QVCジャパン

3月12日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、ビュータピスのダイヤモンドコレクションが登場。

テーパーダイヤモンドは、場面の広さ、立体感、ダイヤモンドの密度が魅力ですが、その魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだダイヤモンド・ノット(結び目リボン)のペンダントヘッドです。

カラーはホワイトゴールド、ローズゴールド、イエローゴールドの3種類がありますが、ビュータピスでローズゴールドをTSVで紹介するのは初めてなんだそうですよ。

お届けは注文から6週間前後。3年の無償サービスが利用できる修理保証カードがついています。

手数料はQVCが負担してくれる10回分割払いOKの商品です。

18K ダイヤモンドスクエア ペンダントヘッド 計0.40ctUP 特徴

定番のスクエアタイプのデザインですが、リボンを結んで作ったかのような立体感がやわらかな雰囲気を作っています。

フェミニンな印象の「リボン結び」とはまた違う「結び目リボン」のデザインは、女性らしいやわらかさを表現しつつ、甘すぎないところが魅力。

後ろへ返すと、肌当たりの部分が、中央へ絞り込むように編み込むモチーフになっていて、本物のリボンと同じ作り方になっているんですよ。

ゲストの坂根さんによると、ケルト文化の時代からあるモチーフで、「ダイヤモンド ノット」という結び目を意味するデザインになるそうです。

横から見ても隙間を感じさせないほど、正面からは見えることのないサイドのサイドまでテーパーダイヤモンドを敷き詰めているので、ちょっとした動作の際に見せるきらめきと存在感は圧倒的。

そして、使われているダイヤモンドは、ローズゴールドやイエローゴールドにもカラーレスの上質なものが使用されています。

地金に色が入っている場合、ダイヤモンドに多少色が入っても、ダイヤのかがやきを妨げることはないのですが、ここはビュータピスのこだわり、妥協はありません。

さらには、テーパーダイヤモンドを囲むラウンドカットのダイヤモンドには、ヨーロッパの高級宝飾時計にも使われるクオリティのシングルカットのダイヤモンドが使用されています。

ハイエンドジュエラーやヨーロッパの高級ブランド時計に使用されるようなクオリティの高いカラーレスのダイヤモンドがたっぷりと使われているところが魅力です。

それから、ビュータピスではバチカンをつけないことが多いそうですが、今回はバチカンをつけているので、身につけた時の安定感が抜群にいいという点も要チェック。

バチカン部分にまでダイヤモンドを配置しているので、上質感が違いますよね。

これほどクオリティのいいものを使ってお安くできるのは、坂根さんの会社が世界的にダイヤモンドを卸している会社なので、取り扱う量が違うため。「クオリティのいいものをたくさん持っている」ことが大きいようです。

インドに本社を持ち、ダイヤモンドを自社でカット&製品して、QVCへダイレクトにお届けできるので、TSVでもこの価格にすることができるそうですよ。

ちなみに、3種類のカラーにはそれぞれ以下のような特徴があります。

ホワイトゴールド … ダイヤモンドの輝きと密度の高さを感じるのにピッタリのカラー。

ローズゴールド … QVCでも紹介されることが少ないカラー。あたたかみがあり、上品な美しさを感じさせてくれます。

イエローゴールド … 近年人気が高まっているカラー。もちろんQVCでも注目を集めている色合いです。

0時台の動き

0時台はまだ在庫数のサインは出ていませんでしたが、インドメーションによるとホワイトゴールドに人気が集まっているそう。

人気カラーが気になっている人は、早めの検討がおすすめです。

■内容
18K ダイヤモンドスクエア ペンダントヘッド 計0.40ctUP
QVC価格 79,999円(税込) → 2018年3月12日限りのTSV価格 39,999円(税込)

■カラー
ホワイトゴールド、ローズゴールド、イエローゴールド

ダイヤモンド:合計 0.40ctUP
ヘッドの縦×横
約18.0×11.5mm
バチカンの内径
約4.0×1.8mm

総重量 約0.9g

地金
18Kホワイトゴールド、または18Kローズゴルド、または18Kイエローゴールド

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます