QVCジャパン

4月30日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、京都西川から洗える羽毛掛ふとん【洗濯ネット付】が登場。京都西川は永禄9年(1566年)創業400年以上続く老舗の布団メーカーです。

寒暖差の大きな今の季節にぴったりなダウン70%の羽毛の肌掛ふとんは、10年以上TSVで紹介してきた人気の商品です。

石川ナビによると、昨年は完売しているということなので、前回買いそびれていた人は要チェックです。

4月27日からネットで先行販売を実施していた商品です。

京都西川 洗える羽毛肌掛ふとん【洗濯ネット付】 特徴

京都西川の洗える羽毛掛ふとんです。今回はセミダブルも登場して、選択肢が広がっています。

ゲストの木村さんによると、一般的なものはダウン50%、フェザー50%の割合が多いのだとか。TSVの肌掛ふとんは、ダウン70%、フェザー30%のダック羽毛を使用しています。

【羽毛の種類】
ダウン … 主に胸部から腹部におおくみられるタンポポ状の毛で、軽くて空気をたっぷり含んでくれます

フェザー … 羽毛と呼ばれる部分で、羽軸を持ち、弾力性があります

羽毛は吸放湿性にすぐれていて、寒いときには羽枝が膨らんで空気を多く含むので暖かくすごすことができます。

一方で、熱いときや湿気が多いときにはダウンの羽枝が閉じるので、通気性がよくムレにくくなります。

TSVは春夏仕様なので、薄手になっているところが大きな特徴。春から夏には1枚で使用でき、秋から冬には中掛けとして使うことができるのでオールシーズン対応することができます。

石川ナビによると、軽いのですが、寝返りをうっても羽毛布団がついてきてくれるそうで、軽くて寝ているうちにズレたりすることはないようです。

シャカシャカするのが気になる方は、が本日価格になっている「No.650753 京都西川 やわらか2重ガーゼ掛カバー」と合わせて使うのがおすすめになるようです。

別売りカバーには上下左右の8カ所にカバーのズレを防止するホックのついたループが付いていて、TSVの羽毛布団にも8カ所ループがついているので、ふとんをカバーに固定することができますよ。

肌掛けふとんはネットを使用することで、洗濯機で丸洗いすることができますよ。「洗えるといっても、ふとんが入るネットがなかなか手に入らない」という声が数年前にあったということで、今回は洗濯ネットもついています。

乾燥性については、温度 20.2℃、湿度 51.0%の室内環境で、シングルサイズの肌掛けふとんは142分ほどで乾いたという結果もあるそうです。

デザインは今年の新作でロココ調の花柄。カラーはピンクとブルーの2色。サイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類です。

本日価格でカバーの展開もあるので(No.650753 京都西川 やわらか 2重ガーゼ掛カバー)、統一感を持って使いたい人はこちらも要チェックです。

それから木村さんによると、届いた際の注意点があるそうです。密閉されて届けられるため、箱を開けた際、匂いがこもっている場合があるのだとか。

匂いが気になる場合、小さく畳んで中の空気を押し出すように押して、ふとんの中の空気を入れ替えるようにすると匂いが徐々に消えていくそうです。

【口コミ評価メモ 2018年4月~2018年11月】

評価する声が1とすると、低評価は2.1という感じの割合でした。

商品によっては羽毛の臭いが強いものがあったようで、これが低評価につながってしまったようです。「気にならない」という声もあったので、おふとんによって差があったようです。

「鶏の匂い」「生臭い匂い」といろいろな表現がありましたが、匂いの原因はダウンに残っている油脂分かもしれません。

グースに比べるとダックは匂いがあるのが特徴で、まだ若いダックダウンだと、匂いはさらに強くなるみたいです。ダウンの洗浄不足があると匂いも強くなるようです。

この他、匂いが少なくても、梅雨から夏にかけて高温&多湿になると、匂いがやや強くなる傾向があるみたいですよ。

対策としては、運送時の袋や箱に入れたまま放置したりせず、到着後はすぐに開封して確認すること。

匂いが気になった場合は、使用する前に「エアコンなどで熱気をとる」、「日陰になった風通しのいい場所で干す」。場所がなくて室内の場合は「乾燥した日を選んで風に当てる」といった方法があります。

クチコミでは、4回ほど洗濯して匂いがましになったという声もあるので、部屋中に匂いが広がるという場合は、何回か洗濯する必要があるかもしれません。羽毛のダメージが心配ですが(汗)

この他、側生地に使われている布地がポリエステル100%で、天然素材に比べると吸湿性が劣るためか、「熱がこもって寝苦しい」とか、「カシャカシャうるさい」といった声も少数ですがあるようです。

0時台の動き

電話対応に1分前後の待ち時間が発生しているようですが、クイックアクセスやWebからであれば、スムーズに注文できるみたいです。

0時台は、新登場のセミダブルに人気が集まっているようです。インフォメーションによると、ガーゼ掛けカバーと一緒に合わせ買いする人が多いみたいですよ。

在庫数のサインはまだ出ていませんでしたが、どのサイズもブルーは早めに検討がおすすめになるようです。

■内容
No.653031 京都西川 洗える羽毛肌掛ふとん【洗濯ネット付】 シングル
QVC価格 11,450円(税込) → 2018年4月30日限りのTSV価格 5,999円(税込)

■カラー
ピンク、ブルー

■サイズ
シングル、セミダブル、ダブル

サイズ 150×210cm
重量(詰め物) 約800g(250g)

素材
ふとんがわ:ポリエステル 100%
詰めもの:ダウン 70%、フェザー 30%

付属品 洗濯ネット

No.653031 京都西川 洗える羽毛肌掛ふとん【洗濯ネット付】 セミダブル
QVC価格 13,923円(税込) → 2018年4月30日限りのTSV価格 7,299円(税込)

■カラー
ピンク、ブルー

■サイズ
シングル、セミダブル、ダブル

サイズ 170×210cm
重量(詰め物) 約1000g(300g)

素材
ふとんがわ:ポリエステル 100%
詰めもの:ダウン 70%、フェザー 30%

付属品 洗濯ネット

No.653031 京都西川 洗える羽毛肌掛ふとん【洗濯ネット付】 ダブル
QVC価格 16,180円(税込) → 2018年4月30日限りのTSV価格 8,299円(税込)

■カラー
ピンク、ブルー

■サイズ
シングル、セミダブル、ダブル

サイズ 190×210cm
重量(詰め物) 約1050g(350g)

素材
ふとんがわ:ポリエステル 100%
詰めもの:ダウン 70%、フェザー 30%

付属品 洗濯ネット

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます