2018年サラリスト

2018年 サラリストはリニューアルや新商品も多数登場

汗でお悩みを持っている人のための汗対策インナー「サラリスト」は、肌に優しい綿混素材。2010年からリニューアルを重ねて進化し続けるベルメゾンの夏の定番商品です。

当ブログで定点観測中の「ベルメゾンの売れ筋ランキング」でも、「汗取りインナー・三分袖」(大汗さん向け)が3月18日週にいきなり2位にランクインしてきましたけど、この商品もサラリストシリーズの一つなんですよ。

今回は2018年にさらにリニューアルを重ねたレディース向けの超大汗さん・大汗さん用サラリストと、今年新登場の綿100%タイプのサラリスト、メンズ向けサラリスト、ジュニア向けサラリストを見てきたのでご紹介します。

この記事では、レディース向けの超大汗さん・大汗さん用サラリストでリニューアルされた特大汗取りパッドについてまとめてみますね。

2018年もリニューアル! レディース向け 超大汗さん・大汗さん用サラリスト

大汗さん用、特大汗取りパッド

一般的な汗取りパッド(左) リニューアルしたサラリストの特大汗取りパッド(右)

大汗さんのあらゆる悩みを解決するため、年々バージョンアップしている大汗さん用サラリストが、今年もリニューアルしています。

脇の下に身生地を二重にしたパッドがついている一般的なものと比べると、大きさも歴然とした差がありますよね。

サラリストのほうは身生地と身生地のの間に防水布が入っているので、しっかり感もかなり違います。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

2018年リニューアルのポイントは、脇下の縫い目をなくしてしまったこと。

通常は、「前身頃」と「後ろ身頃」を脇下のとこで縫い合わせているのですが、リニューアル版は「前身頃」「脇」「後ろ身頃」と3つのパターンになっています。

縫い目で区切られていない、防水布の入った大きな1枚の特大汗取りパッドが、袖口から脇、胸のアンダー近くまでしっかりカバーしてくれる構造なんですね。

パッド部分

パッド部分は手首まですっぽり隠れてしまいます

袖口と胸のアンダーあたりは身頃に縫い付けていないみたいで、パッドの間に手が入ってしまいました(汗)

こうしてみると、思ったより大きなパッドがついているんですねー。

この大きさは、かなり安心感ありそう。最初はちょっとびっくりしますけど。

素材は綿混に通気性コントロール、消臭、接触冷感、吸汗速乾機能をプラスしているので、ムレや臭いも抑えてくれる快適インナーに仕上がっているようです。

当ブログには、サラリストに関する豆知識をまとめた特集もあります。よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

特集記事には、インナー、パジャマに関するお得情報をまとめています。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます