QVCジャパン

3月14日(水)のTSVは、アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー」が登場予定なのですが、12日ぐらいから「TSV先行販売」ということでQVCのショップサイトに掲載されています。

今まで、こんなことってありましたっけ?(汗)。

TSV先行販売って何?

TSVというのは、ご存じ「Today’s Special value」の略で、「その日限りのお買い得価格で登場する」特別な商品です。なので、基本的にその日1日にしか登場しません。

ファッション関係では、コーディネート特集などで先行情報がネットで公開されることがありますが、それでもTSVの商品は当日にならないと詳細がわからなかったんですよね。でも、今回のアイリスオーヤマの商品は、「TSV先行販売」ということで、TSVなのに「オンエアに先駆けて販売」されているようです。

QVCのサイトには「一部のTSV商品」が対象になると書かれているので、これからも何か注目ポイントのあるTSVは、こんなふうに先行販売があると思われます。

でもこれって、そもそも「Today’s」にならないんじゃ… いいの?(汗)

QVCジャパン

今回はホワイトに加え、ミントが登場するみたいです

手作りヨーグルトで何が大変かというと、それは「消毒」。雑菌が入ってしまうと、ヨーグルトをつくる菌がうまく働けずにヨーグルトが固まらなかったりするのです。

作る容器はもちろん、スプーンなども煮沸消毒しないといけません。これが面倒くさいんですよね。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは、専用容器もセット内容についていますが、市販の牛乳パックをそのまま使って作れるというところが魅力。

自動メニューが用意されているので、ボタン一つで温度と時間を設定できるところが便利です。もちろん「おこのみ設定」として、1~48時間のタイマー、25℃~65℃の温度設定ができるので、納豆やフルーツビネガーなど、自動メニューにないものも作ることができます。

あと、詳細わかりませんが、新機能がついたものだと、あたためが完了すると音楽で知らせてくれる機能があるらしいんですけど、TSVで紹介されるものはどうかな? 放送を要チェックですね。

カラーはこれまでホワイトだけでしたが、TSVにはミントも登場するみたいです。他サイトでは見当たらないので、QVC先行販売なのかもしれません。

■内容
飲むヨーグルトも作れる!自動メニュー付ヨーグルトメーカー
QVC価格4,838円→3月12日~3月14日限りのTSV価格3,999円

・本体、本体ふた、容器(900mL)、容器ふた、牛乳パック用クリップ、水切りカップ、スプーン(すり切り25mL)、混ぜ棒、レシピブック

・【プレゼント】ヨーグルト手作り用の種菌(3袋入り)

■サイズ
15.6×15.6×27.4cm

■重量
630g(本体)

■消費電力
40W

■ランニングコスト
1時間当たり1.08円(新電力料金目安単価27円/kWh

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます