QVCジャパン

4月29日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、トレンドの発信地ニューヨークのメイクアップブランド「READY TO WEAR」(レディ トゥ ウェア)が登場。

QVCデビュー1周年を記念したフルメイク5点セットがTSV価格になっています。

レディ・トゥ・ウェア デビュー1周年記念セット 特徴

開発者ジョアン・ベンジャミンが目指すのは、「違いがわかるメイクアップ効果」。

今回のTSVはファンデーションだけではなく、ハイライター、リップ、チーク、アイブロウと、カラーメイクがフルセットになって、薄付きで素肌感のあるメイクを楽しむことができる特別セットです。

ファッションショーのランウェイで展開するトレンドメイクを、誰でも簡単に無理なく取り入れることができるので、多くの女性から支持されています。

メイクが大好きな方はもちろん、特に技は必要ないので、メイクが苦手な人や、メイクでは変われないと思っている人におすすめのブランドです。

レディ・トゥ・ウェア モイストミネラル・パーフェクティング・ファンデーション

一見、パウダーファンデーションのように見えますが、「ポワードファンデーション」といって、クリームを固めて作ったクリーミィなファンデーションです。

美容液、コンシーラー、色補正下地、ファンデーション、日焼け止め、パウダーと6種類の役割があります。

スキンケアが終わったお肌に、ブラシにつけてお肌にのばしていくだけでOK。ブラシが慣れない人向けにパフもついています。

ナチュラル感のある仕上がりで、水や汗にも強く、SPF35/PA+++のUVケアの機能性もありますよ。

カバー力をさらに高めたい人は、ブラシの毛先をポンポンと置いていくといいみたいです。ゲストの栗原さんによると、「必殺ポンポン使い」というそうで、ブラシをクルクルするだけでは隠れなかったシミもしっかり隠すことができるそうです。

表面はサラサラに仕上がって、汗をかく時期におすすめのファンデーションです。

レディ・トゥ・ウェア ロングステイ・アイブロウ【ダークブラウン】

QVC初登場のアイテムです。眉毛を意識した細いペン先になっているので、コントロールがききやすいのが特徴です。

眉毛を一本一本書くように描いていけるので、「眉毛を書くのが苦手」という人におすすめ。もちろん、太く書くこともできます。

名前の「ロングステイ」は長続きするという意味で、汗にも強いのが特徴です。

フェイスカラーパウダー 2色入り

シャイニングハイライター&チークということで、チークとハイライターが1つに入った、ツヤ感と立体感で若々しいお肌を演出してくれるアイテムです。

以前、5色で登場したことがあるのですが、「ハイライトをたっぷり使いたい」という声に答えて、人気の色が厳選されています

ハイライターは白ではなく、少しシャンパンカラーの入ったアジア人のお肌に合わせた色合い。チークは色を加えるのではなく、艶を与えてほんのりと色づく仕上がり。

光や艶感を出したい所に塗っていくだけでOK。ブラシにつけて、少し粉を落としてから

メイクが苦手な人にも失敗しづらいように、色ではなく光にこだわった仕上がりがポイントです。

リップルクス シンクピンク(新色)

ツヤ感で雰囲気よくさげるので、大人の肌色に美しく映えるカラーです。

口紅のしっかりした色と、グロスのツヤのあわせ持っているので、これ1本あればOKです。

【口コミ評価メモ 2018年5月~2019年4月17日】

評価する声が1とすると、低評価は0.2という感じの割合でした。

ファンデーションの使用感はいいみたいで、レフィル発売の希望も多いのですが、一方でケースの蝶番が1カ月ほどで壊れてしまったという声がいくつかありました。開け締めしにくいところがあり、ファンデとハイライター・チークの容器が同じで見分けがつかないという声も。ケースの耐久性はいまいち弱いみたいです。

テクスチャはリキッドとパウダリーの中間でベタつきが少ないと評価する人が多く、ナチュラルな素肌感に仕上がるので、マットに仕上がることを期待していた人は低評価につながっているようです。

ファンデーションの評価は高く、色づきがよくて、ブラシでクルクルするだけなので簡単、カバー力があると評価する人が多数。

ただ、塗りすぎると厚塗りになってヨレてしまうので、薄付きでOKみたいです。簡単で楽しくてもつけすぎないことが大切みたいですよ。

ファンデのテクスチャも少し硬めで、ブラシにそれほどつかないようなので、「薄付き」が基本みたいです。

ブルーベース肌の方には少し黄みが強いという評価がありますが、標準的な肌色の人には色も馴染みやすいみたいです。時間が経過しても黒っぽくならないところ、そして塗っている最中に汗をかいていてもムラになりにくいところを評価する人もありました。

少し変わった香りがするようですが、すぐに消えるようなので、香りに馴染めるかどうかが使い勝手も決まってきそうです。

ハイライターはギラギラ感がある、チークは濃いめということで、どちらも付ける量は少なめがおすすめになるみたいです。チークは粉飛びするという声もありました。

リップは発色がいいことで評価する人が多いのですが、グロスも兼ねている点で好みが分かれそう。少しバニラっぽい香りがあるようです。

0時台の動き

0時台は電話対応が1分前後の待ち時間が発生しているようで、タイミングをみたほうがいいみたいですが、クイックアクセスやWebからであれば、待たずに注文することができるみたいです。

今回は、意外とクイックアクセスのほうが空いているみたいですよ。

■内容
No.652341 レディ・トゥ・ウェア デビュー1周年記念セット
メーカー直販価格合計 20,160円(税込) → 2018年4月29日限りのTSV価格 6,498円(税込)

商品内容
・レディ・トゥ・ウェア モイストミネラル・パーフェクティング・ファンデーション:8g
※鏡付、専用スポンジ付
※SPF35/PA+++
・フェイスカラー・パウダー 2食入り:8g
※鏡付、専用ブラシ付
<レディ・トゥ・ウェア シャイニングチーク、レディ・トゥ・ウェア シャイニングハイライター>

・レディ・トゥ・ウェア リップリュクス06【シンクピンク】<リップグロス>:3.6mL
・レディ・トゥ・ウェア ロングステイ・アイブロウ【ダークブラウン】:0.05g
※ブラシ付

・ラグジュリアス・ブラシ(長さ:12.5cm、材質:合成繊維)

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます