QVCジャパン

iconicon

高濃縮紅参サプリメントJ’s Kami高麗2箱セットicon

10月13日は「きれいと健康応援Day」と題した24時間イベント。加えて、10月8日~14日の期間は「40歳からの健康週間」として「体の内から外から、皆様のキレイと健康を応援」ということで、美と健康をサポートするアイテムを紹介しているそうです。

そういえば、番組ごとの特集で「今日からはじめる健康習慣」というのが続いてたのは、このイベントだったんですね。

ともあれ、この日のTSVは、J’sシリーズの美容食から初めて登場するサプリメント「J’s Kami高麗」が登場。

初TSVにしてQVC最安値になっています。

今回のTSVは、2箱セットの他、1箱の取り扱いもあるので、「とりあえず試してみたい」という人は、こちらもおすすめですよ。

高濃縮 紅参サプリメント J’s Kami高麗2箱セット 特徴

ジンセノサイド約25mg含有のサプリメント「J’s Kami高麗」は、J’sシリーズ初のサプリメントですが、J.ノリツグさんご自身も初めて手がけたサプリメントでもあります。

サプリメントのカテゴリーは食品なので、美をテーマにした料理研究家のJさんも依頼をたくさん受けていたそうですが、「ほしい成分が思うほど入らない」という技術的な面で、関わっていなかったのだとか。

そんなJさんがサプリメントの開発に乗り出したのは、Jさんご自身のお悩みと、お姉さんの更年期のお悩みが重なったことがきっかけ。

この際、高麗人参を利用したそうですが、高麗人参の成分の一つ「ジンセノサイド」の量が希望していた濃度より薄かったことと、真空凍結乾燥という新しい技術と出会ったことから、「Kami高麗」が誕生したそうです。

【J’s Kami高麗のこだわり】
・期限原料換算60倍の高濃度を実現
・カプセル以外は高麗人参エキス末100%
・「ジンセノサイド」など14種類の成分含有
・韓国プンギ産”6年根”高麗人参を使用

この点もポイント

「高麗人参エキス」や「高麗人参配合」と書かれたサプリメントは多いですが、Jさんによると、サポニン量(ジンセノサイド)の含有量を明記しているものはまずないのだとか。

サポニンの種類も、Jさんが考える黄金バランスに基づいて作られてるので、ジンセノサイドの質と量にこだわっています。

高麗人参特有の成分は40種類以上あるそうなのですが、日本の検査機関で検出できるのは14種類ということなので、日本の検査機関で確認できたのが「14種類」

J’sさんによると、高麗人参も「韓国」と限定するだけでは不十分で、成分を重視するなら産地を厳選するのがいいのだとか。

高麗人参に関しては、韓国でも有名な場所は3カ所あるそうですが、中でもプンギは古来から野生種がとれていた土地柄で、周囲が山で囲まれているので土壌が豊かなため、Jさんにとってプンギ産が理想なのだとか。

こうしたこだわりの材料をもとに、成分を壊してしまう「熱」をかけず、時間をかけて製造し、さらに真空凍結乾燥で60倍に高濃縮させています。

6年根のみを使用して、洗参、蒸参、乾燥させた「紅参」(こうじん)を製造→常温抽出で抽出した1番絞りのみを使用→6倍濃縮へ→さらに真空凍結乾燥で60倍高濃縮→完成

こうして濃縮することで、1日1カプセルでOKという手軽さが魅力。

他にもお気に入りサプリがある人はあわせて飲んでもOK、このサプリに絞ってもOKという利用のしやすさもポイントです。

0時台の動き

0時台は特にサインは出ていませんでしたが、インフォメーションによるとまとめ買いの人が多いのだとか。これまでのレギュラーショーでも20分くらいで完売することが多かったので、気になっている人は早めの検討がおすすめです。

■内容
高濃縮 紅参サプリメント J’s Kami高麗2箱セット
メーカー直販価格合計 21,800円(税込)→ 2018年10月13日限りのTSV価格 11,780円(税込)

※この日限り送料無料

セット内容
高麗人参(紅参)根加工食品 60包(内容量250mg:1粒327mg×30粒×2)

目安量
1日当たり 1粒~2粒

賞味期限:2021年5月末

高濃縮 紅参サプリメント J’s Kami高麗
メーカー直販価格合計 8,640円(税込)→ 2018年10月13日限りのTSV価格 6,998円(税込)

※この日限り送料無料

セット内容
高麗人参(紅参)根加工食品30包(内容量250mg:1粒327mg×30粒×1)

目安量
1日当たり 1粒~2粒

賞味期限:2021年5月末

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます