QVCジャパン

3月20日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、シボリックスが初のTSVで登場。

汚れをきれいに拭き取るだけでなく、シャワーなどでモップの汚れが落ち、絞る機能がついているので、手を汚さずに洗って絞ることができるところが魅力です。

モップの汚れ 水で流すだけ 絞り楽々 シボリックス 特徴

シボリックスのクロスは天然パルプ100%のクロスなので、油汚れに強いのが特徴。軽い汚れなら洗剤を使わなくても水拭きで落とすことができます。

その秘密は、水に濡れると繊維が数十本の束になって凸凹を作るので、汚れを吸着して取り除くことができるため。

クロスの毛足も長いので、フローリングの目地の間や、畳の拭き掃除にも活躍してくれます。

柄の部分は長さ調節をすることができて、83.9~132.1cmと変えることができるので、お部屋やお風呂などの壁や天井、アルミサッシの窓や網戸、玄関タイルの目地などもお掃除することができます。

クロスに付いた汚れは、再度水に濡れると繊維が広がるので、繊維から汚れが浮き上がって落ちやすくなります。シャワーなどをかけるだけで汚れを落とすことができますよ。汚れが強く、クロスに残る場合、洗剤で洗えばOKです。

汚れの落ち方はパルテックスが参考になるかも。

(参考)油の汚れ落ちを検証 パルテックスで、ガスコンロを拭いてみた

絞る際は、シボリックスに付いたシボリ機能で絞ります。操作は、ハンドルを握って、クロスの上をスライドさせればOK。けっこうしっかり絞ることができるみたいですよ。

使わないときは立てて置くことができるので、収納も省スペースで済みます。

重量も本体は750gと軽いので、女性でも扱いやすいところがポイントです。ゲストの尾藤さんによると、スマホ3本分ほどの重さなのだとか。

組み立て方は、ヘッドパーツにシャフトを取り付けて、止まるところまでグルグルっと回せばOKです。

石川ナビによると、クロスが濡れていなければ乾拭きもできるので、髪の毛や埃を取り除いて、洗い流してから水拭きをするのだとか。シートを買えなくてもOK、掃除機もかけずにお掃除を済ませることができる

0時台の動き

インフォメーションによると、0時台はピンクゴールドが人気みたいですよ。

電話対応はタイミングによっては混み合うみたいですが、クイックアクセスやWEBからなら待たずに注文できるようです。

■内容
モップの汚れ 水で流すだけ 絞り楽々 シボリックス
メーカー希望小売価格 6,980円(税込) → 2018年3月20日限りのTSV価格4,942円(税込)

■カラー
シャンパンゴールド、ピンクゴールド

商品内容
・シボリックス 本体
・シボリックス クロス

サイズ
本体
幅:36.0cm
億:11.4cm
長さ:83.9~132.1cm(収納時の長さ:98.5cm)
クロス
36.5×11.0cm

重量
本体:750g
クロス:30g

材質
本体
ABS、PP、アルミ、NBR
クロス素材
表面:レーヨン(天然パルプ)
裏面:ナイロン、PP

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます