QVCジャパン

4月24日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、「朱衣」のプレミアムジュースがTSV初登場。今回、新発売でQVC先行販売ということなので、他ではまだ手に入らない商品になるようです。

パッケージの原材料名の所を見ても、「濃縮にんじん」としか書かれていない、本当に国産にんじん「朱衣」だけで作ったジュースです。

しかも、今シーズンとれたての朱衣を使ってつくる今季数量限定生産なので、在庫がなくなってしまうと「また欲しい」と思っても、次は来期ということになるようです。

伊藤園 専用にんじん「朱衣」プレミアムジュース 特徴

伊藤園こだわりのジュース専用の国産にんじん「朱衣」は、人気の野菜ジュース「健康体」にも使われているのですが、今回、贅沢に「朱衣」のみを使って作られた新作のにんじんジュースが登場です。

「朱衣」は約50品種の中から選び抜かれた、ジュースにふさわしい「おいしさ」と「甘み」、そして栄養成分にこだわったジュース専用のにんじんで、体内でビタミンAに変換される栄養素「β-カロテン」が、一般のにんじんの約1.5倍も含んでいます。

今回のTSVは今季数量限定生産で、今シーズンとれたての「朱衣」を使用しているところが魅力。

甘くてこっくりとしているので、ゲストの原山さんは、「お芋みたいだな」と思ったのだとか。朝倉ナビによると、ニンジンの甘さとはぜんぜん違う甘さなんだそうですよ。

伊藤園のジュースは、「おいしかったら、皆さんに毎日飲んでもらえる」ということで、飲みやすいだけでなく、おいしい野菜ジュースを目指しているそうで、TSVのプレミアムジュースも、飲んだときは甘さを感じますが、野菜ならではの甘さのキレが早く、すっきりとした味わいが特徴です。

こだわりのにんじん「朱衣」100%で、砂糖、食塩、香料は無添加というところがポイントですよ。

収穫期は12月~2月、3月ぐらいまで。地面の中で完熟するまで育てているニンジンなので、中まで赤く、味がいいところが魅力です。

第5回野菜ソムリエサミットでは、香り、甘み、食感、そして色の美しさが評価されて、にんじんの「生食部門」、にんじんの「蒸し部門」のダブルで1位を受賞しているそうで、野菜ジュース「健康体」の愛飲者からも、「朱衣だけで作ったジュースを飲んでみたい」という声が多く、TSVのプレミアムドリンクはこうした声にこたえての登場になります。

朝倉ナビが聞いた伊藤園の担当の方の話によると、QVCのお客さんのためにつくったようなものらしいですよ(笑)

しかも、「朱衣100%で作る」というのは結構大変だったそうです。

朱衣の美味しさを引き出す「ナチュラルスイート製法」

ニンジン本来の甘みと、鮮やかな色を引き出す製法特許をとった作り方を採用しています。

1. ヘタ取り
2. 皮むき
3. ブランチング(ゆでる) … アクが抜けやすく、甘味を引き出しやすくするため、表面積が広くなる縦にスライス
4. 細かく砕く
5. 搾汁
6. 混ぜ合わせる … ニンジンの絞り汁とピューレを黄金比でブレンド

野菜ジュース「健康体」と同じく、ピューレと搾汁を配合して作っているので、食感が楽しめるジュースに仕上がっているそうですよ。

ジュースとしてだけでなく、ケーキやスープといった料理に、毎朝シリアルを利用している人は、牛乳の代わりにプレミアムジュースをかけてもいいそうです。

料理例

にんじんケーキ … 市販のホットケーキに、牛乳の代わりに「朱衣」を使って炊飯器で焼く。

にんじんジュースシリアル … 好みのシリアルに、牛乳の代わりに「朱衣」をかけて。

野菜不足で、特に不足しているのは緑黄色野菜

番組で紹介されていたデータによると、野菜不足といわれている中でも、特に緑黄色野菜がとれていないそうですよ。

20歳以上の国民一人あたりの野菜摂取量の平均は、「国民健康・栄養調査結果 健康日本21」(平成22年)によると281.7gなのだそう。

厚生労働省が「健康日本21」で目標にしているのは350gなので、1日あたり68.3g不足していることになります。

そうした不足している野菜の中でも、特に緑黄色野菜がとれていないのだとか。

厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査」、健康・体力づくり事業財団「健康日本21」によると、1日の緑黄色野菜の目標摂取量は120gのところ、日本人の緑黄色野菜の平均摂取量は88.1gなので、31.9g不足しているそうです。

確かに、管理人もコープさんで野菜を購入する際、好きなものばかり選んでいると、ついつい淡色野菜ばかりになってるんですよね(汗)

調べてみると、緑黄色野菜というのは、「五訂日本食品標準成分表」によると「原則として可食部100g辺りカロテン量が600μg(マイクログラム)以上の野菜」になるのだそう。

緑黄色野菜と言うと赤色の野菜とか、緑の野菜といった色のイメージがありますが、カロテンの量が目安になっているんですね。

「そういえば、緑黄色野菜ってとれてないな」という人は、にんじんのカロテンを手軽にとることができる「朱衣」は便利な商品といえそうです。

【口コミ評価メモ 2018年4月~2019年3月】

評価する声が1とすると、低評価は0.5という感じの割合でした。

評価の声には、シンプルな原料なので、小さな子供にも飲ませることができてよかったとか、にんじんとは思えない甘さやにんじん臭さのなさが評価されていましたが、にんじんらしくないところがそのまま低評価になっている場合もあって、やはり食べ物は好みで分かれるのかなという感じ。

にんじんらしさが欲しい人や、サラッとした野菜ジュースをイメージしている人には飲みにくくなってしまうみたいです。

もしドリンクとして口に合わなくても、料理に使えるところがいいですよね。ドリンクとしても、いろんな飲み方で楽しむ方が多いようです。

・お酢を入れてさっぱりと
・冷やすとすっきりと飲める
・炭酸水で割って、ハチミツやオリゴ糖をプラス
・牛乳で割ってスープに
・ゼラチンで固めて
・カレーに入れて

0時台の動き

0時台は新製品ということもあってか、いつも出ている「お電話が混み合っております」のサインもほとんど表示されず、じっくり説明を聞くことができる感じでした。

ただ、インフォメーションによると、まとめ買いをしている人がいらっしゃるようなので、在庫の減り方は早いかも。気になっている人は早めの検討がおすすめです。

■内容
No.652924 伊藤園 専用にんじん「朱衣」プレミアムジュース 60本
QVC価格 9,492円(税込) → 2018年4月24日限りのTSV価格 6,998円(税込)

※この日に限り送料無料

■セット内容
・160g×60本(30本×2カートン)

賞味期限:2019年01月末

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます