QVCジャパン

BARCOS シュリンクレザー変形ト-トバッグ

11月27日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、バルコスから、左右の紐を引くと形が変形する変形トートバッグが登場です。

バルコスは、兵制年に誕生した鳥取県の倉吉市に本社がある日本の会社です。「倉吉から世界へ」をコンセプトに掲げ、ニューヨークとミラノのショールームを通じて自社ブランドを世界に発信しています。

今回、3回めのTSVで、本当は1カ月前に登場する予定だったのが、縫製や染色などにこだわりすぎて予定より放送が遅れてしまったそうです。

BARCOS シュリンクレザー変形トートバッグ 特徴

内側には大きめのファスナーポケットが1つ、反対側にはオープンポケットが2つ、収納力のある広めのマチがついているので、ペットボトルも500mLが縦に入ります。クリアファイル程度の厚みであれば、A4サイズも入るサイズ感です。

持ち手には4つ穴があり、長さ調節をすることが可能。付属の色違いの持ち手と付け替えれば、本体とハンドルが違うバイカラーバッグとして表情を変えることができます。

この他、ロングのショルダーがついているので、斜めがけをしたり、両手を開けたいときに便利ですよ。

裏地はロゴが入ったジャガード織りが使われています。

ブラック … 迷った時にはこの色の定番色、どの装いにも合わせやすく、使えるシーンも幅広いカラー

キャメル … 一年中通して使えるカラー 。

ネイビー … 差し色にぴったりな、ロイヤルブルーを思わせる明るいカラー。

ボルドー … この秋冬のトレンドカラー。

シルバー … 用意数少なめ。落ち着いたメタリックグレーの色合い

ホワイト … 用意数少なめ。

今回のTSVには、型押しシュリンクでやわらかな手触りに仕上げた「牛床革」(ぎゅうとこがわ)を使用しています。

牛床革というのは、牛革の表面の銀面部分を取り除いて、内側の床面のみを使った内側部分の革のことです。

銀面に比べると耐久性に劣る床革ですが、銀革を削り取った後にPUコーティング(ポリウレタン加工)を施しているので、それなりに耐久性があり、価格もお手頃。

水や熱に弱く定期的なオイルケアが必要な本革と違い、コーティングにより水を通しにくく、汚れがつきにくくなっているので、お手入れも簡単なところが魅力です。

本革に比べると水に強いと言っても、撥水加工というわけではないので、水濡れや汗、摩擦で色落ちや色あせすることがあるので、この点は要注意。

水に濡れた場合はすぐに拭き取って、風通しのいい場所で陰干しします。

汚れがついたときは、革用消しゴムで、色が剥げたりしないようにやさしく撫でる感じでお手入れすればOK。

コーティングしているので本革のような経年変化はなく、時間が経つとポリウレタン加工による劣化が発生してしまうデメリットがありますが、天気の悪い日もそれほど気を配らず持ち歩くことができ、本革のような本格的なケアは必要ないので、忙しい人や耐久性を必要とするビジネスシーンにおすすめの素材です。

0時台の動き

0時台は特にサインは出ていませんでしが、カラーによっては在庫数がかなり減っているものがあるようなので、気になるカラーがある人は早めの検討がおすすめですよ。

ホワイト 半数以下

■内容
BARCOS シュリンクレザー変形トートバッグ
QVC価格 14,904円(税込)→ 2018年11月27日限りのTSV価格 9,998円(税込)

■カラー
ホワイト、ブラック、ボルドー、ネイビー、キャメル、シルバー

■サイズ(約)
縦:24cm
横:40cm(上部)、32cm(下部)
マチ:15cm
ハンドル立上り:12~25cm
ショルダー立上り:50~58cm

重量 約845g(付属品含む)
素材
表地:牛革(床革)
裏地:ポリエステル
ハンドル・ショルダー紐:牛革(床革)
巾着紐部分: 合成皮革

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます