QVCジャパン

11月9日は、毎月一度のお楽しみ「Lucky Nine Qの日」です。今月は「お試しバリューデイ」がテーマ。人気商品が特別価格で登場するので、気になる商品や試してみたい商品がある人は要チェックの一日です。

この日の今日一番のとっておきTSV(Today’s special value)は、ツヴィリングJ.A.ヘンケルスのナイフブロックセットが登場です。

今回のTSVはセルフシャープニングがついていて、これはTV通販初登場になるそうですよ。

初登場のホワイトは、QVCとメーカー直販でのみの販売となります。

ツヴィリング J.A.ヘンケルス セルフシャープニング ナイフブロックセット 特徴

使い勝手のいい三徳包丁、洋包丁、ペティナイフ、そしてこうした刃物を収納することができるナイフブロックがセットになっています。

このセット内容で1万円を切っていますが、ヘンケルスの中でも1731年当初から続くプレミアムラインのセットであるというところが注目ポイント。

刃物は両刃タイプなので、右利き、左利きを問わず使うことができますよ。

ちなみにナイフブロックには料理バサミを入れるスペースがありますが、料理バサミは今回別売りになっています。一緒に購入を考えている人は、最新情報のリンクからチェックしてみてくださいね。

こんなふうに、セット内容は昨年のTSVと少し違っていますが(汗)

ナイフブロックには刃物を収納する部分に研ぎの機能がつけられていて、刃物を出し入れする際に簡単なメンテナンスができるようになっているのが今回の大きな特徴です。このタイプのナイフブロックはTV通販初登場となるみたいですよ。

この他、メーカー直販でないと手に入らなかったホワイトカラーが新色として登場しているところも要注目です。

刃物部分は関市で作られています

刃物部分は、岐阜県関市にあるヘンケルスの自社工場で製造されています。

高温で焼き入れ処理をした後、-70℃以下まで急冷して低温で焼入れることで硬化処理をし、再び緩やかに焼き戻すことで素材組織を安定させて、包丁の硬度、耐腐蝕、切れ味の持続を向上させるフリオデュアと呼ばれる工程で作られているのが特徴です。

ドイツのテクノロジーを駆使したロボによる加工に加え、ロボットではできない微細な調整を職人の手作業で行っています。

プロ仕様のヘンケルスを毎日使っているという、HATAKE AOYAMAオーナーシェフ神保シェフによると、お肉は包丁の切れ味に左右されるそう。

繊維をきれいに切ることができれば、旨味が肉汁と一緒にまな板の上で流れてしまったりせず、おいしさをお肉の中に保つことができます。

おいしいお料理を作るには道具からということで、プロは道具にこだわって、素材にもこだわって、おいしい料理を提供しているそうですよ。

0時台の動き

番組スタートでいきなり電話対応は10分前後の待ち時間が発生していたようです。画面中に表示される「お買い上げ数」も、14分ごろには1800を超える数字をカウントしていました。

特にホワイトと黒に人気が集まっているみたいですよ。

インフォメーションによると、料理バサミと一緒にTSVを購入する人が多いそうで、料理バサミもホワイトの減り方が早いようです。

色を揃えたいと思っている人は早めの検討がおすすめですよ。

■内容
ツヴィリング J.A.ヘンケルス セルフシャープニング ナイフブロックセット
メーカー直販価格合計 29,700円(税込)→ 2018年11月9日限りのTSV価格 9,998円(税込)

■カラー
ホワイト、ブラック、レッド

セット内容
・三徳包丁
・洋包丁
・ペティナイフ
・ナイフブロック

重量(約)
三徳包丁:110g
洋包丁:102g
ペティナイフ:60g
ナイフブロック:1kg

サイズ(約)
三徳包丁:全長 31.9×刃渡り 18cm
洋包丁:全長 31.9×刃渡り 18cm
ペティナイフ:全長 25.0×刃渡り 13cm
ナイフブロック:高さ 20.0×奥行 24.0×幅 9.2cm

材質
三徳包丁・洋包丁・ペティナイフ
刃部:フリオデュア 特殊ハイカーボン ステンレス鋼
ハンドル部:ポリプロピレン樹脂

ナイフブロック
本体外部:天然木製アッシュ材
本体内部:天然木製パイン材
キャップ:ステンレススチール
研ぎ部:セラミック

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます