面の輝きと螺旋のきらめきを1本で楽しむ、マエストロのミロワチェーンが24Kで登場 2018年4月17日のTSV

QVCジャパン

4月17日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、7カ月ぶりの登場となるマエストロ ピュア ゴールドジュエリーから、新作「24K ミロワチェーン ネックレス」の紹介です。

昨年の夏に18Kで登場したチェーンがさらに面を大きくした幅広になって、いよいよ24Kで登場です。QVC先行販売なので、現時点では他に持っている人はいないというレアな商品になるみたいですよ。

本当は年末に実施したかったそうですが、TSVをするには金の価格が高すぎたため断念。その後、金の価格が落ち着いてから企画をスタートさせて、今回のTSVを迎えたのだとか。

その後、再び金の価格が上昇を始めているので、次回はいつできるかわからないということなので、気になっている人は要チェックです。

長さは42cmと60cmの2種類がTSVになっていますよ。

3年の無償サービスが利用できる修理保証カードをつけて、注文後3日前後でお届け。本日中の注文であれば、分割払い手数料はQVCが負担してくれる10回払OKの対象商品です。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

24K ミロワチェーン ネックレス 特徴

チェーンメーカーの梅澤さんがチェーンの美しさにこだわって開発した、面の輝きと同時に螺旋状の美しさを同時に兼ね備えた純金のネックレスです。「ペタルチェーン」と「スクリューチェーン」のいいとこどりということで、開発に1年ほどかかったそうですよ。

梅澤さんによると、あずきチェーンの目を詰めて、プレス加工を施してねじっているため、幅は約1.4mmとマエストロで紹介されてきたチェーンの中でも太めになっているのだとか。(一般的なチェーンは0.5~0.6mmと言われている)

マエストロでもねじったチェーンの紹介はこれまでにもありましたが、面で表現する螺旋の美しさを持ったものはなかったそうですよ。

ミロワチェーンは、強い面光沢と螺旋の輝きがポイント

あずきチェーンは空間があるからこその「しなやかさ」があるのですが、輪を縦横につなげていくので、面の向きによっては、どうしても光が途切れるところが出てきます。

TSVのチェーンは目を詰めてプレスしているので、空間がなく、面で輝いてくれるのが特徴。さらにひねりを加えているので、スクリューチェーンのようなしなやかさと、人の動きに沿って走るような輝きを生み出すことができるんですね。

スクリューチェーンは、しなやかさがあるがゆえに、ひねりが解けてしまうのですが、TSVのチェーンはひねりがキープできるよう、ひねりの回転数など様々な要素を調整して工夫されています。

ひねりに関しては機械ではできないため、職人さんが加工しているそうですよ。

留め具は大きめの引き輪とプレートになっています。

毎日かわる、本日のおすすめ「Top Find」で登場している「24K ミロワチェーン ブレスレット」との合わせ使いもおすすめ。コンバーチブルにすることができるので、それぞれのネックレスに18cmプラスすることができるところにも要注目。

ただ、数はTSVほど用意されていないので、気になる方は早めの検討がおすすめです。詳細は最新情報のリンク先をチェックしてみてくださいね。

0時台の動き

番組スタート時は電話対応も混み合い気味だったようですが、タイミングを見れば大丈夫そう。もちろん、Webからであればスムーズに注文することができますよ。

インフォメーションによると、0時台は60cmが人気ということなので、長めのサイズが気になっている人は早めの検討がおすすめですよ。

■内容
24K ミロワチェーン ネックレス 42cm
QVC価格 68,900円(税込) → 2018年4月17日限りのTSV価格 39,999円(税込)

長さ 42cm
幅 約1.4mm
総重量 約2.8g

留め具の受け側
最大幅×高さ:約2.6×2.3mm

地金
24Kゴールド

No.652621 24K ミロワチェーン ネックレス 60cm
QVC価格 86,000円(税込) → 2018年4月17日限りのTSV価格 49,999円(税込)

長さ 60cm
幅 約1.4mm
総重量 約3.7g

留め具の受け側
最大幅×高さ:約2.6×2.3mm

地金
24Kゴールド

コメント