QVCジャパン

Pixie Heart 2WAY総レースデザインチュニックセット

6月2日は、半期に一度のスペシャルイベント「QVC大感謝祭」です。QVCから、日ごろのご愛顧に感謝の気持ちをこめて2日連続で届けられるワクワクいっぱいのイベントですよ。

初日のTSVはピクシーハート。「2WAY 総レースデザイン チュニックセット」です。

去年の同じ時期にビンテージスタイルのレースチュニックが登場していましたが、今年はより大人っぽくリニューアル。チュニック&タンクトップの組み合わせになっています。

カラー展開もトレンドのカラーを取り入れつつ、大幅にアップ。長く着ることができるものが選ばれています。

レースがきれいに見えるように、裏地をつけない代わりに、裏と表を別々にしたデザイン。タンクトップとレースを合わせた際は、空き感があるので細く見える効果もあるようです。

チュニックは前面にリアルボタンがついたカーディガンにもなる2WAY仕様。タンクトップは単品でも着回すことができるように、チュニックにもなる長めの丈になっています。

チュニック、ダンクトップそれぞれ単品で着回すことができるわけで、コーディネートの幅が広がりそうですよね。

こだわりレースのチュニック

チュニックにあしらったレースは、ビンテージ調のリバー風レース。繊細さと優美さ、そして夏にうれしいシアー感が楽しめます。

コットン60%以上のコットン混なので、肌触りのよさも魅力です。

フロントにあるキラキラのボタンは、4種類の形が違うデザインで遊び心がありますよ。クルミボタンではなく、スナップボタンになっているので、着脱も簡単になっています。

首元、袖元、裾元には、細幅のスカラップレースを使用しているので、上品に見えるシルエットになっています。

後も総レースで同じ柄域なので、ボタンを後ろに、後ろ身頃を前にして着用することも可能。

ボタンは、裾元を1つか2つ開けると身幅が出てAラインで着ることができます。自転車に乗るときなど、足さばきもしやすくなるみたいですよ。

QVCジャパン

単品でも着回せるタンクトップ

インナーのタンクトップも、カーディガン仕様の長さに合わせてお尻が隠れえるチュニック丈になっているので、単品でもチュニックとして着用することができます。

シルエットもややAラインになっているそうですよ。こちらもコットン35%のコットン混なので、ほどよい厚みがあり、透け感を気にせず着ることができるようです。

ゲスト着用サイズ
サイズ S
身長 160.0cm

渡辺ナビ着用サイズ
サイズ M
身長 162.0cm

チュニックとコーディネートにおすすめ

花ビジュー付 サラサラ ストレッチパンツ

接触冷感、UVカットの機能性を持ったアイテムです。ホワイトでも99.9%のUVカット率があるそうですよ。

ストレッチ性があるので、のびのび。ウエストは総ゴムで楽々の仕様、裾元にあしらった花ビジューは、なんとアクセスに使うようなタイプをこだわって使用しているそうです。

カラー:ホワイト、ブラック、オリーブ、ベージュ
サイズ:S、M、L、LL、3L

裾リボン ストレッチデニムパンツ

ハイストレッチでクロップド丈のデニムパンツは、カジュアルに合わせることができる一着です。

足もきれいに見えるよう、こだわりの丈感。スカラップから出るリボンのところが少し上がっているので、足長に見える効果があるそうです。

澤崎さんによると、リボンの大きさにもこだわってつくっていたそうですよ。

カラー:ブラック、ブルー
サイズ:S、M、L、LL、3L

0時台の動き

フォレストとガーネットは、0時代で全サイズがウェイトリストに(汗)

ホワイト:S(ウェイトリスト)、M、L、LL、3L
ピンク:S(ウェイトリスト)、M、L、LL、3L
ブルー:S、M、L、LL、3L
フォレスト:S(ウェイトリスト)、M(ウェイトリスト)、L(ウェイトリスト)、LL(ウェイトリスト)、3L(ウェイトリスト)
ガーネット:S(ウェイトリスト)、M(ウェイトリスト)、L(ウェイトリスト)、LL(ウェイトリスト)、3L(ウェイトリスト)
ブラック:S(ウェイトリスト)、M(残りわずか)、L(残りわずか)、LL(ウェイトリスト)、3L

■内容
Pixie Heart 2WAY 総レースデザイン チュニックセット
QVC価格 14,980円(税込)→2018年6月2日限りのTSV価格 7,998円(税込)

※この日は全品送料無料

■カラー
ホワイト、ピンク、ブルー、フォレスト、ガーネット、ブラック

■サイズ
S、M、L、LL、3L

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます