QVCジャパン

「モンローブロンドプレミア100R」 5周年特別セット

10月27日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、馬プラセンタの「モンローブロンド プレミア100 R」が5周年セットで登場です。

去年のTSVでは4箱セットで紹介されていましたが、今回は5周年というアニバーサリーに合わせて5箱セットになって、さらにプレゼントがついた特別セットになっています。

1箱に30粒でおよそ1カ月目安なので、5カ月目安のセットになります。賞味期限は2020年2月末です。

10月24日から先行販売が実施されていました。

馬プラセンタ 「モンローブロンド プレミア100 R」5周年特別セット 特徴

モンローブロンド プレミア100R

5周年のアニバーサリー特別セットで登場

EBiS(エビス)のモンローブロンド プレミア100Rは、1カプセルに馬プラセンタエキス純末100%を226mg配合されています。

「純末」というのは、胎盤から抽出した液状、またはペースト上のプラセンタエキスを凍結乾燥や噴霧乾燥などの方法で水分を除去して、余計な成分を加えずに粉末状にしたものです。

ものによっては「プラセンタ純末量」とか「プラセンタエキス量」と表示がまちまちなので、日本健康・栄養食品協会(JHFA)の基準では、「プラセンタエキスに含まれている固形分量(エキス純末の量)を記載することと」として、プラセンタエキスが実際にどれくらい含まれているか比較できるようになっています。

JHFAは、国から公益目的で運営されていると認定された法人になります。

モンローブロンド プレミア100Rはプラセンタエキス純末100%を226mg配合しているので、JHFAが定めた1日目安量の「100mg以上」という濃度をクリアしています。

ちなみに、「原末」はプラセンタエキスから水分と不純物を取り除いて濃縮させて粉末にしたものです。ゲストの渡邉さんが指摘していましたが、第三者機関の基準はありません。

ただ、JHFAの基準は健康食品の機能性についての認定ではなく、効果効能とは関係ないので、この点は注意が必要です。

モンローブロンド プレミア100Rの栄養面の魅力

モンローブロンド プレミア100Rには、1カプセルで60種類の栄養成分をとることができます。そのうち、15成分は栄養機能食品としての表示が認められています。

亜鉛、鉄、銅、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸

これだけの栄養が含まれているのは、「ダブル微粉末製法」に秘密があるみたいです。ゲストの渡邉さんによると、吸収のことを考えて加工しているのだとか。

「ダブル」という部分がよくわからなかったのですが、「微粉砕」というのは、絞りきれない栄養素は捨ててしまう「圧搾」と違い、栄養と一緒に粉末にすることができる製法になるみたいです。

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

胎盤はたくさんの血管が集まる組織で、お母さんとお腹の赤ちゃんの血液が交わることなく接する場所です。ここで酸素や栄養、老廃物の受け渡しが行われています。

つまり、お腹の赤ちゃんにとって、胎盤は呼吸をする肺であり、栄養を吸収する胃腸であり、老廃物を処理する腎臓でもあるわけです。

ホルモンや免疫機能も備えているので、ほんとうにいろいろな役割を果たしてくれるんですね。

このように、どの生き物にとっても、お母さんと子どもにとって胎盤は大切な臓器になります。

ところで、番組では、馬の妊娠期間は約11カ月で、豚は4カ月ということで、妊娠期間が10カ月の人間と馬が「近い」と説明されていました。でも、この点はちょっとよくわからない部分。

馬は生まれてすぐに立ち上がって、お母さんのお乳を飲むといいますが、人間は10カ月かけてお腹の中で育っても、そこまで成長せずに誕生してしまいます。月数が比較的近いだけで、育ち方はまるで違います。

で、豚のほうはどうかというと、4カ月程度で生まれてきますが、目も開いているし、音を聞くこともできます。馬と同じようにすぐに立ち上がることができて、お母さんのおっぱいを探し出して飲むことができます。

豚のお母さんは出産してすぐに餌を探して周囲を歩きはじめるのですが、子豚は数日もするとその後をついて歩くようになります。そして、1~2週間もたつと親子は群れに戻っていきます。

「生まれてすぐに歩けるほどのしっかりした体をつくる」という点で言えば、馬に劣るところはないし、あまり違いもなさそうです。

違うのは、年間に約30等も出産する豚に比べ、馬の出産は1年に1回、1頭程度なので、原料となる胎盤も希少性があるというのが特徴になるみたいですね。

栄養の面でも計測できる成分の質と量を原料100g当たりで比較したデータではそれほど違いはないみたいで、豚には含まれていない6種類のアミノ酸が馬には含まれているという程度みたいですよ。

どちらを選ぶかは、今のところ、その人の好みしだいということになりそうです。

ちなみに、プレミア100Rの原料は、きちんと衛生管理がされているニュージーランド産の馬の胎盤が使われています。

ただ、ショップサイトの口コミを見てみると、プラセンタ独特のニオイで飲みにくさを感じる人がいるみたいなので、まだプレミア100Rの商品を使ったことがない人はいきなりまとめ買いをしてしまわずに、お試しの機会を探したほうがよさそうです。

リピーターの人は、今回はかなりお買い得のチャンスみたいなので要チェックですよ。

プレゼントのクリームとローションは馬プラセンタを愛する人のためのアイテム

商品を利用している人から、「化粧品に何かいいものがないか」と問い合わせしてくる人が多かったそうで、「じゃあ、つくっちゃおう」ということで作られたのが今回プレゼントでついてくるローションとクリームです。

コスメアイテムとしてはこの2つだけですが、この2アイテムで冬ものりきることができるそうです。

0時台の動き

0時台は特にサインは出ていなかったのですが、電話対応がかなり混み合っていたみたいです。

注文の手続きは、ネットからアクセスするほうが早いようです。

■内容
馬プラセンタ 「モンローブロンド プレミア100 R」5周年特別セット
メーカー直販価格合計 54,000円(税込)→ 2018年10月27日限りのTSV価格 17,798円(税込)

※この日に限り送料無料

一箱に30粒
およそ1カ月
5カ月目安のセット

セット内容
・モンローブロンド プレミア100 R:5箱セット(150カプセル)
※一箱あたり:13.2g(440mg×30カプセル)

目安量 1日1カプセル

(プレゼント)
・馬プラ10粒
・アルミパウチセット
モンローブロンド RL 化粧水:2mL×5包
モンローブロンド RC クリーム:1g×5包

賞味期限
2020年2月末

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます