コモの毎日クロワッサン

コモの毎日クロワッサンでリサイクル保存に挑戦

以前、コープさんのチラシで、「コモパンはサイクル保存におすすめ」というのを見かけたので、今回、続けて購入してみました。

サイクル保存って何?

毎日クロワッサン

口どけがいいので、けっこう食べやすい毎日クロワッサン

「常に一定の食品を買い置きする」というのは備蓄と同じですが、賞味期限が切れる前に普段の食事で消費して、その分をすぐに補うことで、一定数の備蓄を確保するのが「サイクル保存」です。

災害に備えた「備蓄」は、「3日分~1週間分くらいの余分な食品や飲料水を保管しておく」という考え方なので、保管場所を確保する必要があるし、賞味期限が切れる前になれば、その余分な食品を改めて消費することを考えないといけないので結構大変です。

でも、サイクル保存なら、「買い置き=備蓄」なので、備蓄よりずっと取り組みやすくなるというわけです。

サイクル保管に向く食品は、「賞味期限が長い」ものがいいみたいですけど、そのおすすめの一つが常温保存OKで賞味期限も長いコモパンなんですね。

空いた箱と新しい箱

ほんとは、前の分が少し残ってるうちに次の注文をしておくものらしい…

今回、sumi父の腰痛が出てしまい、一時、食事もベッドの上で済ませるという、ちょっぴり介護の要素が大きかった数週間だったので、自分の食事がままならず(汗)コモパンが活躍してくれました。

「毎日クロワッサン」は一般的なサクサクしたクロワッサンと違って口どけがいいから、パクパクっと食べやすいんですよね。パンに含まれる水分が少ない分、栄養としてとれるというところもよかったです。

※水分は栄養としては「0」だけど、その水分が少なければ、パンの栄養としてとることができます

今回、一箱空けたので注文したのですが、ほんとうはなくなる前に注文するのが「サイクル保存」になるみたいです。そりゃそうだ。備蓄ですもんね、なくなっちゃ備蓄になりません(汗)

ともあれ、「1箱消費を始めたら、1箱補充する」という感じになるみたいなので、毎週1回、定期的に届けてもらうコープさんならではの備蓄のスタイルといえそうです。

コモの段ボール箱

タイミングは、「今のがなくなる前に注文」

説明が書いてあったチラシはリサイクルに出してしまったのかなくしてしまったんだけど、コープこうべのWEBサイトに特集がありましたよ。サイクル保管については、コープさんのこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

(参考)無添加なのに、おいしさ長持ち!イタリア伝統の味「コモのパン」 | ママの定番アイテムがみつかるmama’s SELECT

というわけで、次回は今回届いた箱を空けてしまう前に注文しようと思います(汗)

当ブログでは、特集記事に備蓄に関する情報をまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

管理人が利用しているのはコープこうべですが、日本全国にはいろんなコープさんがあります。当ブログには特集ページ「コープの宅配豆知識」もあるので、参考にしてみてくださいね。

コープこうべ、おうちCO-OP、コープデリ、パルシステムの比較記事もあります。


この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます