8月12日にReFaが登場予定。放送時間は23:00です。

ここから記事本文

Refaの「ACTIVE DIGIT」(アクティブ ディジット)は、QVCプログラムガイド6月号でも「PICK UP ITEMS」として掲載されていましたよね。

前回のTSVではブラックが登場してその日のうちに完売してしまったのですが、0時の段階で半数以上なくなって、8時台にはウェイトリスト入りしていたみたいです。

今回は市場に出たばかりのホワイトがQVCデビュー。お値段据え置き、送料無料での登場です。

目指したのは、エステでエステシャンにマッサージしてもらうときの気持ちよさ

ReFaは顔の気になる部分に当てて、上に持ち上げるようにローリングするだけでOK。

お肌を深く細かくつまみ流す「表情筋ニーディング」というマッサージ方法で、健やかな表情へ導くことを目指す美容機器です。

コロコロするのはメイクの上からでもOK。軽量設計なので、お出かけ先にも持って行くことができます。「軽い」というところは、毎日気軽に取り組むことができるポイントにもなるみたいですよ。

JIS基準(IPX7相当)をクリアした防水仕様なので、お風呂でリラックスしながらコロコロできるところも魅力です。

顔に使いやすいサイズ感だけど、使えるところは顔だけじゃない

ReFaにはもっと小さなタイプもあるそうですが、アクティブ ディジットは、顔全体に使ったときに、効率よくつまみ流すことを考えたサイズ感になっているところが特徴になります。

複雑な形をしている目元や鼻の下、口周りにも使いやすいサイズ感。

本体中央部にはソーラーパネルがあり、エステサロンの定番メニュー「マイクロカレント」(微弱電流)も気軽に体験できるところも魅力です。

エステではマイクロカレントを流した後にマッサージをするそうですが、ReFaはコロコロするだけで同時に体験することができますよ。

あんま・指圧の代用にもなるので、顔周りや首筋、肩などの筋肉のこりをほぐすのにもおすすめ。モニターの方は、疲れた時は首の後ろをコロコロしてすっきりしているそうです。

持ち方も、逆手に持ってローリングすると、より深くコロコロできるのだとか。いろいろテクニックがあるみたいです。

河口ナビによると、手をコロコロするのもおすすめみたいです。日ごろは、つい後回しになってしまう部分なので、空いた時間にコロコロできるのはいいですよね。

この他、おでこから続けて頭皮までコロコロしたり、耳を縦に挟むようにコロコロするのも気持ちいいポイントになるみたいです。

番組ではコロコロするだけでなく、目頭と目尻に当てて押してるといった使い方も紹介されていました。

表情筋までアプローチすることを考えた「アクティブ ディジット」

ゲストの上村さんによると、表情筋は日常生活で30%ほどしか使っていないのだとか。使っていない筋肉は凝り固まりやすく、筋肉の衰えにつながることもあるようです。

表情筋は顔の印象を左右する筋肉なので、日ごろからケアしたいところですよね。

管理人も展示会で、もう少し大きなボディ用のものを服の上から背中にコロコロしてもらったことがあるんですが、丸い部分がコロコロ動くときに、ニュ~っとつまみながら動いていく感覚がすごく気持ちよかったのを覚えています。

「つまむ」と言ってもつねるような感じではなく、お肉が吸い込まれていくような感じ。番組で紹介された口コミでも、「吸い付くよう」というコメントが紹介されていましたが、ほんとにそんな感じで不思議な感覚です。

展示会で見たボディ用も「マイクロカレント」(微弱電流)を体験できるタイプだったのですが、特にピリピリするようなことはありませんでしたよ。服の上からだったからかな?

目元、口周り、小鼻の横など、気になる部分なのに、大きなものでは届きにくく、小さなものでは効率が悪くなってしまう場所も、アクティブ ディジットは効率よくコロコロできます。

程よいサイズ感で、頭皮や首、手など、コロコロできる場所も広範囲なところも魅力。

「深く細かくつまみ流す」ことにこだわったマッサージケアを気軽に試してみたい人は要チェックです。

■内容
Refa ACTIVE DIGIT【アクティブ ディジット】
メーカー直販価格 20,304円→2018年6月11日限りのTSV価格 15,998円

※この日限り送料無料

■サイズ
本体:約5×14.8×3.3cm
ポーチ:約15×7cm
クリーンクロス:約14.8×14.8cm

■重量
約40g

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます