QVCジャパン

4月27日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、セラフィットプレミアが初登場。

コーティングが「ダイヤモンドセラミックコーティング」になって、バージョンアップしています。

セラフィットプレミア 取っ手が取れる フライパン3枚組 特徴

セラフィットは、セラミックコーティングで様々な食材がくっつきにくく、余分な油やバターを使わずにすむのでヘルシーに調理することができるフライパンです。

今回のセットは、フライパン 28cm(ガラス蓋付)、フライパン 24cm(ガラス蓋付)、・フライパン 20cmの3種類の3枚組み。

20cmフライパン専用のガラス蓋(No.640529)が別売りになっているので、必要な人は合わせて購入するのがおすすめです。TSVが送料無料なので、一緒に注文すると、20cm蓋も送料無料になりますよ。

重ね収納用のマットがついているので、コーティングを傷めずに重ねて収納することができます。重ねる際は、取っ手を外します。

28cm(ガラス蓋あり) … 容量多めで、いつもよりちょっと多めのおもてなしにも便利

24cm(ガラス蓋あり) … 毎日の料理に使いやすいサイズ感

20cm … お弁当のおかずや付け合せ調理にぴったりのサイズ感

フライパンの底は約4mmと厚めなので、お肉をのせてもフライパンの温度が下がりにくく、ジュッと中に閉じ込めることができるのが特徴。保熱力があるので、予熱調理も可能です。

調理の後はサッと拭き取るだけで汚れが落ちるので、取り扱いが簡単。

取っ手が外せるからオーブン調理もOK。お鍋などのときも、食卓をすっきりと使うことができます。

セラフィットプレミアの特徴

今回のTSVでは、セラフィットがダイヤモンドセラミックコーティングになって、バージョンアップしています。

ダイヤモンドセラミックコーティングというのは、フッ素加工の一つで、フッ素樹脂に人工ダイヤモンドの粒子を混ぜてコーティング加工を施したものです。

リニューアル後、メーカーの従来品と比較して、目玉焼きを焼き続ける試験で、コーティングが5倍長持ちしているのだとか。

試験方法:目玉焼きを繰り返し焼き、焦げ付くまでの枚数を比較しています。
(水を含ませたスポンジで、力を入れてこすってもとれない状態を焦げ付いたと判断)

硬度、撥水性結果、目玉焼きでのくっつきにくさ試験結果を総合的に見て、シリーズ史上最高のコーティングになるみたいですよ。遠赤外線の放出を確認しているところもポイントです。

さらに取っ手の安定感もアップしていて、ぐらつきにくくなっています。

コーティングのフライパンなので、注意点は必ず、中火~弱火(炎がフライパンの底に触れるか振れないか)で扱うこと。強火は不可です。

ちなみに、予熱も不要。かえって空焚きしてしまうと高温になって、コーティングを傷めてしまう恐れがあるので要注意です。

前バージョンより硬度があるとはいえ、ダイヤモンドセラミックコーティングもフッ素加工の一種なので、調理器具はシリコンやナイロン、木製などがおすすめ。金属はコーティングを傷めてしまう恐れがあるので避けたほうが無難です。

番組でも調理器具はシリコン製のものを使っていました。

取っ手は安全設計になっていて、まっすぐだと装着したり外したりすることができないようになっています。取っ手の先を少し上に持ち上げるように斜めにして操作します。

装着するときはそのまま押して。外すときは白いボタンを親指で引いてから操作します。

お手入れ

お手入れは冷めてから。熱いうちに水をかけるのは急な温度変化でコーティングを傷める恐れがあるのでNGです。洗う際に、取っ手はついていても外してもOK。

水をかけながら、中性洗剤を使って、スポンジのやわらかい面でやさしくこすり洗いすれば汚れを落とすことができます。

洗った後は、濡れたままの状態にしないで、なるべく早く水気を拭き取るのがおすすめ。放置して乾燥させると、「蒸発残留物」が残る場合があり、焦げ付きの原因になるようです。

料理例

★ぎょうざ
油は味付け程度の小さじ1/2杯でOK。粉がついた生の餃子をフライパンに丸く並べ、餃子の粉を落とすように上から水をかけ、蓋をして、弱火~中火で焼き上げていきます。

フライパンの鍋肌にはねたのが茶色に焦げ始めると、餃子の裏面も焼き上がった合図なのだそうで、小さじ1杯のごま油をかけてできあがり。

★ホットケーキ
冷たい状態にタネを入れて、それから火をつけてもOK。ごく弱火で焼いていきます。

★ハムエッグ
油はひかず、ハムを並べて上から卵を割り入れて、蓋をして蒸し焼きにします。

【口コミ評価メモ 2018年4月~2019年4月7日】

評価する声が1とすると、低評価は1.8という感じの割合でした。高評価は、「油を引かずに、きれいに焼ける」という点が評価されています。

ただ、購入して2~3週間から半年、1年くらい使用している人の中には、「焦げ付く」という声も。

硬度、撥水性、目玉焼きでのくっつきにくさ試験などから、シリーズの中でもコーティングの強度があると紹介されていましたが、フッ素加工としての注意点はあまり変わりないのかもしれません。

フッ素加工の取り扱いに関しては、けっこう細かな注意点があるので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

(参考)セラフィットの両手鍋と取っ手が取れるフライパン2枚がセットで登場 2017年7月30日のTSV

クチコミの中で参考になるのは、2カ月ほど使用中できれいに使っている方によると、専用のタオルで先に汚れを拭き取り、冷めてから洗っているという声がありました。

これ、コーティングを傷めないいい方法だと思います。

一般的なフッ素加工の場合、調理したものを入れっぱなしにするのはNGです。なぜなら、フッ素加工にはピンホールという目に見えない小さな穴があるためで、食べ物を入れっぱなしにしているとピンホールからじわじわと染み込んで、やがて基材にまで達してしまうためです。

そこから腐食してサビが発生すると、錆びた部分からフッ素樹脂コーティングが剥がれてしまうんですね。

こうした影響を押さえるため、1つのピンホールから基材へ直接届かないよう何層も塗り重ねてコーティングされているのですが、料理は水分が多いので、やはり入れっぱなしで放置するのはNGです。

ダイヤモンドセラミックコーティングの場合はピンホールに対してどんな対策をしているのかがちょっとわかりませんが、冷めたらすぐに洗うか、大体の汚れを布で拭き取ってから洗うなど、長く使うためには汚れを残さない対策がポイントになりそう。

ちなみに、番組では「フライパンがまだ熱いところへジュッというほど冷たい水をかけて洗うのはNG、冷めてから洗う」と紹介されていたので、完全に冷めてから洗う人が多かったようですが、それは水で洗う場合のやり方なんですよね、

温度差がなければ、フライパンがある程度冷めてからお湯で洗うのはOKなんじゃないかなと思います。たぶん(汗)

あと、うっかりしてしまいますが、コーティングを傷めないために、洗うときに使うスポンジは研磨剤が入っていないものを選ぶのがおすすめですよ。

この他、28cm、24cmは取っ手共通だったので、「同時に調理に使う際、取り替えながら使うのがちょっと大変」といった声や、「親子でシェアしたかったのにできない」といった声もありました。

底厚4mmということもあって、重さを感じる人もいたようです。

0時台の動き

電話対応は1分前後の待ち時間が発生していますが、クイックアクセスかWebからであれば待つことなく注文することができるようです。

0時台は特に在庫に関するインフォメーションはなかったのですが、前回、前々回のTSVでは途中で完売してしまったのだとか。

気になる人は早めの検討がおすすめです。

■内容
No.652339 セラフィットプレミア 取っ手が取れる フライパン3枚組
QVC価格 15,984円(税込) → 2018年4月27日限りのTSV価格 9,998円(税込)

※この日に限り送料無料

■カラー
ゴールド

商品内容
・フライパン 28cm(ガラス蓋付)
・フライパン 24cm(ガラス蓋付)
・28cm・24cm共通取っ手
・フライパン 20cm
・20cm用取っ手
・重ね収納用マット×2

<IH200Vまで・電気調理器 対応可>

サイズ(蓋)
フライパン
直径×高さ(ガラス蓋高さ)
28cm:28.8×5.3cm(ガラス蓋をつけて 8.0cm)
24cm:24.8×4.8cm(ガラス蓋をつけて 7.3cm)
20cm:20.8×4.3cm

取っ手
28・24cm:17.8cm
20cm:15.2cm

重量(蓋)
フライパン
28cm:1kg(800g)
24cm:800g
20cm:600g

材質
フライパン
表面加工:セラミックコーティング
本体材質:アルミニウム合金
はり底材質:ステンレス鋼
取っ手材質:フェノール樹脂

ガラス蓋
前面物理強化ガラス
ステンレス鋼(枠)
フェノール樹脂(つまみ部分)

重ね収納用マット
不織布

様々な熱源コンロで使用可能
IH調理器100V、IH調理器200V、ガスコンロ、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーター、ラジエントヒーター

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます