QVCジャパン

iconicon

バイオニック シェイ ストレッチレースアップスニーカーicon

10月3日のTSVは、生体力学に基づいてつくられたバイオニックシューズの「シェイ ストレッチ レースアップスニーカー」です。

数千人のデータを分析して、生体力学に基づいて開発された「フットモーションテクノロジー」を内蔵しているのが特徴。

機能性はもちろん、ファッション性もあるところが魅力です。

レースアップスニーカーはアメリカやイギリスでも人気なのだそうですが、QVCジャパンには日本仕様で登場です。

バイオニック シェイ ストレッチ レースアップスニーカー 特徴

バイオニックは、1979年にオーストラリア出身の専門医、フィリップ・バシリ氏が開発した「フットモーションテクノロジー」を採用したフットウェアです。

バイオニックシューズを履くことで、ミッドソールの構造で足のスネが垂直になるように補正して、土踏まずにある足のアーチを理想的な形に導くことで、快適な歩行をサポートすることを目指しています。

シェイ ストレッチ レースアップスニーカーは、シューレースの部分はバイオニック初のゴム紐なので、見た目はスニーカー、履き心地はスリッポンという気軽さが特徴です。

ゲストの滝川さんによると、サイズはジャストサイズがおすすめということですが、日本人の一般的なワイズは2Eなので、特に外反母趾などのお悩みがない人は、ジャストサイズだと少し大きくないのかな? というところが気になるところ。

ただ、これから寒くなる季節、厚めのソックスなどをはく場合はジャストサイズでもいいのかな? スニーカーなので、足の甲やかかともしっかりホールドされるため、ある程度の対応力はありそうですね。

ちなみに、アッパー(足の甲部分)の生地は適度なストレッチ性があるみたいですよ。

3Eで爪先部分が広めに作られていますが、見た目はすっきりしたデザインになっているのが魅力。

ヒールの高さは約4.0cm、ソールの高さは約1.5cmなので、その高低差は3.5cmほど。

かかとがカットされて、つま先に角度がつけられているので、一歩が踏み出しやすく、しっかり着地をして蹴り上げるローリング歩行がしやすくなっています。

カラーは以下の5色展開。ソールの部分が白からベースカラーへグラデーションしているところは、日本向け商品限定のデザインになるようです。

滝川さんによると、ミッドソール(中敷き)は取り外して洗うことができるそうですよ。

ダスク … パープル系のカラーにシューレース部分はピンク、ミッドソールはくすみの入ったブルー。

ネイビー … ジーンズに合わせやすい濃いめのネイビー、シューレースはさらに濃い、黒に近いカラー。ミッドソールは濃いブルー。

チャコール … 濃いめのグレー系のカラーで、どんな装いのカラーにも合わせやすい色です。シューレースは明るいグレー、ミッドソールはミント系のカラー。

ブラック … ソールの部分、シューレースも黒のオールブラック。ミッドソールは濃いワイン系の赤。

メルロット … 濃いめのパープル系のカラーに、シューレースは赤。ミッドソールは濃いめの赤。

0時台の動き

インフォメーションによると、大きめサイズから数がなくなっているそうです。

ダスク … 24.5 半数以下
メルロット 24.5 半数以下
ブラック 24.5 半数以下
ネイビー 23.5 24 半数以下、24.5 完売

■内容
バイオニック シェイ ストレッチ レースアップスニーカー
QVC価格 16,200円(税込)→ 2018年10月3日限りのTSV価格 10,800円(税込)

■カラー
ダスク、メルロット、ぶらっく、チャコール、ネイビー

■サイズ
22、23、23.5、24、24,5

重量(約)232g(24cm片方)
ソール高さ 約1.5cm
ヒール高さ 約4.0cm
ワイズ 3E相当

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます