QVCジャパン

花珠真珠 9mm珠 スペシャル3点セット

【その他】
花珠真珠 8mm珠 スペシャル3点セット

3月1日の今日いちばんのとっておきTSV(Today’s special value)は、越田雅哉さんの花珠真珠コレクションが登場。

ネックレス、ピアス or イヤリングのセットはQVCでもよく見かけるセットですが、今回はさらにスルーペンダントも入った3点セットになっているところが魅力。価格も昨年よりプライスダウンしています。

この価格は、自社工場で加工して、ダイレクトプライスでQVCに届ける越田さんのコレクションだからこそ。今回のTSVは1年がかりで集めてきた真珠が使われています。

TSVにはこの他に、8mm珠のスペシャルセットもあるので要注目ですよ。

どちらのTSVも、ネックレスは42cm、45cmの選択肢があるので、ご自身の体格に合わせて選ぶことができます。

すぐに発送体制に入れるお品なので、3月、4月の改まったお席にも間に合いますよ。

本日中の注文であれば、分割払い手数料はQVCが負担してくれる、10回の分割払いOKの商品。3年間無償の修理保証もついています。

※QVC指定の信販会社、またはQVCショッピングカードの利用に限る

花珠真珠 9mm珠 スペシャル 3点セット 特徴

巻き、形、光沢(てり)、きず、仕上げ、すべての面で真珠の中でも最高クラスとされる「花珠」を使用して、ネックレス、ピアス or イヤリング、さらにスルーペンダントの3点がセットになったスペシャルセットです。

アコヤ貝としては大珠となる9mm球を使ったものと、8mm珠を使ったものの2種類があり、ネックレスはそれぞれ42cmと45cmの2種類が用意されているので、ご自身の体格に合わせてネックレスを選ぶことができますよ。

金具の部分はビーンズタイプの差し込み式。外すときは丸い印が付いた部分を押せばOKなので、一人でも着脱が簡単にできます。

イヤリング、ピアスはどちらか指定ですが、ペア取りで、フォーマルの席にもつけることができる片穴のスタッドダイプになっています。

スルーペンダントは、9mmUPの連装のものには花珠グラス9mmUPの珠が、8mmUPの連装のものには花珠グラス8.5mmUPの珠がセットになっています。鑑別書はついていないので、「クラス」ですが、クオリティの高い真珠になってるそうですよ。

チェーンの長さは42cmで引き輪/プレートタイプです。

※チェーンとトップは外すことはできません

価格的には昨年よりお買い得になっていますが、ゲストの越田さんによると、花珠の証明を取るのはかなり難しいと言われる真珠総合研究所の鑑別書をつけてのお届けです。

アコヤ真珠 豆知識

アコヤ真珠の主な生産地は、長崎、熊本、愛媛宇和島、そして三重県伊勢志摩などです。

3~4月にかけて、母貝となるアコヤ貝の一つ一つに母体となる「核」を挿入し、約2年かけて育てます。

越田さんによると、母貝にストレスを与えないよう、水温や海中の環境管理に注意を払い、海流のいい場所へ真珠筏を毎日移動させるそうですよ。貝の呼吸を妨げないよう、貝殻についた異物を時々磨いてケアしながら育て上げるのだとか。

収穫は秋~冬にかけて行われます。日本の四季で育まれてきた真珠は、最後の1カ月を冷たい冬の海で過ごすわけですが、温度差の影響で真珠の表面の結晶部分がきめ細やかになるため、奥深いテリが生まれます。

こうしてできる真珠層を「化粧巻き」というそうですよ。

残念なことに、ここまで手をかけても、核入れをした全てが製品になるわけではなく、養殖期間中に死んでしまう貝は50%にもなります。

無事に生き残って真珠が作られても、良質な真珠として使えるのはそのうちの30%弱。そのうちで花珠クラスに入るものは5%以下なのだとか。

アコヤ貝そのものがそれほど大きな貝ではないので、大珠になる真珠は少なく、大珠で花珠クラスになるものは5%よりもっと少なくなるそうです。

このように手間をかけて育てているアコヤ貝の養殖ですが、「海洋真珠の生産量」の推移を見ると、平成元年ではおよそ70tで推移していた浜揚げ量は、平成24年度には20tに激減してしまいます。

特に1992年(平成4年)に発生したヘテロカプサ赤潮、1994年(平成6年)に発生した感染症の影響により、アコヤ貝の養殖そのものに見切りをつける業者さんが多かったようです。

番組で紹介されていた推移グラフでも、平成4年から平成10年にかけて生産量が急激に落ち込んでいく様子が伺えました。

こんな状況なので、「アコヤの匁あたりの平均浜揚げ価格の推移」を見ると、平成22年度で6,000円くらいだった9mm珠は、平成29年度には10,000円を突破。

平成22年度に4,000円くらいだった8mm珠も、平成29年度には6,000円に迫る勢いで価格が上昇しています。

越田さんによると、平成30年の生産量はさらに少なくなっているそうです。

価格の上昇にはアコヤ真珠が世界的な人気を集めていることもありますが、流通しているその殆どは中国産と言いますもんね。日本のアコヤ養殖はちょっと大変な状態になっているみたいです。

「日本産のアコヤ真珠を購入する」ということは、価値あるものを購入するという以上の意味があるようです。

0時台の動き

0時台は、「45cmタイプの減り方が早い」というインフォメーションが

9mmUP
42cm/イヤリング 半数以下
42cm/ピアス 残りわずか
45cm/イヤリング ウェイトリスト
45cm/ピアス ウェイトリスト

■内容
花珠真珠 9mm珠 スペシャル 3点セット
QVC価格 480,000円(税込)→ 2019年3月1日限りのTSV価格 199,999円(税込)

■以下から選択
42cm/イヤリング、42cm/ピアス、45cm/イヤリング、45cm/ピアス

セット内容
・ネックレス
・ペンダント
・イヤリングまたはピアス

アコヤ真珠:9.0mmUP

ネックレス
長さ
約42cmまたは約45cm

幅 約9.0mm

総重量
42cm:約42.3g
45cm:約45.0g

イヤリング/ピアス
サイズ縦×横
約9.0×9.0mm(金具含まず)

総重量
イヤリング:約2.7g
ピアス:約2.1g

ペンダント
ヘッドの縦×横
約9.0×9.0mm
長さ 約42cm
総重量 約2.1g

地金
ネックレス・イヤリング:シルバー
ピアス:シルバー925
ペンダント:真鍮
メッキ ロジウムメッキ

付属品 鑑別書

花珠真珠 8mm珠 スペシャル 3点セット
QVC価格 250,000円(税込)→ 2019年3月1日限りのTSV価格 99,999円(税込)

■以下から選択
42cm/イヤリング、42cm/ピアス、45cm/イヤリング、45cm/ピアス

セット内容
・ネックレス
・ペンダント
・イヤリングまたはピアス

アコヤ真珠:8.0mmUP

ネックレス
長さ
約42cmまたは約45cm

幅 約8.0mm

総重量
42cm:約34.2g
45cm:約36.0g

イヤリング/ピアス
サイズ縦×横
約8.0×8.0mm(金具含まず)

総重量
イヤリング:約2.0g
ピアス:約1.7g

ペンダント
ヘッドの縦×横
約8.5×8.5mm
長さ 約42cm
総重量 約2.0g

地金
ネックレス・イヤリング:シルバー
ピアス:シルバー925
ペンダント:真鍮
メッキ ロジウムメッキ

付属品 鑑別書

この記事、いいなと思ったらシェアしてね
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
この記事に関する他の記事を読みたい時は、「投稿タグ」から一覧で見ることができます