QVCジャパン

9月24日は「秋のクッキングデイ」、食欲の秋の食卓にぴったりの、絶品グルメや便利なキッチングッズが登場する一日です。

この日のTSVは、QVC食品ブランド別売上NO.1(2001年~2017年実績)を記録している「千代の一番」からレシピ本付きの増量セットが登場。「カツオがとれないので、来年のTSVは心配…」といった話が昨年度にありましたが、秋のTSVは無事、実施することができたんですね。よかった、よかった。

今回もお得な220包セットの他、半分の量の110包もTSVになっているので、「220包は多いな」という人も110包を選べばちょっとお得に利用することができますよ。

レシピ本には、今回、鍋物以外のカロリーが明記されたのが特徴で、巻末の目次部分には、カロリー低めのメニューに緑のマークがつけられています。

220包のセットにはレシピ本が2冊ついていますが、内容は同じ。家族や友達で分ける際にレシピも1冊ずつ持てるようになっています。

賞味期限はどちらも2020年1月末までです。

QVC千代の一番だし 特徴

「料理が苦手な人にもおいしく料理が作れるように」ということで生まれたのが千代の一番だしです。味がついただしパックで、金色の大きな袋の中に、小袋に入ったおだしが入っています。

お料理初心者さん向けの商品ですが、QVCの千代の一番はこだわりの原材料を使っているのが特徴。

椎茸は原木椎茸。昆布は利尻島の昆布と真昆布を合わせたもの。鰹節類には、鰹節、荒節、本枯節、一本釣りの鮪節が使われているので、香りや味わいがちょっと違います。

基本の使い方は、600~700ccのお水にだしパックを入れ、沸騰したらお玉の背で軽く押さえ、火を弱めて5分くらい煮出せばOK。

冷蔵庫にある野菜やわかめなどを入れるだけで、おいしいスープを作ることができます。

番組で紹介されていた調理例

★海藻スープ
煮出した出しに、別売りの「海の七草」を好みの量を入れて、卵を流し入れると、海藻たっぷりのスープに。

★だし醤油
200ccのお醤油に千代の一番だしを1包入れて冷蔵庫で保存すれば、だし醤油に。2~3日くらいから利用できますが、ゲストの西田さんによると、1週間くらい置いておくと、まったりとしておいしいだし醤油になるのだとか。
注意点としては、保存できなくなってしまうので、お水は絶対に入れないこと。

★水だし
200ccの水に、だしパック1包を入れて1時間以上置くと出来上がり。包みはギュッと絞って取り出します。
だし巻き卵、茶碗蒸し、お浸しなどにおいしく使えます。
冷蔵庫で2日以内に使い切るのが目安。使う都度に作るのがおすすめです。

★七草ご飯
いつもの水加減の2合のごはんに、千代の一番だし2包(薄い味が好みの人は1包)に甘酢で味をつけて、「海の七草」、生姜の千切りなどと一緒に炊いて、ちりめんじゃこ・ごまを入れて混ぜれば出来上がり。
仕上げの青ネギの小口切りをふりかけて。

★黒の品格を使った煮物
湯がいたバラ肉に、一口大に切ったナス、ピーマンを入れて、だしパックを1包み振り入れ、お酒大さじ2、みりん大さじ2、お酢大さじ1を入れ、お醤油(黒の品格)大さじ2を入れて煮込めば出来上がり。

★ちょろにを使ったマカロニの炒めもの
国産小麦を使った「ちよろに」をゆでて、タマネギ、ベーコンと一緒に油で炒め、千代の一番だしを1包振り入れればOK。最初は半分くらい振り入れて、味を見ながら残りを調整すればおいしくできます。
刻んだパセリをのせれば出来上がり。

0時台の動き

リピーターが多い千代の一番だけあって、いつもは余裕のある公式サイトも、番組がスタートしてすぐ黄色のバーが表示されていて、やや混み合っている状態に。

今回もTSVの他に多数の商品が紹介されているのですが、人気だけどけっこう希少な材料を使っていて数が少ないものもあり、こうした商品の中には、0時台で完売が出ているものがあります。

こうした人気商品が多いブランドは、QVCの公式サイトを利用する場合でも、早めに検討するのがいいみたいですね。

TSVのお得な220包みも0時台ですでに「お早めに」の状態になっているので、気になる商品がある人は早めの検討がおすすめです。

関連商品の最新情報など、TSVの情報は、以下のリンクから公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■内容
QVC千代の一番 増量セット【計220包】レシピ本2冊付
QVC価格 10,280円(税込)→ 2018年9月24日限りのTSV価格 7,998円(税込)

※この日限り送料無料

・QVC千代の一番:50包×4袋
・QVC千代の一番:10包み×2袋
・レシピ本×2冊

QVC千代の一番 増量セット【計110包】レシピ本1冊付
QVC価格 5,140円(税込)→ 2018年9月24日限りのTSV価格 4,247円(税込)

※この日限り送料無料

特集ページには、千代の一番だしに関する便利リンク集もあります。よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます