QVCジャパン

スチームクッカー アイ・クック鍋ルシエ

1月13日は「2019 ヒット商品大予測」と題して、今年ブレイク間違いなしのイチオシ商品が登場する24時間イベントです。

昨年デビューしたばかりの人気商品や、話題の商品など、今年注目のアイテムばかりが紹介される一日なので、いいものをお得に手に入れたいと思っている人は要チェックですよ。

この日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、スチームクッカー「アイ・クック鍋 ルシエ」が登場。

使うのはお湯ですが、今までと少し違う発想で蒸し上げるので、表面はサラサラなのに、食材の中までしっかり加熱することができます。ベチャッとすることも少ないみたいですよ。

今回は 、TSVと一緒に本日価格の「スチームクッカー アイ・クック鍋 ルシエ 専用トレー」と一緒に購入ごとに1,000円引きとなる特典もあります。

TSVのセットにも専用トレーは1つついていますが、もう1つあると調理をする際にさらに便利に使えるみたいです。

スチームクッカー アイ・クック鍋 ルシエ 特徴

食材をトレーに広げて鍋にのせるだけでOKの簡単調理器具です。

お鍋に書かれた水位線まで水を入れて、食材をのせたトレーをお鍋に置き、蓋をして沸騰させるところまでは普通の蒸し器と一緒ですが、食材をのせたトレーの底の部分(通常の蒸し器でいうと、中敷きの部分)に穴がなく、トレーの上の方に穴がある構造をしています。

蒸気が通る穴はトレーの上の方に6カ所開いているのですが、ここを通って食材を調理する蒸気が高温で、粒子も細かくなるため、「高温乾燥蒸気」という状態で調理することができます。

なんだか難しく聞こえますが、「水の三態」というのを理科で習いましたよね。水は温度によってその姿を変えます。0℃~100℃以下だと「液体」に、100℃以上になると「気体」になります。

一般的な蒸し器の蒸気は90~95℃なので、実はまだぎりぎり「液体」の状態。なので、蒸気が湿っているわけですが、アイ・クック鍋の場合、100℃~100.7℃で調理できるので、「気体」の状態で調理することができるので蒸気が湿気ていないんですね。

ガラス蓋に当たった蒸気は冷やされて水滴になりますが、ガラス蓋の周囲に開けられた穴からアイ・クック鍋の中に戻っていく構造なので、トレーにのっている食材を濡らしてベチャベチャにするということもないようです。

ちなみに、アイ・クック鍋の前身となる「スチームクッカー」は高価で蒸し物専門だったみたいですが、家庭でも扱いやすくコストダウンしたものが「アイ・クック鍋」になります。

家庭でも扱いやすくするため部品の数を少なくし、「内鍋方式」から取っ手のついたトレーの「外鍋方式」に変更。

トレーも単体で直火で調理できるようになっています。トレーの取っ手はフェノール樹脂材で熱くなりにくいので、アイ・クック鍋から別の熱源へ移動するのも楽々。(ただしトレーを扱う際は、安全のため火を消してから)

※ゲストの伊藤さんによると、トレーも「マルチ」と言われていたので、直火だけでなくマルチ熱源対応かな?という感じです

トレーの底には波目がつけられているので、焼き目をつけたり、油抜きをすることもできますよ。

ただしトレーの表面はフッ素樹脂塗膜が施されているので、焼き目をつける際には強火は不可。扱う際には金属の調理器具も避けたほうがよさそうです。

もちろん、アイ・クック鍋本体もマルチ熱源対応で、普通のお鍋として使うことが可能です。

【例】
ガス、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、IH電磁調理器、シーズヒーター

ちょっと気になる「ルシエ2」と「ルシエ」の違い

ちょっと気になるのは、公式サイトには「ルシエ2」があるところ。「ルシエ」大きく違うのは、トレーに網が付いていることみたいです。

公式サイトに掲載されている アイ・クック鍋ルシエ2
サイズ φ217mm×115mm
重量 約1.8kg
容量 4.4L
機能 1台8役
セット内容 本体、スチームトレー、網、ガラス蓋、レシピブック

公式サイトに掲載されている アイ・クック鍋ルシエ
サイズ φ219mm×116mm
重量 約2.1kg
容量 4.4L
機能 1台8役
セット内容 本体、スチームトレー、ガラス蓋、レシピブック

もう少し、よーく見ると、公式サイトもQVCもどちらも1台で8役の調理ができると書かれています。

8役をこなす前の「ルシエ」をAmazonで探してみると、「煮詰める」機能がなかっただけみたいですよ。

【ルシエ2】
蒸す、焼く、炊く、煮る、ゆでる、煮詰める、温める、解凍

【8役前のルシエ】
蒸す、焼く、炊く、煮る、ゆでる、温める、解凍

なので、熱効率などの機能的なものはQVCと公式サイトはほぼ同じ。網は100円均一でサイズが合いそうなものがあれば代用できそうな気がします(笑)

網のついた最新バージョンではないけれど、機能面に満足できればかなりお買い得ということになるようです。

レシピブックもついていますが、「アイ・クック鍋ルシエ2」のインスタグラムの公式アカウントがあるので、こちらも参考にするとレパートリーも増えそうです。1月13日現在、43件の投稿がありますよ。

(参考)究極の鍋 – アイ・クック鍋ルシエ2

0時台の動き

電話対応は待ち時間が4分半ほどと混み合っている時間帯があるようですが、クイックアクセスやQVC.jpは空いているみたいです。

■内容
スチームクッカー アイ・クック鍋 ルシエ
メーカー直販価格 19,440円(税込)→ 2019年1月13日限りのTSV価格 8,980円(税込)

商品内容
・本体
・スチームトレー
・ガラス蓋
・レシピブック

重量 2.1kg(総重量)

満水容量 本体:4.4L

( IH 200V まで・電気調理器 対応可)

サイズ(約)
本体
内径:22.0cm
底の厚さ:1.0mm
外径:24.0cm
全長: 33.6cm(取ってを含む長さ)
高さ:11.6cm

専用トレー
内径:19.8cm
深さ:6.0cm
底部厚さ:4.0mm
外径:26.6×11.0cm(取っ手部分含む)

ガラス蓋
外径:22.5cm
高さ:7.0cm(つまみ部分含む)

材質
本体:ステンレス鋼(クローム 20%)
トレー:ステンレス鋼(クローム 18%、ニッケル 8%)
表面は フッ素樹脂塗膜
底部はアルミ・ステンレス(クローム 18%)
ガラス蓋:全面物理強化ガラス

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます