PT850 ナチュラルカラーアコヤ真珠 ステーションロングネックレス

5月21日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、ペルマキーナから新作のステーションロングネックレスが登場。プラチナ850とアコヤ真珠を組み合わせたデザインです。

カラーはホワイトとブルーの2種類で、どちらもナチュラルカラーのアコヤ真珠が使われているので、透明感のある輝きが魅力。

ペルマキーナは、日常使いでも品質のいいものを使いたいという声にこたえて生まれたブランドというだけあって、ホワイトは虹の七色を感じさせるテリが特徴。中央に表れる赤や黄色といった光が生み出す虹の七色に加え、フチの部分は透明感を感じさせる瑞々しい色合いが魅力です。

そして、ブルーも染色ではないナチュラルカラーで、偶然生まれた色合いのため希少性の高いところが注目ポイントです。

分割払い手数料はQVCが負担してくれる、10回の分割払いOKの商品。3年間無償の修理保証もついています。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

お届けは注文から大体6週間ほどを予定されています。

今回はナチュラルカラーのアコヤとプラチナの贅沢な組み合わせが実現

バロックでテリのいいものを選んで仕立てられた、ステーションロングネックレスです。

一般的なアコヤ真珠の「白」は調色が施されていたり、ブルーは染色が施されているものが多いのですが、TSVのものはどちらもナチュラルカラーのものが使われています。

ナチュラルカラーというのは、貝を開けてそのまま取り出した真珠のこと。調色も染色もしていない真珠です。

そのままきれいなものであればいいのですが、きれいなものは少ないため、一般的なものは調色や染色をしてお化粧をするわけですね。

ただ、手を加えると珠に濁りが出てしまうため、テリのよさはなくなってしまいます。きれいなテリを求めるなら、ナチュラルカラーで探す必要があるというわけです。

今回登場したブルーは偶然できる色合いですが、きれいなものが少ないため、「憧れのブルー」を目指して染めることが多いのだそう。ナチュラルカラーのものはとても数が少なくなるそうです。

ネックレスは80cmの長さがあるので、さっと被ればOK。着脱が楽ちんなところが魅力です。また、これだけ長さがあるので、二連にして楽しむこともできますよ。

トータル13珠、センターの3珠以上に8.5mmを使い、緩やかなグラデーションになるようデザインされています。

今回、贅沢にプラチナ850を使っていますが、アコヤのテリに負けないようチェーンのボリュームにもこだわりを持ってデザインされているところも魅力。

アズキチェーンがベースですが、面で輝くようプレスをして、どの角度から光が当たってもキラキラ輝くボリューム感に仕立てられています。

さらにアコヤとチェーンも接着ではなく、一つ一つ手作業でカットして、パールの中で留めるという手間のかかる仕上げが施されているそうですよ。このため、しなやかに寄り添ってくれる着け心地になっているところもポイントです。

ちなみに、全て手作業になるため、このネックレスは1日に20本しか作ることができないのだとか。年明けから、TSVのこの日のために、ずっと準備をしてきたそうで、その作業はまだ放送されているこの時点でも続いているみたいです(汗)

素材と手間から考えるとかなりお値打ちですが、プラチナの相場が下がっているときに調達していることと、アコヤ真珠も時間をかけて集めてきたこともあって、今回のTSV価格が実現したみたいです。

【口コミ評価メモ 2018年7月~2018年11月】

評価する声が1とすると、低評価は0.5という感じの割合でした。

「バロック(変形)のナチュラル真珠」ということなので、形は丸くない真珠なのですが、「へこみや出っ張りがあるものが混ざっている」ということで低評価につながっているようです。「真珠は丸いもの」というイメージが大きいのかもしれませんね。

番組では中盤になって、説明の中で「バロック」と言われていたので、バロックがどんなものかについてもう少し説明があったらよかったのかも。

それから、テレビで見たもののほうがテリがあると感じる方もいらっしゃるようで、これもやはり低評価になってしまうみたいです。

評価する声には、ロングならではの2重にする装いや、使い勝手のいい長さにあるようです。間隔の細かな13珠の真珠だと、2重にしやすいみたいですよ。

汗をかく方によると、シルバーのように硫化することがないので、PT850は「使いやすい」という声がありました。

想像していたより珠が小さいと感じても、テリのよさとチェーンのキラキラ感で、実際につけてみて「注文してよかった」と評価する人もありました。

0時台の動き

海外の人気が高まってきたこともあって、集めるのが難しいので、今年はもうブルーを出す予定はないそうですが(汗)

ブルーに関しては2年ぶりにTSVに登場したこともあって、0時代から人気が集中しているみたいでした。

0時台は電話対応が混み合い気味で、6分前後の待ち時間が発生していますが、クイックアクセスやQVC.jpであれば、待たずに注文することができるみたいですよ。

■内容
No.654599 PT850 ナチュラルカラーアコヤ真珠 ステーションロングネックレス
QVC価格 103,000円(税込)→2018年5月21日限りのTSV価格 49,999円(税込)

※付属:鑑別カード、真珠てりクロス

■カラー
ホワイト、ブルー

アコヤ真珠:7.5~8.5mmUP
長さ 約80cm
幅 大:約8.5mm、小:約1.0mm
総重量 約9.0g

地金 プラチナ850(珠留めの芯は合金)

付属品
・鑑別カード
・真珠てりクロス

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます