3月27日のジュエリーデイでToday’s Plusで放送されたのは、ペルマキーナのアコヤ真珠のコレクションです。

今回はレアカラーとされる、ナチュラルカラーのシャンパンとブルーが登場。注文する際のカラーは、シャンパンは「イエローゴールド」、ブルーは「ホワイトゴールド」になります。

この記事ではステーションネックレスとステーションブレスレットに注目してまとめています。

ナチュラルカラーのアコヤ真珠って何?

一般的なアコヤ真珠は、調色しやすいように品種の改良が進んでいるので、ホワイト系の色合いが多く、最終的に調色をして仕上げるのが一般的。

大巻さんによると、昔はシャンパンカラーが多かったそうですが、現在はかえってレアな色になっているのだとか。

ブルー系は、真珠層が出来上がる過程で砂粒などを巻き込んで、偶然その色を生み出すものなので、ごくまれに生まれるレアな真珠になります。形もいびつになりがちなので、きれいな形を選ぼうとすると、さらに数が少なくなるようです。

というわけで、ナチュラルカラーは浜上げの段階で養殖場に直接買い付けているペルマキーナだからこそ手に入る真珠といえそうですが、今回のコレクションには10年前からコツコツ集めているものが使われているそうですよ。

ちなみにナチュラルカラーは1つ1つ違う貝から生まれたそのままの色を使っているので、色合わせ、テリ合わせが難しく、今回のネックレスだと1日1本を仕上げるというペースになってしまうみたいです。

ボリューム感を感じさせる、9mm珠のアコヤ真珠

今回のコレクションでは、ナチュラルカラーという点も魅力ですが、9mmUPの真珠が登場しているところも注目ポイントになるみたいです。

アコヤ真珠は10cmほどで、赤ちゃんの手のひらぐらいの大きさなので、ここから9mmの大きさになる真珠ををとるのは難しくなるようです。

そこまで育つ前に貝が死んでしまったり、貝の中で動いてしまって真珠として紹介できるものが少なくなってしまったりするので。通常は直径3~8mmくらいのものが多くなるようです。

18Kナチュラルカラー アコヤ真珠 ステーションネックレス

番組の紹介でも、トップに登場したのがこのステーションネックレス。

通常のステーションネックレスは7mm5珠ですが、中央の1珠は9.0mmUP、その周囲に7.0mmUPのものを8珠連ねているので、ボリューム感が魅力です。

ナチュラルカラーは調色したものと違って、濁りのない透明感に、ふわっと香るような淡いパステルトーンを感じさせる色合いが魅力。このステーションネックレスも、お肌の色や洋服の色に寄り添って、独特の上品な美しさを演出してくれるので、装いを選ばず楽しむことができます。

今回はさらに、「(ジュエリーを身に着ける)お客様がどうやったら喜んでもらえるかというのを考えて」作っているということで、チェーンや金具にもこだわりを持って仕上げられているところがポイントです。

扱いやすい引き輪パーツ、輪王(わおう)を使用

引き輪のツマミがフラットな扇型になっているのでひっかかりやすく、とらえやすいように少し角度をつけて倒しています。親指にかかる支えも長いので、安定しているところが魅力。

つまみやすくて、開けた状態をキープしやすいのが特長です。

チェーンの長さは約45cmですが、スライドアジャスターで1mm単位で調節が可能。

真珠にもこだわり、チェーンにもこだわり、金具にもこだわって、大巻さんも「やり切った」という一品になるようです。

1点1点、真珠科学研究所の鑑別をつけているので、ギフトにもおすすめの1品です。

【18Kナチュラルカラー アコヤ真珠 ステーションネックレス】
アコヤ真珠:7.0~9.0mmUP
長さ:約45cm(スライドアジャスター付)
幅 大:約9.0mm, 小:約0.6mm
総重量:約6.6g

※真珠科学研究所の鑑別、パールのお手入れ用のクロス付き

18K ナチュラルカラー アコヤ真珠 ステーションブレスレット

ステーションネックレスと同じく、ベネチアンのチェーンで仕上げているので、お揃いでつけることができるアイテムです。

ブレスレットですが、普通のステーションネックレスと同じ、7mm5玉を使用しているので、こちらもボリューム感が魅力ですよ。

こちらも金具には輪王を使っているので、日ごろ使いで楽しみたい一品になります。

【18Kナチュラルカラー アコヤ真珠 ステーションブレスレット】
アコヤ真珠:7.0mmUP
長さ:約18~21cm
18cm+3cmのスライド式アジャスター付き
幅 大:約7.0mm, 小:約0.6mm
総重量:約2.8g

※真珠科学研究所の鑑別、パールのお手入れ用のクロス付き

(ペルマキーナは完売してしまうと次の放送まで商品が表示されない状態になることが多いので、気になるアイテムがある人は早めにチェックするのがおすすめ)

QVCジャパン

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます