QVCジャパン

18K テーパーダイヤモンド 馬蹄ネックレス 計0.40ctUP

【その他】
18K テーパーダイヤモンド クロスネックレス 計0.40ctUP

12月4日は「ボーナスフェスタ」。様々なカテゴリーから人気のハイクラスなアイテムが登場する一日です。大切な方への贈り物や、1年間頑張った自分へのご褒美にちょっとした贅沢を考えている人にオススメのイベントです。

この日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、テーパーダイヤモンドコレクションから、 0.40ctUPのテーパーダイヤモンドを仕立てた馬蹄ネックレスが登場。

ちょっと注目なのは、今回TSVに初登場となるブルーダイヤのデザインが登場しているところです。

この他、クロスのネックレスもTSVで登場していて、今日はダブルTSVになっているところも要注目ですよ。

注文から6週間でお届け。3年の保証期間がついた修理保証カードがついています。

坂根さんが「詳しくはネットでチェックしてね」と言われていたブルーダイヤモンドのバングルはこちら。

18K テーパーダイヤモンド 馬蹄ネックレス 計0.40ctUP 特徴

ヨーロッパでは幸運を招くと喜ばれているモチーフです。

転がり込んだ幸運を受け止めるように、「U」の字につけるのが一般的なつけ方ですが、このネックレスは「U」の字を逆さまにしてつけることもできます。

ゲストの坂根さんによると、馬蹄はケルト文化では悪いものを退けるお守りなのだそうで、「U」の字を逆さまにした形でドアなどに取り付ける文化もあるそうですよ。

デザイン的には、すべてが曲線で形作られる馬蹄形は、曲線が一番強く出る底辺部分はダイヤモンドも曲線に合わせてカットし直すリカット作業が必要なので、けっこう手間がかかるそうです。

18K テーパーダイヤモンド クロスネックレス 計0.40ctUP 特徴

ヨーロッパでは永遠のモチーフとされるクロスがモチーフ。

クロスの端はエッジをつけて、クラシックなデザインになっていますが、端の端までダイヤモンドを敷き詰めるための形なのだとか。

縦横のバランスがいい秘密の黄金率でデザインされているところもポイントです。

テーパーダイヤモンドの魅力

ラウンドカットのダイヤモンドは、後ろにキューレットという尖った部分があるので、重さの半分くらいはキューレットとして隠れてしまいます。さらに、美しく輝く角度も狭く、真正面で一番美しく輝くようになっています。

テーパーダイヤモンドはステップカットで場面が広く、どの角度から見ても輝きを放つカット面が正面を向いて、真っ白な光の輝きを見せてくれるのが特徴。

レールセッティングで仕立てられているので、ダイヤモンドの輝きを邪魔する爪などはないので、正面から出てくる光がまっすぐに、ブルーダイヤもシャンパンダイヤも白い光を放ってくれます。

ブルーサファイアやブルートパーズは青い色しか楽しむことができませんが、ブルーダイヤモンドは色と輝きの両方が楽しめるところが大きな魅力です。

馬蹄、クロス、共通ポイント

今回はペンダントヘッドだけでなく、スライドアジャスターで最長45cmまで調節可能、留め具の取り外しも可能なあずきチェーンネックレスもついています。

番組では「おまけ、おまけ」と紹介されていましたが、1万円台で販売されている機能性のあるチェーンなので、かなり立派なおまけになるようです(汗)

ヘッドの裏面には地金を使って柱が設けられているので、胸元に安定して収まってくれて、洋服に引っかかったり肌にあたって痛いということもないところが魅力です。

ブルーダイヤモンドはきてますよ by坂根

今回のTSVのブルーダイヤモンドは、天然のダイヤを使い、熱処理などのトリート加工で着色処理を施しています。石の内部に色がついているので、コーティングと違って色の劣化がなく、研磨やカットを施すことができます。

当然、クラックが入っていたりすると加工に耐えられず割れてしまうので、婚約指輪クラスの傷のない石が厳選されています。

これまで数がそろわなかったのでテーパーダイヤモンドコレクションでも通常ショーでの紹介のみだったのですが、近年、大手メゾンではブルーダイヤモンドに注目が集まっているそうで、ニューヨークのブランドでも、アイコンの商品にブルーダイヤモンドが使われているそうですよ。トレンドなんですね。

博物館やオークションに登場するような天然のカラーダイヤモンドはもちろん、トリート加工のものも数多く取り扱われているそうです。

0時台の動き

TSVに初登場したブルーダイヤモンドがとにかく人気のようで、湯浅ナビによるとプロデューサーが奇声を上げるほど注文が集中しているそうで、0時台の13分を過ぎたあたりでクロスが半数以下から残りわずかへ。15分を過ぎた辺りで完売してしまいました。

ブルーダイヤの馬蹄も、25分を過ぎた辺りで半数以下、終了間際の56分頃には完売してしまいました。

今年最後のTSVといった特別なときには、とにかく0時台からチェックする必要があるみたいです(汗)

坂根さんが「詳しくはネットでチェックしてね」と言われていたブルーダイヤモンドのバングルはこちら。

■内容
18K テーパーダイヤモンド 馬蹄ネックレス 計0.40ctUP
QVC価格 80,000円(税込)→ 2018年12月4日限りのTSV価格 39,999円(税込)

■カラー
WG/ダイヤ、YG/ダイヤ、WG/ブルーダイヤ

ダイヤモンド
ダイヤモンド:合計0.40ctUP

ブルーダイヤモンド
ブルーダイヤモンド(処理):合計0.40ctUP

ヘッドの縦×横
約15.0×12.5mm

長さ 約45cm(スライド式アジャスター付)

総重量 約1.3g

地金
ダイヤモンド
18Kホワイトゴールドまたは18Kイエローゴールド

ブルーダイヤモンド
18Kホワイトゴールド

18K テーパーダイヤモンド クロスネックレス 計0.40ctUP
QVC価格 80,000円(税込)→ 2018年12月4日限りのTSV価格 39,999円(税込)

■カラー
WG/ダイヤ、YG/ダイヤ、WG/ブルーダイヤ

ダイヤモンド
ダイヤモンド:合計0.40ctUP

ブルーダイヤモンド
ブルーダイヤモンド(処理):合計0.40ctUP

ヘッドの縦×横
約30.5×18.5mm

長さ 約45cm( スライド式アジャスター付)

総重量 約1.3g

地金
ダイヤモンド
18Kホワイトゴールドまたは18Kイエローゴールド

ブルーダイヤモンド
18Kホワイトゴールド

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます