QVCジャパン

7月12日は、「みんなで応援!人気ゲスト大集合」と題して、QVCの人気ゲストが大集合。ゲストおすすめの一逸品が登場する24時間のイベントデイです。

この日のTSVは「麻布プロバドール」で、今年はクールビスコースの素材でチュニックが登場してますよ。

クールビスコース(COOL VISCOSE)って何?

ビスコースレーヨンの素材に、接触冷感の機能性を持たせた機能性素材です。

レーヨン系の素材が持つシルクのような素材感に、ポリエステルのサラッとした肌触り、さらに適度なストレッチ性があるので着心地のよさが魅力です。

接触冷感の他、どのカラーもUV遮蔽率93%以上の機能性があるので、夏にぴったりの素材です。

クールビスコース 刺繍オーガンジーチュニックの概要

接触冷感の機能性素材と、豪華な刺繍のオーガンジーレースを組み合わせた、キレイめカジュアルのチュニックです。サイズは、普段購入するサイズでOK。

身生地の部分には、レーヨン混の接触冷感素材「クールビスコース」を使用。ポリウレタンの入った天竺素材なので、着た時に沿いがよく、程よいAラインで体型カバーも叶います。

肩山の部分にはタックが設けられているので程よいドレープ感があり、半袖ですが二の腕も程よく隠してくれますよ。

袖口幅にもサイズ感があるので、窮屈感が少ないデザインになっています。

さらに、前身頃にはオーガンジーの刺繍レースが一枚の生地で重ねているので、これ一着で華やかに決まるところがうれしいですよね。

適度なハリ、コシのあるオーガンジー素材が、身生地のAラインをきれいに出しつつ、裾に施されたシフォンの揺れ感に自然につながっています。

オーガンジーのハリと、シフォンの沿いがいいので、腰周りからウエストにかけて生地が貼りつきにくいのも特徴になるみたいですよ。

洗濯機OKのイージーケアという点も、汗をかく夏にはうれしい特徴です。

刺繍は2パターンのデザインがあります

オーガンジーに施された刺繍は針数の多いデザインで、生地の重なりから生まれる影も相まって立体感を感じさせるデザインです。

デコルテのラインも、刺繍の美しさを邪魔しないよう、ステッチが表に出ない工夫がされているみたいですよ。

カラーによって、フラワーモチーフとアラベスク調の2種類のデザインがあります。アラベスクのほうが、柄が密になるようです。

クールビスコース 刺しゅうオーガンジー チュニック カラー展開

ホワイト … フラワーモチーフの刺繍

ブルー … フラワーモチーフの刺繍

ブラック … フラワーモチーフの刺繍

ピンク … アラベスク調の刺繍

ミント … アラベスク調の刺繍

ネイビー … アラベスク調の刺繍

Aラインということで、細身のパンツとも合わせやすいみたいですが、やわらかな素材感のカットソーでもあるので、スカートにインしたり、ワイドパンツにも合わせやすいみたいです。

芝ナビ着用サイズ
サイズ S
身長 163.0cm

0時台の動き

電話対応は番組スタート3分ほどで40秒の待ち時間が発生していますが、クイックアクセスやWebからであれば、スムーズに注文することができるようです。

番組の最初に「ブルーが一番人気」というインフォメーションがあったのですが、ブルーはほんとに人気みたいですね。番組終了時には、ブルーのSサイズがウエイトリストになっていました。

ブルーは他サイズも半数以下ということなので、気になっている人は早めに検討するのがよさそうです。

ちなみに、おすすめのコーディネートとして紹介されていた「Provador ハイテンションデニム ドライオックス クロップトパンツ」と合わせて購入する人が多いみたいです。

■内容
No.655759 Provador クールビスコース 刺繍オーガンジーチュニック
QVC価格 6,498円(税込)→2018年7月12日限りのTSV価格 4,998円(税込)

■カラー
ホワイト、ブルー、ブラック、ピンク、ミント、ネイビー

■サイズ
S、M、L、LL、3L

商品寸法(ヌード)cm
バスト
S:93(72~80)
M:99(79~87)
L:105(86~94)
LL:111(93~101)
3L:117(100~108)

商品寸法 cm
身丈
S:74.5
M:75.5
L:76.5
LL:77.5
3L:78.5

素材
前身表側
<ホワイト・ブルー・ブラック>
ポリエステル63%、ナイロン37%
<ピンク・ミント・ネイビー>
ポリエステル80%、ナイロン20%

<共通>
ニット部分:レーヨン50%、ポリエステル46%、ポリウレタン4%
布帛部分:ポリエステル100%

お手入れ
洗濯機洗い可

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます