなんだそうで、美カバー×美発色で、血色とツヤを表現してくれます。

オレンジ色は、肌が引き締まって見えるので、小顔効果も期待できるそうです。

美容成分を90%以上配合したルージュ

こちらも、トップメイクアーティストの西山舞さんと共同開発したアイテムの一つ。チークに合わせて、ルージュも元気さを表現するオレンジ系です。

顔の色が映えるのに加え、引き締め効果のある色なので、小顔効果も期待できるみたいですよ。

32度の角度をつけたクッションチップで、唇にピタッとフィットすることができるので、しっかりした輪郭を作ることができます。

さらに、季節的にも春は唇が乾燥してあれやすいということで、マイクロコラーゲンやスーパーヒアルロン酸など、美容成分90%以上配合されているところもポイント。

縦ジワカバーに加え、唇に潤い&ツヤを与えてくれます。

より自然に仕上げてくれる、極細アイブロウ

こちらも、トップメイクアーティストの西山舞さんと共同開発したアイテムの一つです。

べたッとついてしまうとアイブロウは扱いにくいということで、0.97㎜の極細ペンシルで1本1本リアルに再現してくれる極細アイブロウです。

緻密に再現することで、自然な仕上がりになるのだとか。

色は、黒髪、白髪交じりの髪、お肌の色を問わず馴染みやすいグレイッシュブラウン。ウォータープルーフで、汗にも強いところが魅力です。

椿油、シアバター、アルガンオイルといった美容オイル成分が配合されているので、ハリ・コシ・ツヤも目指します。

0時台の動き

電話対応は混み合い気味のようで、スムーズに注文したい人はWebからの注文がおすすめになるようです。

■内容
エクスボーテ「女優肌」4Kファンデーション スペシャルセット2018
メーカー直販価格合計 22,032円(税込) → 2018年3月6日限りのTSV価格 8,800円(税込)

■カラー
Nオークル01 色白肌
Nオークル02 標準肌
Nオークル03 健康肌

セット内容
・エクスボーテ ビジョンファンデーション ファインカバーパウダー
(レフィル):13g
※SPF32/PA+++
・エクスボーテ ファインデザインケース(ボルドー)<鏡付>
・エクスボーテ シルクタッチブラシ
・エクスボーテ トゥルーカラー UV ピュアラベンダーピンク:23g
※SPF15/PA++

・エクスボーテ エクスアーティスト スリースターズチーズ(ブレンドオレンジ)
<鏡付 スポンジチップ2本付>:11g
※SPF18/PA++
・エクスボーテ エクスアーティスト リアルフルアイブロウ(グレイッシュブラウン)
/エクスボーテ エクスアーティスト グロウルージュ(オレンジ01)

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます