QVCジャパン

iconicon

兆に届く乳酸菌nEF EXファミリーパック[180日分]icon

9月1日のTSVは、「兆に届く乳酸菌nEF EXファミリーパック」がバージョンアップして登場。今回、初のバージョンアップになるようです。

1粒で1兆1000億個の乳酸菌をとることができるようになったのですが、これは1個100mLのヨーグルトに換算すると1,100個分ものヨーグルトになるのだとか。

この秘密は、人由来の乳酸菌nEFはとても小さいから。同じ量でも、より多くの乳酸菌をとることができるのです。

賞味期限は2020年5月末までなので、けっこう余裕がありますよ。

兆に届く乳酸菌nEF EXファミリーパック【180日分】 特徴

ゲストの秋田さんも、「しっかり1兆個とりたいので、もうちょっと増量したかった」ということで、リニューアル後はとれる乳酸菌の量が兆よりもうちょっとだけ増えています。

「ちょっと」といっても、前回のTSVのときのように16日分の増量などではなく、1粒でとれる乳酸菌がこれまでの1兆個から→1兆1000億個になっています。

1袋は180日分なので、1人で利用する場合は半年分目安。これまでは90粒入りだったので、1袋の量も倍の量になっていますよ。今回のTSVは、1日あたりにすると約78円ほどになるみたいです。

ちなみに、大きな袋が登場したのも、今回が初めてになるようです。

より多くの乳酸菌を手軽にとりたい人におすすめ

「兆に届く乳酸菌nEF EXファミリーパック」に入っている乳酸菌は、人由来の乳酸菌「エンテロコッカス・フェカリス菌」です。

もともと人間の体の中に存在している乳酸菌で、一般的にビフィズス菌に比べると小さいのが特徴です。

口からとる乳酸菌はいつまでも腸内に留まることはなく、腸内で増えることもないという研究結果から、腸内バランスを整えることを考えた場合、少しの量よりたくさんとるほうがいいという考え方があるのですが、この点、人由来の小さな乳酸菌は、同じ量でもより多くの乳酸菌をとることができるのでより魅力的というわけですね。

でも、そのまま製品化しようとしても、固まりになってしまうという欠点がありました。

「兆に届く乳酸菌」に使われている乳酸菌nEFは、特許製法により微粒子化して固まりになることを防止しているので、1粒で1兆1000億個もの乳酸菌を効率よくとることができるようになっています。

一度にいくつも飲まなくてはいけないサプリは続けるのが大変ですが、「兆に届く乳酸菌」は1日1粒でOKというところが手軽でいいですよね。

それから、「兆に届く乳酸菌」は、殺菌してある乳酸菌を使っているところも魅力になっています。

乳酸菌には「生きて腸まで届く」タイプのものがありますが、チルド管理が必要で賞味期限が短い製品だったり、胃酸に耐える特別なカプセルに加工されていたりと、作るのも維持するのもけっこうコストがかかりますが、殺菌した乳酸菌にはそうしたコストはかかりません。生きていないだけで、腸に届くのは同じです。

というわけで、手軽に利用できるところが魅力になります。

0時台の動き

0時台では、特にサインなどは出ていませんでしたが、インフォメーションによるとまとめ買いする人が多いのだとか。リピーターの人が多いのかな?

公式サイトの口コミでも、ご夫婦で利用している人がいらっしゃるようです。

■内容
兆に届く乳酸菌nEF EXファミリーパック【180日分】
メーカー直販価格 32,832円(税込)→ 2018年9月1日限りのTSV価格 13,998円(税込)

※この日限り送料無料

・乳酸菌サプリメント:180粒
目安量1日1錠

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます