QVCジャパン

9月21日は「エイジレス・ライフ ~暮らしを楽しむエッセンス~」と題して、ハツラツと人生を桜花されているエイジレスな方に向けて来風sタイルをさらに輝かせる商品が紹介されるイベントの一日です。

この日のTSVは、スリムウェーブが登場。ロールの表面につけられた凸凹と振動で、体をあずけるだけでストレッチが手軽にできるエクササイズマシーンです。

今回、バージョンアップして「スリムウェーブII」になってますよ。

3分間使用した場合の振動回数は約10,000回→11,000回にアップ。さらに、腕につけるリモコンで操作ができるところが大きなポイントです。

リニューアルしてからの初登場、初めてのTSVです。

美ボディを目指す ストレッチ振動ロール スリムウェーブII 特徴

細かな振動で揺らすことで、体をほぐしてくれるところが大きな魅力。楽で気持ちがいいので「続けられる」というところもポイントになります。

スリムウェーブに体をあずけるだけで、体をグッとのばすことができます。

1カ所につき3分ほどでOKなので、いつでも好きなときに取り組むことができます。

腕につける腕時計型のリモコンで操作するようになったので、扱いもより簡単になっていルところもうれしいポイントです。

リモコンがつきました

「スリムウェーブの本体にある主電源を押して、さらにリモコンのボタンを押す」という感じで、スタートさせるのに1つ手間が増えてますが(汗)

ストレッチしたい部分に当ててから、腕につけたリモコンでスタートすることができるので、扱いやすくなっているみたいです。

振動の強弱もリモコンで調節できますよ。リモコンスイッチをONすることで微振動が開始。振動の強さは3段階あります。強くしたいときは、上の矢印ボタンを1回押して中レベルの振動に。もう1回押すと強レベルの振動に切り替わります。

弱くしたいときは、下の矢印ボタンを押します。

前バージョンは自分で停止する必要がありましたが、10分間で自動的にOFFになってくれるところがいいですよね。

リモコンは本体の中に収納することができるので、コンパクトに収納することができます。主電源がある反対側にポケットがついていますよ。

突起が改善されています

今回のリニューアルでは、スリムウェーブの表面につけられた突起もお客さんの声で改善されて、さらにしなやかに、やわらかくなっています。

凸凹もより体にフィットしやすい形にバージョンアップ。2種類の凸凹にリニューアルしています。

これから寒くなる季節は厚着にもなるので、体も動かしにくいし、こわばりがちになりますが、お部屋で手軽にストレッチできるのはいいですよね。

西沢ナビも背中と胸のストレッチ(仰向けになって、ブラジャーの線の辺りにスリムウェーブを横向きに置く)の際、仰向けになったときに顔より前になっていた腕が、1週間後には床近くまで上げることができるようになったのだとか。

手軽に体をほぐしてストレッチしたい人におすすめになるみたいです。

ちなみに、藤城先生によると、腰の周囲をほぐしたい場合、仰向けになって腰を反らしてしまうより、椅子に座って、腰の後ろにスリムウェーブを当てるのがいいそうです。この他、どんなふうに使うのかは、前バージョンとほぼ同じみたいなので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

(参考)振動と凸凹で手軽にストレッチ!「スリムウェーブ」が初TSVで登場 2017年9月17日のTSV

0時台の動き

0時台は特にサインは出ていなかったのですが、「ただ今、お電話が混みあっております」という表示が画面上に時々出ていました。

■内容
美ボディを目指す ストレッチ振動ロール スリムウェーブII
メーカー直販価格 19,440円(税込)→ 2018年9月21日限りのTSV価格 7,998円(税込)

・本体
・ヨガマット
・リモコン

■サイズ(約)
本体
径:13.9cm
長さ:43.8cm
ヨガマット
幅:61.0cm
長さ:173.0cm
厚み:0.6cm

重量
本体:約1.33kg

耐荷重量 約100kg

使用電池
本体:単2アルカリ乾電池×4(別売り)
リモコン:CR2032×1(内蔵)

定格時間 10分

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます