QVCジャパン

3月4日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、浅草のヨシカミが登場。6種から選べるよりどり2点セットになっているのですが、TSVで選べるセットが登場するのは今回が初めてだそうですよ。

渡辺ナビによると、本当に好きなものを好きなだけ選べたり、今まで食べたことがないものも選びやすいお値段になっているところが魅力なのだとか。

というわけで、選べるのは以下の6種類です。

・ハヤシライスの具 8食
・オムライス 6食
・ハンバーグ 8食
ドライカレー 8食
・ビーフシチュー 6食
・ナポリタン8食

浅草ヨシカミ 6種から選べる よりどり2点セット 特徴

お気に入りのものがあれば、同じものを2点選んでもOKです。

ただ、すべてのメニューが同じ数で用意されているわけではないので、人気なのに少ない数しかないメニューは先に完売してしまう可能性が高くなります。

渡辺ナビ情報によると、ドライカレー、ナポリタンは少なめの数からのスタートになるみたいですよ。

ハヤシライスの具 8食

湯煎であたため。ハヤシライスは店舗でも1日50食限定なので、2時か3時ごろには完売してしまう一品。シチューのソースを使うため、大量に作ることができません。

QVCでも人気商品なので、今回ハヤシライスの用意数は多めみたいです。

タケノコが入っているので、シャキシャキした食感が最後までおいしくいただく隠し味。ハヤシライスはお肉も玉ねぎも具材がすべてやわらかくなってしまうので、食べていると途中でしつこく感じてしまうそうです。

色がしっかりついていますが、渡辺ナビによると、味はコクはあるけれどあっさりしているそうですよ。

オムライス 6食

電子レンジであたため。パラパラのチキンライスをやわらかな卵で手仕事で包んだ一品。おすすめは、「ハヤシライスの具」をかけた「オムハヤシ」です。

お店ではメニューにも、裏メニューにもない特別メニューになります。というのも、お店ではハヤシライスは50食限定ですからね。

ちなみに、「ハヤシライスの具」1袋で、オムライス2個に掛けることができます。

渡辺ナビによると、オムライスの中はケチャップライスなので、ハヤシがかかるとトゥーマッチになるかと思いきや、ちょうどいい味でいただけるそうです。

ハンバーグ 8食

湯煎であたため。ソースは別袋で添付されているので、あたたまったハンバーグにあたためたソースをかければOKです。

ゲストの熊澤さんによると、ソースとハンバーグを一緒にすると、煮込みハンバーグみたいになっちゃうので別々にしたそうですよ。

お肉は粗挽きに仕上げられているので、肉汁と食感が楽しめる一品です。

渡辺ナビおすすめのアレンジは、ハンバーグサンド(お店のメニューにもあるそうです)

パンをトーストして(そんなに厚切りではないほうがおすすめ)、バターを塗って、ハンバーグをのせて、デミグラスソースをかけて、挟んで切るとできあがり。スライスした玉ねぎも一緒に挟むとおいしいそうです。

ハンバーグに半熟の卵焼きをのせると、豪華な一品に。卵が味をマイルドにしてくれるので、味を変えていただきたい人におすすめのアレンジになります。

ドライカレー 8食

電子レンジであたため。ドライカレーは去年登場したばかりで、TSVになるのは今回初。卵、お肉の他、色味のグリーンピースも入っています。

おすすめのアレンジは、干しぶどうをかけてアクセントとしていただくこと。以外にもカレーと合うそうです。根本のカレーがおいしくないと、できないアレンジになるようです。

卵の黄身だけをのせて、まぜながらいただくのもおすすめ。関西の人が好んでいただくアレンジなのだそうです。辛みが抑えられてマイルドになるので、子どもさんにもおすすめの食べ方になるようです。

ビーフシチュー 6食

お肉もニンジンも大きな形をしていますが、お肉はやわらか。ニンジンは筋っぽくなることなく、みずみずしさを感じるように仕上げられています。

ちなみに、工場ではお肉を詰めるときは手作業で、大きさをそろえて袋詰しているのだとか。

パンはもちろん、ご飯にも合うお味に仕上げられています。

おすすめのアレンジは、パルメザンチーズを振ること。コクがでておいしくなるそうです。

洋風に仕上げたいときは、生クリームをかければOK。コーヒークリームでも似た感じに仕上げることができるそうですよ。

ナポリタン 8食

電子レンジであたため。熊澤さんが工場へテストに行って、手直しの指示をするそうですが、このナポリタンは手直ししなかったという一品。

お母さんスパゲティのようにケチャップも使っているそうですが、洋食屋ならではの隠し味も使っているそうですよ。

しつこくない味なので、物足りない人は、パルメザンチーズを振るとさらにおいしくなるそうです。(塩を使う場合、間違えると塩っ辛くなってしまうのでおすすめできないそうです)

0時台の動き

番組スタートいきなり電話対応は5分近い待ち時間が発生。その一方で、クイックアクセスやQVC.jpは空いている状態なので、電話がだめでも諦めずに、他の手段を選択するのがおすすめです。

0時代は、オムライスとハヤシライスの組み合わせが人気。インフォメーションによると、ビーフシチューがすでに「インフォメーションが入るかも」という状態でした。

ただ、数の少なさでいうと、ドライカレーとナポリタンがお急ぎ。渡辺ナビの情報によると、朝のうちになくなっている可能性が高いので、選べるうちに選ぶのがおすすめになるようです。

ビーフシチュー 半数以下

■内容
浅草ヨシカミ 6種から選べる よりどり2点セット
QVC価格 6,986円(税込) → 2018年3月5日限りのTSV価格 4,998円(税込)

■以下から選択
ハヤシライスの具 8食、オムライス 6食、ハンバーグ 8食、ドライカレー 8食、ビーフシチュー 6食、ナポリタン 8食

セット内容
以下より2点選択
・ハンバーグ:8食
200g(100g×2個)×4袋
ソース60g(30g×2袋)×4袋
・ビーフシチュー:6食
(150g×2袋)×3袋
・ナポリタン:8食
(200g×2袋)×4袋
・ハヤシライスの具:8食
(200g×2袋)×4袋
オムライス:6食
500g(2個)×3f黒
・ドライカレー:8食
2連(230g×2袋)×4袋

賞味期限 製造日より冷凍1年

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます