QVCジャパン

6月28日は「夏のクッキングデイ」、旬のグルメや便利なキッチングッズを大特集、夏の食卓がもっと楽しみになる一日です。

この日のTSVは、まぐろ屋二代目ヤマコ武田商店社長の武田さんが目利きをしたウナギの長焼きが食べ比べセットで登場。

2018年の土用の丑の日は7月20日、8月1日と2回ありますが、今回はウェイトリストになっても「7月20日の土用の丑の日までに必ずお届け」のウェイトリストになっています。

今年はほんとにTSVが難しかった… その理由

昨年、ゲストの武田さんが「来年はできないかも…」と、チラッと言われていましたが、稚魚が少ないため本当にTSVができない状態とのことで、今年はTSVしない予定だったのだとか。

今回は、愛知の老舗業者の方が、特別に足りない分の数を出してくれることで実現することができたようです。それで「食べ比べ」なんですね。

ちなみに、ウナギはメーカー同士が競っているので、同じセットに違う産地を入れるというのは本来かなり難しいことみたいです。

そして、今年は過去10年で2番目くらいに稚魚が少ないそうで、ウナギの価格も高騰しているようです。

うなぎの稚魚の取引価格で見ても、平成28年は109万円/kgだったのが、平成29年は暫定値で303万円/kgにもなるのだとか。数字で見るとこんな感じ。

【平成28年】
全体の池入れ数量 19.6トン
輸入量 4.1トン
国内漁獲量 15.5トン

【平成29年】
全体の池入れ数量 14.0トン
輸入量 5.2トン
国内漁獲量 8.8トン

国内漁獲量は昨年も「減ってますよ」と紹介されていましたが、今年もさらに減っているんですね。

ゲストの武田さんも、今回はお値段も2,000円プラスしたいところだったそうですが(汗)無事、昨年と同じ価格、送料無料でTSVが実現しています。

というわけで、今年はなんとかTSVが実現しましたが、来年も状況は変わらないみたいなので、稚魚の少なさと価格の高騰で、TSVはさらに難しくなることが予想されるみたいです。

でも、200gの特大うなぎは、かえっておいしくないって言ってませんでしたっけ…?

そういえばゲストの武田さんは、昨年のTSVの際、「200gになると小骨が気になっておいしくないよ」と言われていたと思うのですが…。

(参照)こだわりの国内産のウナギが、今年は185g以上の肉厚サイズで登場 2017年6月30日のTSV

QVCのバイヤーさんは、どうしても200gにしたかったみたいでケンカになったそうで。「200gじゃなきゃいやだ」というので頑張って210gになってしまったそうです(笑)

封入する袋にもぎりぎり何とか入るという大きさになってしまったので、昨年までウナギの袋と一体化していたタレ・山椒も、今年は別添になっています。食べる前になくさないように要注意です(笑)

あと、小骨はありますが、できるだけ検品して、小骨が気にならないものを目利きしてるそうですよ。

とにかく大きなウナギなので、普通のお鍋では湯煎するのも難しいかもしれませんが、フライパンで湯煎するといいみたいですよ。

鹿児島県産のうなぎ&愛知県産のうなぎ それぞれの特徴

【鹿児島県産 1尾210g】
・昨年の185gからサイズアップ
・1年以上じっくり育てる周年養殖で、適度な脂ののりが魅力
・身の厚みとふっくらした食感が魅力
【愛知県産 1尾180g】
・目利きシリーズ新登場の愛知三河産
・1年以内で生育させる単年養殖で、鮮度の良さが魅力
・皮の薄さと身のハリのよさが魅力

鹿児島県産のうなぎは210gと、今年は特大サイズになっています。もちろん、身が厚く大きいのが特徴。愛知県産は1年未満で生育したものを出荷するので、やわらかい身が特徴になります。

渡辺ナビによると、「どうしてこんなに違うの?」というくらい、同じウナギでも産地でかなり違いがあるみたいですよ。

ちなみにメニューとしては、お重は鹿児島産がおすすめ、ひつまぶしは愛知県産がおすすめになるようです。

今回はまとめ買いがお得です

ゲストの武田さんもQVCに来て初めて聞かされたまとめ買い特典みたいですけど(汗)

TSV2点、またはTSVと一緒に2点購入ごとに1,000円引きとなっています。対象商品はこんな感じ。

【6月28日限りのTSV】
・【完売】目利きが選んだうなぎ長焼き食べ比べ5本セット

・【完売】目利きが選んだうなぎ長焼き食べ比べ3本セット

【まとめ買いがお得】
・【完売】目利きが選んだ贅沢海鮮漬け2袋

目利きが選んだお刺身用ホタテ貝柱280gx2

・【完売】霜降り厚切り牛タン160g×3

・【完売】気仙沼産 ふかひれ姿煮180g×3

0時台の動き

稚魚の数が例年になく少ないという緊急事態で、2大産地の協力で実現した食べ比べセットですが、内容としてはかえって「ボリュームアップ」&「珍しい産地の食べ比べ」という贅沢な内容になっています。

今年も3本セットの数が5本セットより少なめなので、3本セットが気になる人はお早めに。

牛タン、フカヒレは0時台で完売してしまっていますが、この後の在庫の追加補充は難しいかな?(汗) 気になる人は、ネットをこまめにチェックするのがおすすめですよ。

■内容
目利きが選んだ うなぎ長焼き食べ比べ5本セット
QVC価格 17,998円(税込)→2018年6月28日限りのTSV価格 12,998円(税込)

※この日限り送料無料

・鹿児島県産うなぎ長焼き:200g×2本
・愛知県産うなぎ長焼き:180g×3本
・添付たれ・山椒×5袋

目利きが選んだ うなぎ長焼き食べ比べ3本セット
QVC価格 10,998円(税込)→2018年6月28日限りのTSV価格 7,998円(税込)

※この日限り送料無料

・鹿児島県産うなぎ長焼き:200g×1本
・愛知県産うなぎ長焼き:180g×2本
・添付たれ・山椒×3袋

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます