QVCジャパン

5月7日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、デーパーダイヤモンド コレクションからペンダントヘッドが登場です。

82ピースのダイヤモンドをセッティングして、計0.55ctUPという、約1.9mmの場面の広さは過去最大となるペンダントヘッドです。

ペンダントヘッドのみの商品ですが、本日価格の「No.633431 18K カットボール チェーン ネックレス 50cm」(フリーザじゃスター付き)と合わせて購入すると、すぐに身につけて楽しむことができるようになっています。

いつもは45cmのチェーンですが、お洋服の上でも楽しんでほしいデザインなので、長さ調節のできる50cmチェーンがおすすめになるそうです。

注文後約6週間でお届け。3年の無償サービスが利用できる修理保証カードつきです。

分割払い手数料はQVCが負担してくれる10回分解払OKの商品です。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

18K ダイヤモンド サークル ペンダントヘッド 計0.55ctUP 特徴

テーパーダイヤを敷き詰めた、サークル状のペンダントヘッドです。場面を飾るのはシャンパンカラーのダイヤモンドですが、クラリティにこだわった美しいものだけを厳選しているところが魅力。

坂根さんによると、カラーダイヤモンドでも、クラリティがいいと真っ白に光るので、ブラウンの色を感じさせないそうですよ。ライトの下でもきれいですが、太陽の下だとさらに輝きが増すそうです。

デザインもきっちりと敷き詰めているのではなく、部分的にシースルーになっているので、着ているお洋服の色を拾って輝いてくれますよ。

坂根さんによると、濃いめの色の服がより美しさを引き立てておすすめなのだとか。

ダイヤモンドは顕微鏡を使って、職人さんが1ピース1ピース、1つのダイヤモンドにつき2つの爪で留めるマイクロ パヴェ セッティングでデザインされています。

爪は丸く削って処理しているので、ダイヤモンドと爪の高さがほぼ同じ。ダイヤモンドのキラメキを邪魔することなく、引っ掛かりが少ないのが特徴です。

サークル状の形は、平面ではなく、ややお椀状に少しだけカーブをつけているので、正面以外から見てもキラキラと輝いてくれますよ。

テーパーダイヤモンドの魅力は、「場面の広さ」が生み出すキラメキで、カット面が大きいので、動いたときにさらに美しさを感じることができるデザインになります。

ボリューム感も大きなちがいがあり、番組では、テーパーのサークルの中に、ほぼ同じキャラット数のラウンドカットのサークルがすっぽりと入る様子を紹介していました。

★テーパー
テーパーダイヤモンドは、82ピースのダイヤモンドを敷き詰めて 0.55ctUP どの角度から見ても面で捉えた光がキラキラ

★ラウンドカット
ラウンドカットのダイヤモンドは、2.5mmのダイヤを9ピース並べて0.58ctUP 正面から見たときにいちばんきらめく

ユニークな点は、サークルの中のどこでもチェーンを通せようになっているので、変化をつけて身につけることができるところが魅力です。

鑑定書はありませんが、番組では抜き打ちで検査をした結果の「ダイヤモンド グレーディング レポート」の結果が紹介されていました。

VS1というのは、婚約指輪に使うグレードのダイヤモンドになるのだとか。SI1になると、5倍のルーペでプロが見てやっと傷を見つけることができるというグレードなのだとか。

Color grade UNDER S(Light Brown)
Clarity grade VS1

Color grade UNDER S(Light Brown)
Clarity grade VS2

Color grade UNDER S(Light Brown)
Clarity grade SI1

ブラウンダイヤモンドには、ナッツ(Natts)といって、固くて透明度が高く、テリがいいけれどカーボン系の不純物の粒が入っているものがあるそうです。

でも、今回のTSVには不純物が入っているものは弾いているそうなので安心ですよ。

【口コミ評価メモ 2018年06月~2018年7月】

評価する声が1とすると、低評価は0.5という感じでした。

テーパーならではのボリューム感と輝き、そしてコスパのよさを評価する人が多かったようです。

ただ、「テレビで見るより小さくて貧弱」、「デザインが違うと思ってしまうほど印象が違う」と感じる方も。50cmのチェーンが進められていたことで、大きめにイメージする人もいらしたようです。

「テレビや画像の印象より現物は一回り小さいことが多いので想定内」という方がいらしたので、テレビ画面で実物をイメージするのはけっこう難しいということでしょうか。

ダイヤモンドの色味にも幅があったようで、手持ちのGカラーのダイヤリングと合わせても遜色のない、透明に近いお色のもので構成されていたという人がいる一方で、見本より濃い目のシャンパンカラーのパーツが多かったという人も。

色を感じさせるものでも、太陽光の下で見れば色は気にならず、キラキラ輝いてくれるものがあるようですが、低評価の人は「輝きを感じない」という人もいるようでした。

「台座が低く、ネックレスを通すときに通しにくい」、「三日月のようにつけるには、バチカンが狭い部分になるので、かなり細いチェーンが必要」という声もあるので、使い勝手が気になる人は放送時に要チェックです。

0時台の動き

番組スタート後、電話対応ではいきなり3分半→5分前後の待ち時間が発生。この辞典では、クイックアクセスやQVC.jpはまだ空いているようです。QVC.jpももう少しで混み合い始めるという感じなので、意外とクイックアクセスのほうがスムーズみたいですよ。

ダイヤモンドは共通なので、ホワイトゴールド、イエローゴルドのどちらかが完売してしまうとどちらも完売となってしまうので、気になっている人は早めの検討がおすすめです。

■内容
No.653632 18K ダイヤモンド サークル ペンダントヘッド 計0.55ctUP
QVC価格 79,999円(税込) → 2018年5月7日限りのTSV価格 39,999円(税込)

■カラー
ホワイトゴールド、イエローゴールド

ダイヤモンド:合計 0.55ctUP
ヘッドの縦×横 約19.0×19.0mm
バチカンの内径 約5.6×1.7mm
重量 約1.3g

地金
18Kホワイトゴールド、または18Kイエローゴールド

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます